TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

各国代表、続々と決定

前回の更新から滞り、各国の情報も滞っておりました。

オーストラリアはOWSも含め、代表選手を52名派遣するようです。
Swimming Australia: 2011 World Championships Team

その他、先週はイタリア、南アフリカで、今週はロシアで選手権が行われています。また、トビウオジャパンのライバルとなりそうな選手たちの主な結果を掲載します。

イタリア
女子200m自由形:世界記録保持者のFederica Pellegrini選手が1:56.98で優勝。
女子400m自由形:同じくFederica Pellegrini選手が4:03.49で優勝。
男子1500m自由形:Samuel Pizzetti選手が14:56.47の自己ベスト記録で優勝。
イタリアは自由形が強い印象です。

南アフリカ
男子50m背泳ぎ:50mは強いGerhard Zandberg選手が24.90で代表入り。
男子50m平泳ぎ:Cameron van der Burgh選手が27.24の今シーズン世界トップの記録です。
男子100m平泳ぎ:同じく優勝はCameron van der Burgh選手で1:00.29。
南アフリカはこのほかにも、特に男子で日本のライバルとなり得る選手が多く、男子10名と女子4名が派遣標準記録を突破したようです。

ロシア
女子200m自由形:Veronika Popova選手が1:56.94のロシア記録を1秒上回る好記録で優勝。
女子50m背泳ぎ:Anastasia Zueva選手が27.99で優勝。また100mの準決勝でも59.51で泳いでいるので、決勝が気になるところ。
強豪国ロシアの選手たちはやはり手強いライバルになりそうです。

がんばろう、日本! -選手たちのメッセージ-

4月9日〜11日に浜松にて行われた国際大会代表選手選考会の各種目で1位になった選手たちの応援メッセージです。大会期間中、海外選手からの応援メッセージと合わせ、会場内でも放映されました。被災地の皆様にとっては大変な状況が続きますが、少しでも多くの方々にこのメッセージが届くことを願います。



大会期間中には、日の丸にメッセージが寄せ書きされました。
日の丸


日本人である私たちの思いはひとつです。
日の丸2

この笑顔を上海で!

選考会から1週間が経ち、ジャパンオープン、その先の夏に向けてのスタートを切っています。何人かの選手たちは、既にJISSで練習を開始。まだまだシーズンはこれからです。

今日は合宿中に掲載できなかった写真をいくつか掲載します。

頼もしい世界水泳上海スタッフ陣。練習前の一コマ。手前から神田コーチ(山梨学院大学)、久世コーチ(コスモス薬品)、平井ヘッドコーチ(東京SC)、石森コーチ(スウィン埼玉)。
guam11


ここからは笑顔のツーショット。

まずは小沢トレーナーとグアムではいつもお世話になっている笠松さん。兄弟のようです!
guam12


道浦コーチ(イトマンSS)と久世コーチ。いつも良い笑顔のお二人です!
guam14


最後はゴーグルしていますが、入江陵介選手(イトマンSS)と宮本陽輔選手(鹿屋体育大学)!
guam13


みんな笑顔が似合います。こんな笑顔が上海で見られることを期待しています!トビウオジャパンから少しでも日本に元気を与えられるよう、選手・スタッフ一同がんばります!

競泳選手育成プログラム第3弾!絶賛発売中!

先日お知らせしました競泳選手育成プログラムDVD第3弾「ベーシック筋力トレーニング編」、選考会が行われた浜松の会場にて、先行発売を開始いたしました。

販売サイトも立ち上がりましたので、是非こちらからご購入いただきトレーニングに活用していただければ幸いです。まずは壊れない身体をつくって、泳ぎにつなげていきましょう!

競泳選手育成プログラムDVD第3弾-販売サイト

グアムより無事に帰国しました

4泊5日の短い合宿でしたが、無事に終了し昨日帰国しました。

グアム合宿ではいつもお世話になっているレオパレスリゾートさんは、食堂にもWelcomeメッセージのバナーを貼って下さいました。トレーニング施設を「The Panpacific Sports Center」という別ブランドを立ち上げ、展開していくそうです。
guam9


今回の世界選手権の代表選手は22名(ジャパンオープンの結果次第で増員の可能性あり)と少なく、大会直後なので練習も負荷の少ないメニューでチームビルディングも良い雰囲気で進みました。最終日には全員でリレーを行い、普段は見られないような対決も見られました。写真は平泳ぎリレーのアンカーで手前から冨田尚弥選手、鈴木聡美選手、立石諒選手です。
guam10


全員ではありませんが、次の集合はジャパンオープン後、ヨーロッパGPを含むヨーロッパ遠征になります。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo