TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

瀬戸選手が出場していたセッテコリ杯が終了しました!

現地時間の6月23日から25日まで、イタリアで行われていたセッテコリ杯に瀬戸大也選手(ANA・JSS毛呂山)が出場。
IMG_3366

大会2日目の200mバタフライは1分56秒05の3位でしたが、400m個人メドレーでは4分07秒99の自己ベストを更新して優勝。

そして大会最終日の200m個人メドレーでも、自己ベストは更新できないまでも、1分57秒54の好タイムで優勝しました!
SANY0006

また、ローマ法王への謁見の機会もあり、充実した大会になりました。
IMG_3368

瀬戸選手はオフを挟み、最後の調整合宿に入ります。調子を上げてきているだけに、世界水泳選手権本番も楽しみです!
IMG_3334


セッテコリ杯のリザルトはこちら

【OWS】W杯セチュバル大会結果

IMG_0146
先週末W杯セチュバル大会が行われました。

IMG_0144
レース前日には水温が20℃を下回り、FINA主催大会初のウェットスーツ着用してのレースかと思われましたが、当日は水温が20.2℃になり、ウェットスーツ着用不可のレースとなりました。

IMG_0143
流れも強く、参加者もトップ選手が出場しており、大変タフなレースとなりました。


そんな中、平井選手は16位、森山選手は10位という結果で、
全員世界水泳・ユニバーシアードに向け課題も分かり、収穫の多いレースでした。


世水まで残り1か月を切っていますが、
世水に参加する選手はこのままポルトガルで合宿をし、10日にハンガリーに移動します。

瀬戸大也選手がセッテコリ杯に出場して自己ベストを更新!

6月21日、第17回世界水泳選手権(ハンガリー・ブダペスト)の直前合宿を兼ねて、イタリアで開催されるセッテコリ杯に出場するために日本を発った瀬戸大也選手(ANA・JSS毛呂山)。
48578

無事に現地に到着し、軽い調整を行ったあと、セッテコリ杯に挑みました。
IMG_3250

現地時間の6月24日、大会2日目に200mバタフライと400m個人メドレーに出場した瀬戸選手は、ハードはスケジュールながら400m個人メドレーで4分07秒99で泳ぎ、自己ベストを更新!
IMG_3241

本番となる世界水泳選手権でも、さらなる好記録に期待が膨らみます!

セッテコリ杯のリザルトはこちらから

【OWS】W杯セチュバル大会、レースは明日

IMG_0131
本日は晴天の中、プールと海で練習をしました。

プールでは動画を見ながら調整を行い
IMG_0127


海ではウェットスーツを着用してトレーニングIMG_0126

IMG_0130

IMG_0132
安全管理のためコーチたちはカヤックに乗りながらの指導

IMG_0129
毎日ケアもしてもらいながら本番に向けた最終調整を行っています。

レースは日本時間の明日23時からスタート。

世界水泳・ユニバ前の最終レース。
対人要素の強いOWSでは、レースにおける戦略を考える上で、
他の選手の状況を把握おくことは特に重要です。

自身の調子と海外選手の状況を最終確認できる貴重な国際レース。
しっかり今の力を出してきます。

【OWS】W杯セチュバル大会に向け、ポルトガル入り

IMG_0111
今週末、W杯セチュバル大会に参加するため代表選手団はポルトガル入りしました。

世界水泳・ユニバーシアード前の最後の国際レースということもあり、
各国から強豪選手が集まっております。
IMG_0112

IMG_0115
日本チームも無事現地入りし、元気に最終調整しています。

セチュバルは例年低水温になりやすく、今年からルール化されたウェットスーツも試着。IMG_0116
どのような状況でも対応できるよう万全の準備をして臨みます!

ポルトガルで開催のため、世界水泳に向け、時差調整もでき、
多くの世水メンバーが出場すると思われます。
ハイレベルなレースが予想されますが、応援の程宜しくお願い致します!

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo