TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

#トビウオジャパン 第6回世界ジュニア水泳選手権 2日目の決勝の結果

第6回世界ジュニア水泳選手権(アメリカ・インディアナポリス)の2日目。この日もトビウオジャパン・ジュニアはメダルを獲得!

女子200mバタフライの決勝に出場した長谷川涼香選手が、前半から安定したラップタイムを刻んで2分08秒29の銀メダルを獲得しました!
S__53223431_a

女子100m背泳ぎの決勝では、酒井夏海選手が1分を切る59秒91の自己ベストを更新して5位で入賞しました。
S__53223433

女子800m自由形には、小堀倭加選手が出場。400mを過ぎたところで少しペースが落ちますが、それでも600mあたりからもう一度盛り返していき、8分35秒64で6位入賞を果たしました。
S__53223430

この日は男子100mバタフライと女子100m自由形の準決勝も行われ、男子100mバタフライでは石川愼之助選手が52秒82の好記録で3位決勝進出。女子100m自由形では、池江璃花子選手が54秒06でトップ通過、大内紗雪選手が55秒14の7位でそれぞれ決勝に駒を進めました。
S__53223432

世界で飛躍する、次世代を担うトビウオジャパンのジュニア選手たち。明日も全力で戦います!

<第6回世界ジュニア水泳選手権 2日目イヴニングセッション結果>
●女子200mバタフライ 決勝
 長谷川涼香 2分08秒29 2位 銀メダル獲得

●女子100m背泳ぎ 決勝
 酒井夏海 59秒91 5位

●女子800m自由形 タイムレース決勝
 小堀倭加 8分35秒64 6位

●男子100mバタフライ 準決勝
 石川愼之助 52秒82 3位 決勝進出
 阪本祐也 53秒31 9位

●女子100m自由形 準決勝
 池江璃花子 54秒06 1位 決勝進出
 大内紗雪 55秒14 7位 決勝進出

リザルトはこちら

ユニバーシアード競技大会6日目予選結果

ユニバーシアード競技大会6日目の予選結果は以下の通りです。

・50m平泳ぎ
渡部香生子 32-18 10位準決勝進出
・50m自由形
中村克 22-40 10位準決勝進出
・200mバタフライ
金子喜恵 2-14-14 9位準決勝進出
・50m自由形
岡野圭穂 25-41 5位準決勝進出
五十嵐千尋 25-64 9位準決勝進出
・4×200mフリーリレー
7-16-90 1位決勝進出
坂田怜央、陶山周平、松元克央、瀬戸大也

ユニバーシアード競技大会の結果はこちら

ユニバーシアード競技大会5日目準決勝・決勝結果

ユニバーシアード競技大会5日目の準決勝・決勝は以下の通りです。

☆800m自由形決勝
仲家槙吾 8-00-69 7位
・200m自由形準決勝
五十嵐千尋 1-59-81 9位
・100mバタフライ準決勝
小堀勇氣 52-33 3位決勝進出
幌村尚 52-69 9位
・200m平泳ぎ決勝
渡部香生子 2-24-15 1位金メダル獲得
青木玲緒樹 2-27-75 6位
☆100m自由形決勝
中村克 48-63 3位銅メダル獲得
・50m背泳ぎ準決勝
小西杏奈 28-79 11位
・200m背泳ぎ準決勝
萩野公介 1-58-28 3位準決勝進出
宇野柊平 2-03-96 16位
☆100mバタフライ決勝
平山友貴奈 59-62 7位
・50m平泳ぎ
大久保琳太郎 28-12 14位

IMG_0464


IMG_0463


IMG_0466


IMG_0465


OWSチームもそろって競泳チームの応援も頑張ってます‼︎


ユニバーシアード競技大会の結果はこちら

#トビウオジャパン 第6回世界ジュニア水泳選手権 1日目の決勝の結果

アメリカ・インディアナポリスでスタートした第6回世界ジュニア水泳選手権。1日目の決勝競技が終わり、若きトビウオジャパンは初日から大活躍! 早速センターポールに日の丸が掲げられました!
S__53026832

女子400m個人メドレーで、小嶋美紅選手が平泳ぎで奪ったトップを最後まで守りきり、4分39秒14で優勝! 佐々木杏奈選手は4分40秒99の銀メダルを獲得し、いきなりワンツーフィニッシュを飾りました。
S__53026830
S__53026827

そして小堀倭加選手、池江璃花子選手、大内紗雪選手、長谷川涼香選手の4人で挑んだ女子4×200mリレーでは、決勝出場チームのなかで最も速いタイムをマーク(引き継ぎで1分56秒54)した池江選手の活躍もあり、皆で力を合わせて8分02秒09の日本高校新記録を樹立して銅メダルを獲得しました!
S__53026831
S__53026828

この日行われた準決勝種目では、女子100m背泳ぎで酒井夏海選手が1分00秒23の4位で決勝進出を決めています。

世界で飛躍する、若きトビウオジャパン。明日も全力で戦います!

<第6回世界ジュニア水泳選手権 1日目イヴニングセッション結果>
●女子400m個人メドレー 決勝
 小嶋美紅 4分39秒14 1位 金メダル獲得
 佐々木杏奈 4分40秒99 2位 銅メダル獲得

●女子4×200mリレー 決勝 8分02秒09 日本高校新記録 3位 銅メダル獲得
 小堀倭加 2分00秒53
 池江璃花子 1分56秒54
 大内紗雪 2分01秒11
 長谷川涼香 2分03秒91

●男子100m平泳ぎ 準決勝
 花車優 1分01秒91 11位
 大﨑威久馬 1分02秒21 14位

●女子100m背泳ぎ 準決勝
 酒井夏海 1分00秒23 4位 決勝進出

リザルトはこちら

ユニバーシアード競技大会5日目予選結果

ユニバーシアード競技大会5日目の予選結果は以下の通りです。

・200m背泳ぎ
萩野公介 1-58-83 1位準決勝進出
宇野柊平 2-01-55 15位準決勝進出
・200m自由形
五十嵐千尋 2-00-05 4位準決勝進出
長谷川鼓 2-02-26 19位
・100mバタフライ
小堀勇氣 52-85 6位準決勝進出
幌村尚 53-21 12位準決勝進出
・50m背泳ぎ
小西杏奈 28-79 7位準決勝進出
・50m平泳ぎ
大久保琳太郎 28-18 14位準決勝進出
毛利衛 28-40 21位
・800m自由形
森山幸美 8-37-98 9位
後藤真由子 8-38-54 10位

ユニバーシアード競技大会の結果はこちら

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo