TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

第16回アジア競技大会 DAY3 立石選手が100m平泳ぎ       入江選手が200m背泳ぎで優勝

Day3 (11月15日)
 大会3日目は、立石諒選手(NECGSC/慶應大学)が100m平泳ぎで優勝
200m背泳ぎでは、入江陵介選手(イトマンSS/近畿大学)が他の選手をよせつけないレースで優勝しました。また、大会連覇がかかる男子4×200mフリーリレーでは、中国との一騎打ちとなり、第1泳の小堀勇気選手(能美SC/金沢高校)が自身の高校記録を更新する積極的なレースで引き継いでいくも、選手層の厚い中国に日本は追随するかたちで2位となりました。

女子 50m背泳ぎ     寺川 綾   28.47 3位   27.86 2位
                酒井 志穂   28.62 4位   28.17 4位
男子 50m自由形     原田 蘭丸  22.71 2位   22.84  3位
                  岸田 真幸  22.86 3位  22.45 2位
女子400m自由形    藤野 舞子 4:19.44 4位  4:15.17 4位
男子100m平泳ぎ     立石 諒   1:02.27 2位  1:00.38 優勝
               北島 康介 1:02.35 3位  1:01.85 4位
女子200mバタフライ  星 奈津美  2:09.94 2位  2:07.96 2位
                加藤 ゆか  2:13.79 6位  2:09.82 4位
男子200m背泳ぎ    入江 陵介 1:59.78 1位  1:55.45 優勝
男子4×200mフリーリレー(小堀、内田、奥村、葛原) 7:15.57 1位  7:10.39 2位
               第1泳者 小堀 勇気  1:47.92 高校新 ベスト

 メダル獲得数 金4 銀10 銅7 合計21

第16回アジア競技大会 DAY2                           女子4×100mフリーリレーで日本新記録を樹立!

Day2 (11月14日)
 大会2日目をむかえ、中国と接戦するレースが続いています。
女子4×100mフリーリレーは惜しくも届かず、2位で日本新記録を樹立。
男子200m自由形ではPARK Tae-Hwan選手(KOR)が1:44.80で泳ぎ、
女子200m背泳ぎはZHOU Jing選手(CHN)が2:06.46でアジア記録を更新しました。

男子100mバタフライ   岸田 真幸 53.83   4位     52.93 4位
                 藤井 拓郎 52.85  1位    51.85 2位
女子400m個人メドレー 加藤 和  4:44.72 2位    4:46.02 5位
               藤野 舞子 4:45.67 4位   4:42.31 4位
男子200m自由形    松田 丈志 1:50.20 5位   1:47.73 3位
               小堀 勇気 1:49.61 4位   1:48.15   5位
女子200m背泳ぎ    寺川 綾   2:14.28 4位   2:09.72 3位
               酒井 志穂 2:09.68 1位   2:07.81 2位 五輪候補 ベスト
男子50m平泳ぎ     立石 諒   28.20  3位    27.89 2位
               北島 康介  28.38   5位    28.15 4位
女子4×100mフリーリレー (上田、松本、萩原、伊藤) 3:37.90 2位 日本新記録

 メダル獲得数 金2 銀6 銅6 計14

第16回アジア競技大会 DAY1   堀畑選手が400m個人メドレー 松田選手が200mバタフライで優勝

大会初日を迎え、堀畑裕也選手(日本体育大学)が400m個人メドレーで接戦を制して優勝。  また、松田丈志選手(コスモス薬品)が200mバタフライで今季世界最高記録で泳ぎ優勝    しました。

Day1 (11月13日)
女子200m自由形     伊藤 華英   2:00.72   4位  1:58.24  3位  ベスト/インターD
               上田 春佳   2:00.03  3位  1:59.42   4位
男子400m個人メドレー  高桑 健    4:24.02   4位   4:16.42  4位  インターC
                堀畑 裕也  4:22.18   2位  4:13.35  優勝  五輪準候補
女子100mバタフライ   加藤 ゆか   58.61   1位   58.46   3位  インターC
                星 奈津美   59.90   7位   59.87  6位
女子50m平泳ぎ     鈴木 聡美    32.12   3位   31.52  3位
                金籐 理絵   33.11   8位   32.85  7位
男子200mバタフライ   松田 丈志   1:58.27   2位  1:54.02 優勝  五輪候補
               坂田 龍亮  1:58.47   4位  1:55.23  2位  ベストタイ/五輪準候補
女子4×100mメドレーリレー (寺川、鈴木、加藤、上田)  3:58.24 2位

 メダル獲得数 金2 銀2 銅4 計8

CIMG0090

CIMG0140

CIMG0213

第16回アジア競技大会(2010/広州) 日本代表選手出場予定

 アジア大会まであと1日!
11月13日から11月18日までの6日間、中国・広州にて29名の精鋭たちによる
熱い戦いが繰り広げられます。

 「トビウオジャパン」、いざ出陣です!
日本代表選手達への応援のほど、よろしくお願いいたします。

◆第16回アジア競技大会(2010/広州)
◆期間:2010年11月13日~18日(競泳)
◆場所:Aoti Aquatics Centre

Day1 (11月13日)
予選 9:00~  決勝 18:00~
女子200m自由形      上田 春佳    伊藤 華英
男子400m個人メドレー   堀畑 裕也   高桑 健
女子100mバタフライ    加藤 ゆか   星 奈津美
女子50m平泳ぎ       鈴木 聡美   金籐 理絵
男子200mバタフライ     松田 丈志   坂田 龍亮
女子4×100mメドレーリレー

Day2 (11月14日)
予選 9:00~  決勝 18:00~
男子100mバタフライ    藤井 拓郎   岸田 真幸
女子400m個人メドレー  加藤 和    藤野 舞子
男子200m自由形     松田 丈志   小堀 勇気
女子200m背泳ぎ     酒井 志穂   寺川 綾
男子50m平泳ぎ       北島 康介   立石 諒
女子4×100mフリーリレー

Day3 (11月15日)
予選 9:00~  決勝 18:00~
女子50m背泳ぎ       寺川 綾    酒井 志穂
男子50m自由形       岸田 真幸   原田 蘭丸
女子400m自由形     藤野 舞子
男子100m平泳ぎ     立石 諒    北島 康介
女子200mバタフライ    星 奈津美   加藤 ゆか
男子200m背泳ぎ     入江 陵介
男子4×200mフリーリレー

Day4 (11月16日)
予選 9:00~  決勝 18:00~
男子50mバタフライ    岸田 真幸   原田 蘭丸
女子100m平泳ぎ     鈴木 聡美   金籐 理絵
男子400m自由形     松田 丈志   内田 翔
女子50m自由形      萩原 智子   松本 弥生
男子100m背泳ぎ     古賀 淳也   入江 陵介
女子4×200mフリーリレー
男子4×100mフリーリレー

Day5 (11月17日)
予選 9:00~  決勝 18:00~
女子100m自由形    上田 春佳   松本 弥生
男子100m自由形    藤井 拓郎   内田 翔
女子200m平泳ぎ    鈴木 聡美   金籐 理絵
男子200m個人メドレー 高桑 健    堀畑 裕也
女子100m背泳ぎ    寺川 綾    酒井 志穂
女子800m自由形    藤野 舞子

Day6 (11月18日)予選 9:00~  決勝 18:00~
男子50m背泳ぎ      古賀 淳也   入江 陵介
女子200m個人メドレー 加藤 和    藤野 舞子
男子200m平泳ぎ     北島 康介   冨田 尚弥
女子50mバタフライ    加藤 ゆか   星 奈津美
男子1500m自由形     内田 翔
男子4×100mメドレーリレー

※出場種目は変更になる可能性がございます。

日本代表選手団広州入り

 本日、アジア大会に出場する日本代表選手団が、開催地である中国・広州に入りました。
新しい羽田空港から香港を経由し、バスと電車を乗り継ぐ長時間の移動となりましたが、選手達は
元気です。

 ここからは選手村に入り、試合会場となるメインプールでの最終調整です。


 アジア大会まであと4日!

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo