TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

【OWS】男子10kmは明日朝8時スタート!

D4AD5084-CCB7-47E5-A898-3E71C2631FDF
女子が終わり、明日はいよいよ男子10kmです!

女子のレースの様子を参考にしながら、海で最終チェックと戦略立てを行いました。
025DA670-E99D-449C-A1D5-B94285E29224

男子は女子より多く75名がエントリー

女子と同様にゴールに大人数が一気に流れ込んでくることが予想されます。
8AC8ED56-2B52-4D90-BC94-08C2EAB4AFCE
誰がこのゴール板を先にタッチできるか。

レースは明日朝8時からスタート。
是非日本チームの応援のほど宜しくお願い致します!

【OWS】10km女子終了、日本最高位は貴田が22位

本日、朝8時より10km女子のレースがスタートしました。
IMG_2223
10km女子のみのため、皆で準備をサポート。

IMG_2224
鈴木スポーツ庁長官、青木水泳連盟会長、坂元副会長も現地にお越しいただき、スタートへ送りだしていただきました。

64名の選手が一斉にスタートすると、新倉・貴田選手共に良い位置につけ、5kmを通過。

後半ペースがあがると、さすがOWS界で一番熾烈な争いになるといわれる
五輪前年の世界選手権だけあり、一気にペースがあがります。

ターンや給水のタイミングで大きく順位が変わる中、フランスのMuller選手が先頭を引っ張ります。

最後は、13名の選手が一気にゴールになだれ込み、
中国のXin選手が見事優勝、2位にアメリカのAnderson選手が入り、それ以降は全て写真判定となりました。

貴田・新倉選手共に後半のブイ回り等で上手く泳げず、スパートのタイミングを逃し、
貴田選手が22位、新倉選手が30位という結果でした。
IMG_2225

一時は8位という順位でもあった為、非常に悔しい結果ですが、
次の男子に向け、またチーム一丸となって頑張ります!
IMG_2226
引き続き、日本チームの応援の程よろしくお願い致します!

【OWS】世界水泳10kmは明日午前8時スタート!

IMG_2166
OWS世界水泳日本代表は韓国入りをし、現地で調整を行っております。

IMG_2168

IMG_2169
プールでもしっかり調整を行い、

海では、泳ぎながら見える景色の確認や、給水練習を行っております。
IMG_2167

IMG_2165

水温は約22度で泳ぎやすい温度。

今大会10kmで10位以内に入れば、東京五輪出場権獲得となる、非常に重要なレースとなります。

女子は明日14日(日)午前8時よりスタート、
男子は16日(火)午前8時からスタートです。

各国のトップ選手が集まり、五輪より参加人数が多く、国際大会で最も熾烈と言われるレース。

チーム一丸となり、頑張っていきます!
IMG_2164
日本チームの応援の程宜しくお願い致します!

世界水泳まであと10日!!


昨日ユニバーシアード大会が終了し、今日から世界水泳代表直前合宿が始まりました!
EBB3662D-3760-4A7B-806A-31DA0B9D0E95



初日となる今日は、六本木ヒルズ・アリーナでテレビ朝日主催の「世界水泳壮行会」に代表選手と平井コーチが参加をしました!平日でしたが、多くの方々が会場に足を運んでくださり選手らも大変喜んでいました。応援があるからこそ、選手もより力を発揮することができます!!

69EE0AB2-D135-44D0-8B91-025678FDDAC8


1305E958-6FF8-4766-BCF2-13DD662DA46D


FE3B527B-6334-41A4-A7FF-0C5D1F49810B



皆さんの応援をしっかり受け止め、大会では良い結果が出せるようチーム一丸となって頑張りたいと思います!!
IMG_0645




世界選手権(韓国・光州)まであと…10日
東京オリンピックまであと…380日

ユニバーシアード大会7日目

ユニバーシアード大会最終日を迎えました。
本日最初のレースは、男子50m自由形決勝で松井浩亮選手が22.26で2位となり、銀メダルを獲得しました。


大会7日目_190711_0022


女子200mバタフライ決勝では持田早智選手が2:09.38で3位となり、銅メダルを獲得いたしました。
最後に3位が接戦となりましたが、意地を見せて粘り勝ちをいたしました。

大会7日目_190711_0044


大会7日目_190711_0032


大会7日目_190711_0033


男子400m個人メドレーでは井狩裕貴選手が4:12.54で優勝いたしました。
背泳ぎまでは3つ巴の戦いでしたが、平泳ぎで一人抜け出し、そのままゴールしました。

大会7日目_190711_0041


大会7日目_190711_0040


大会7日目_190711_0035


大会7日目_190711_0020


女子4×100mメドレーリレーでは、古林毬菜選手、深澤舞選手、相馬あい選手、今井月選手の4名で4:00.07の2位となり、銀メダルを獲得いたしました。この記録は学生新記録となります。

大会7日目_190711_0030


大会7日目_190711_0026



男子4×100mメドレーリレーでは、細川公平選手、日本雄也選手、石川愼之助選手、川根正大選手の4名で3:36.10の4位と残念ながら表彰台は逃してしまいました。

大会7日目_190711_0025


2019年ユニバーシアード競技大会
金メダル6個、銀メダル7個、銅メダル7個の計20個を獲得することができました。

大会7日目_190711_0019


チーム目標として20個を掲げていましたが、目標を達成することができました。
7日間、応援ありがとうございました!
この流れを、世界選手権組につなげたいと思います!

大会7日目_190711_0010

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo