TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

各所で合宿が行われています!

現在NTC-E・JISS・東御市の3箇所で合宿が行われています!
まずは今年9月に拡充施設としてオープンした、屋内トレーニングセンター・イーストではオープン後初の合宿となるナショナルチームスプリント合宿が開催されています。
合宿が始まって10日間程たちますが、少ない人数の中でスプリント選手ならではの練習を行っています。今日はキスラーを用いてスタート測定を行いました。

IMG-2281


プールサイドにあるモニターで他の選手の泳ぎをチェックします。
良いものはどんどん吸収しましょう!
IMG-2282


コーチも映像を確認します。
IMG-2283


スプリント合宿参加選手
IMG-2284



続きまして、屋内トレーニングセンター・イーストの隣の施設、国立スポーツ科学センターでは今日からインターナショナル合宿がスタートしました!
横山先生グループ
IMG-2267


吉田冬優選手
IMG-2270


瀬戸大也選手と宮本一平選手
IMG-2271


本多灯選手と小堀倭加選手
IMG-2272


ウォーミングアップ行ってきまーす!と五十嵐千尋選手
IMG-2273


ナショナルチームスプリント合宿とインターナショナル合宿は11月16日まで開催されます!

そして長野県・東御市では引き続き長距離合宿が行われています。合宿も半分を終え、病気・ケガ等なく順調に練習を行えているようです。
なんと東御市から湯の丸高原のTシャツをプレゼントしていただきました!
ありがとうございます!!
IMG-2285





夏の大会を終え、ナショナルチームのメンバーは国内外各所で合宿を実施しております。
これから寒くなってきますので体調には気をつけて、引き続き強化に励んで欲しいと思います!!



JAPANSWIM2020まで…あと146日
東京オリンピックまで…あと261日



長距離強化合宿

今日の午前中は、茅原先生(ニッシンマコト)のメニューで合同練習を行いました。

まずは、じっくりメニューを聞いて

S__16416856


S__16416858


そして、合同練習に挑みます。
S__16416861


ディスタンスは普段、仲間と一緒に練習をする機会が
少ないので、お互いの得意・不得意がわかったり
隣で競い合う楽しさを感じたりと多くの刺激を受けたようです。
終了後には、この笑顔。
S__16416863


あと18日間、この仲間と切磋琢磨して頑張って欲しいと思います。



長距離強化合宿@東御市



今日から長距離強化合宿が長野県東御市でスタートしました!
練習場所は標高1750mにある「GMOアスリーツパーク湯の丸屋内プール」で行います。
この施設は国内初の50m高地トレーニング用屋内プールとして、今月10月20日にOPENしました。
プールの他にも、全天候型400mトラックや林間800mジョギングコース、トレイルランニングロード、そしてアスリート食堂の施設が敷地内に併設されています。


今日はJISSを出発し、約3時間のバス移動で現地に到着しました。
標高が高いこともあり日中は15℃前後、朝晩は10℃を下回り寒さを感じます。
しかしプールの環境は良く、練習に集中してトレーニングが行えそうです。

到着後、プールの前で集合写真をとりました。
2A7A6C34-0CD3-44D1-A1A5-4D63DD335C92


プール
C234BB75-0D6A-4A7F-B425-A5323C4E3DE9


練習前には東御市の方や施設の方などに挨拶をしました。
B9424B3A-EBAE-4460-B9A8-251669E9812B


79351151-34C7-41F0-BE6F-2F6D0638A091


B58C8723-8300-42A6-BA6B-231DFE000883


アスリート食堂での食事の様子
69561BAD-99F0-4EF0-9702-471E6377C210


選手らはここで約3週間の合宿を行います。
参加している選手は12名と少ないですが、同種目で集まった日本トップレベルの選手です。
互いに刺激し、切磋琢磨しながら来年の日本選手権や東京五輪につながる合宿にして欲しいと思います!


JAPANSWIM2020まで…あと156日
東京オリンピックまで…あと270日




アジアエージグループ選手権 大会終了

アジアエージグループ選手権は昨日、無事に終了をしました。
大会前半戦に続き後半戦もセンターポールに日の丸をたくさん掲げることができました!

A4DDAE2C-8A31-4449-9D6A-AB1475F67479


2B775849-2501-4527-9DB3-CF206F7985CE


ED683444-CFFB-4446-BBF4-FABFB39A3613


F34CBF38-8318-48CA-B707-1AB6C7276C27


大会4日目では、佐々木美莉選手(埼玉スウィン鷲宮)が100m背泳ぎで1-02-83のベストでナショナル記録を突破しました!
8F23B139-3F53-4025-B991-2ECE60DD93A9


石田虎流選手(イトマン東京)は100m自由形で51-49のベストタイ記録、15分後に行われた混合4×100mフリーリレーにおいて引き継ぎタイム50-79で泳ぎ、強さを見せました!
97B8BA86-E013-4760-870D-FCD1186C0298


慣れない環境の中で、選手たちは互いを励まし、応援し海外選手とも交流したくさんの経験をつむことができました!初めてドーピング検査を実施した選手もいました。

ADC62AB8-72AB-4214-86AB-7ADD473554EB


E929B91F-06E3-4F3B-BD79-C0355CD5034B


3881F1D3-A798-4802-BA72-F5EA1A8DA4AE


DF042780-EB00-4A35-8D06-B62102C4E69F


大会優秀選手賞には下記3名が選出されました!
岡留大和選手・藤縄優花選手・佐々木美莉選手
91AEFF67-3AF0-4973-AD1A-D7BBB9FAE72C


大会4日間を通して金メダル47個、銀メダル17個、銅メダル13個を獲得することができました!!
短い遠征でしたが、ここで経験したことを活かしてこれからもっとステップアップして欲しいと思います。選手団は本日インド・バンガロールを出国し29日夕方に帰国予定となります。
応援ありがとうございました!!

F14B6C68-6FE2-4F98-B5EE-45BDEB023883



















ナショナルチーム合宿が行われました。

9月25日・26日に国立スポーツ科学センター内で
ナショナルチーム合宿が行われました。

はじめに平井オリンピックヘッドコーチより
オリンピックに向けての代表選手に求められるもの、
選考方法、オリンピックまでのスケジュールについてお話がありました。
その後、歴代先輩方の金メダル獲得の泳ぎをビデオ鑑賞

133391


133389


2019年の振り返り及び、2020年への目標設定を行いました。


夜は、「日本代表候補選手に求められるもの」として
インテグリティー教育を
JOCの上田ディレクターより、
133387


ドーピング講習会をJISSの半谷先生より
行っていただきました。
133386


133388


2日目は朝練習をしたのち、
上野副会長が来られて、
オリンピックの意義ととびうおジャパンがつないできた歴史、
そして、この半年で更に強化を進めて躍進して欲しい
と激励をいただきました。
9月 NT合宿_190926_0019


9月 NT合宿_190926_0013


下期の強化が、来年の春そして2020年の夏に大きな花を咲かせるように
シーズンをしっかり振り返って、スタートを切りたいと思います。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo