TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

ジャパンオープン:樋口恵夢(セントラル浦安)が中学新!

女子200m個人メドレーで樋口恵夢選手(セントラル浦安)が2-13-53の中学新記録!

従来の2-14-02を大きく更新しました。

ジャパンオープン:チャリティー握手会②

昨日の北島選手と寺川選手に続き、本日は入江陵介選手(イトマン)と上田春佳選手(キッコーマン)が握手会を行いました。さすがに入江選手の地元大阪での人気は根強く、会場には多くの方々に集まっていただいています。
がんばろう


入江選手にはぱちゃぽにサインもしていただきました。
入江


チャリティー活動にご協力いただいている皆様、本当にありがとうございます。

ジャパンオープン:第3日目の予選結果

ジャパンオープン第3日目の予選競技が終了しました。

女子50m自由形では、昨日の100m自由形で優勝して勢いに乗る松本弥生選手(日本体育大学)が25-79でトップ通過。昨日のインタビューでは「日本新を狙う」という力強いコメントもありましたので、決勝レースに期待しましょう!

女子200m平泳ぎでは、注目度の上がっている渡部香生子選手(JSS立石)が2-25-68の好タイムで予選トップ通過。決勝では「3冠を狙う」と力強く語ってくれました。

また男子200m平泳ぎは、予選から北島康介選手(日本コカ・コーラ)と立石諒選手(NECGSC玉川)が隣同士で泳ぎ、立石選手が2-12-64で1位、北島選手が2-12-88で2位通過です。更には高校生の山口観弘選手(志布志DC)と実力者の大塚一輝選手(KONAMI)が続きます。やはりこの種目の決勝レースは楽しみです。

レース後の立石諒選手
立石

午後は15:00から競技開始。最終セッションでも、皆様のご来場をお待ちしております。

その他の競技結果

ジャパンオープン:第2日目の結果

ジャパンオープン第2日目は、速報でお伝えした通り、大塚美優選手(スウィン大宮)が女子400m個人メドレーで高校新、渡部香生子選手(JSS立石)が女子50m平泳ぎで中学新でそれぞれ優勝。

男子400m個人メドレーでは、高校生の瀬戸大也選手(JSS毛呂山)と萩野公介選手(御幸ヶ原SS)が世界水泳上海代表の堀畑裕也選手(日本体育大学)に喰らいつき、激しいデッドヒートを展開。最後は、やはり堀畑選手が4-12-96で優勝し、代表の意地を見せてくれました。しかし瀬戸選手が4-13-42、萩野選手が4-14-58とそれぞれベスト記録を更新し、来年に向けての明るい話題も出てきています。
400im


女子200m背泳ぎでは、世界水泳上海代表の酒井志穂選手(ブリヂストン)が2-08-38の好タイムで優勝。男子200m背泳ぎでは、同じく世界水泳上海の代表の入江陵介選手(イトマン)が1-54-55で、自身の4月の選考会での記録に次ぐ好タイムでした。入江選手はレース後「1分53秒台を狙っていたので、100%納得はいかないが、54秒台がコンスタントに出せる自力はついている。6月のヨーロッパGPでは、200mではライバルとなる選手はほぼいないが、100mでは強い選手がいるので、接戦のレースの中で上げて行ければ。」とコメント。
irie


いよいよ本日が最終日。ユニバーシアード代表、世界ジュニア選手権代表、そして世界水泳上海OWS(オープンウォーター)代表の選考の行方も気になります!
pool

ジャパンオープン:高校新&中学新!

第2日目の途中経過です。

女子400m個人メドレーで大塚美優選手(スウィン大宮)が4-38-05の日本高校新記録、女子50m平泳ぎで昨日の100m平泳ぎに続き渡部香生子選手(JSS立石)が31-83の日本中学新記録を樹立しました。

大塚選手は、「目標としていた派遣標準記録に届かなかったのが残念だが、来年はオリンピックを視野に入れて準備していきたい。」とのコメント。来年に向けて、期待のかかる2名の選手。明日も渡部選手は200mがあるので、頑張ってほしいと思います。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo