TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

インターナショナル合宿⑥

インターナショナル強化合宿6日目。

9時30分現在のJISSプールの様子。
inter9


ライバルが隣で練習している。

互いに刺激を与え合いながら、みんなトレーニングしています。


藤井拓郎選手(KONAMI)は新しいテクニックに取り組んでいるようです。萬久コーチ(KONAMI)との研究にも余念がありません。
inter10

【試合結果】NSWオープン選手権 第1日目

NSWオープン選手権の1日目が終了しました。

主な結果としては、佐藤祐斗選手(豊川高校)が男子400m自由形でナショナル標準を突破。女子100m平泳ぎでは金指美紅選手(KONAMI海老名)がナショナル標準を突破して3位、そして何といっても渡部香生子選手(JSS立石)が中学新を樹立しインターナショナル標準Cを突破して2位に入りました。

女子100m平泳ぎの表彰を終えた渡部選手(右)と金指選手(左)と麻績コーチ(JSS立石)
AUS10


この他、矢野貴寛選手(東急SC)が200mバタフライでベストを更新して3位。女子400mメドレーリレーで2位。最終種目の男子400mメドレーリレーは見事優勝を飾りました。

女子400mメドレーリレーメンバーと豪州代表のマイケル・ボールコーチ
AUS11


男子400mメドレーリレーの表彰式
AUS12


日本国内でも関西選手権(長水路)や九州カップ(短水路)などの試合も開かれます。国内外の大会から、明日以降も目が離せません!


【1日目の結果】

男子400m自由形
佐藤祐斗(豊川高校) 予選3:57.34 6位  決勝3:54.87 5位 ベスト・ナショナル突破
鷲尾春紀(東武・鎌ヶ淵) 予選3:57.15 5位  決勝3:56.74 9位
平井彬嗣(柏洋スイマーズ柏スクール) 予選3:57.35 7位  決勝3:58.11 10位

女子50mバタフライ
廣瀬なつき(タップ龍ヶ崎) 予選29.16 25位

男子200mバタフライ
矢野貴寛(東急SC) 予選2:02.56 3位 ベスト  決勝2:01.50 3位 ベスト
神野雄司(岸和田SS) 予選2:01.59 2位  決勝2:02.17 5位
村川諒(イトマン八日市) 予選2:03.57 7位 ベスト  決勝2:03.11 6位 ベスト
鏡味卓也(名古屋SC・豊川高校) 予選2:03.54 6位 ベスト  決勝2:04.18 9位

女子100m平泳ぎ
渡部香生子(JSS立石) 予選1:09.05 2位 ベスト  決勝1:08.48 2位 中学新・インターC突破
金指美紅(KONAMI海老名) 予選1:09.27 3位 ベスト  決勝1:08.89 3位 ベスト・ナショナル突破
茂木美桜(ルネサンス土気) 予選1:10.56 5位  決勝1:10.09 8位
上田奈美希(イトマンSS) 予選1:12.37 11位  B決勝1:12.43 14位

男子50m平泳ぎ
後藤滉平(BS大宰府) 予選29.45 5位 ベスト  決勝29.91 7位

女子100m自由形
高野綾(イトマンSS) 予選57.34 16位  B決勝57.16 15位
茂木美桜(ルネサンス土気) 予選58.44 28位
橋口若葉(姫路SS) 予選59.72 46位
廣瀬夏希(タップ龍ヶ崎) 予選1:01.03 73位

男子100m自由形
内田仁(ATSC.YW) 予選51.52 17位  B決勝51.80 15位
鏡味卓也(名古屋SC・豊川高校) 予選52.72 43位
矢野貴寛(東急SC) 予選52.83 44位
神野雄司(岸和田SS) 予選55.81 117位

女子400m個人メドレー
橋口若葉(姫路SS) 予選4:56.15 6位  決勝4:59.50 7位

女子200m背泳ぎ
山下安輝(KSG下関) 予選2:14.76 4位  決勝2:16.20 7位
亀森美紀(イトマン東伏見) 予選2:17.27 12位  B決勝2:17.02 14位

女子800m自由形
宮澤遥(アクアアカデミーNbSC) タイム決勝8:55.48 7位
橋口若葉(姫路SS) タイム決勝9:08.90 16位

女子400mメドレーリレー
日本(山下・渡部・廣瀬・高野) タイム決勝4:12.44 2位

男子400mメドレーリレー
日本(鏡味・後藤・神野・内田) 決勝3:47.35 1位

2011 NSW State Open Championships

インターナショナル合宿⑤


 グアムでの合宿も4日目を迎えました。

 こちらの合宿には、23名の選手が参加しており、7月の世界選手権や8月のユニバー
シアード大会の代表を目指して、日々トレーニングに励んでいます。
 練習は所属別となりますが、長水路のプールを2面利用することができる恵まれた
環境にあり、選手全員が同じ時間帯に練習をしています。それにより、所属に関わらず
選手やコーチがお互いにコミュニケーションを取ることができており、良い刺激を受けて
いるようです。
 一つのことに打ち込み、その時間を共有できるということは、貴重な時間ですね。

P1030252

写真は金子コーチ(アクラブ調布)と加藤コーチ(東海大)、植木選手(筑波大)と
金子選手(アクラブ調布)。今後の活躍が期待されます。

 また、頼もしいスタッフの方々のサポートもあり、充実した合宿となっています。

P1030238

 写真は、大塚選手(KONAMI高崎)と辻端トレーナー(JISS)。
入念に体の動かし方を意識しています。

【NSW選手権速報】渡部香生子が100m平泳ぎで日本中学新記録!

2月11日よりSydney Olympic Park Aquatic Centre(豪州)にて行われているニューサウスウェールズ選手権にて、渡部香生子選手(JSS立石ダイワSS)が100m平泳ぎ1分08秒48の日本中学新記録を樹立

渡部選手は、同種目で2008年北京五輪金メダリストのリーゼル・ジョーンズ選手(豪州)に次ぐ2位。また金指美紅選手(コナミスポーツクラブ海老名)が同3位に入賞。

オーストラリア遠征④

オーストラリア遠征組からの便りが届きました。

現在、NSW OPEN初日の予選が終了し、決勝までの休憩時間です。午前中の予選では25種目を終えベスト7種目、決勝進出13種目、B決勝進出4種目です!

TEAM Brの渡部香生子選手(JSS立石ダイワSS)と金指美紅(コナミスポーツクラブ海老名)は100Brで2位・3位通過でそれぞれベスト&日本最速ナショナル標準を突破しました。決勝はトップ通過のリーゼル・ジョーンズ選手(豪州)の両隣で泳ぐので、インターナショナル標準を切って世界のトップスイマーに勝って欲しいところです。

イーモン・サリバン選手やステファニー・ライス選手など豪州代表選手も数多く参加し、海外からもテレース・アルシャマー選手(スウェーデン)やライアン・コクレーン選手(カナダ)などの有力選手が参加しているハイレベルな大会で、若きTOBIUO JAPANも上々の滑り出しです。

大会速報は下のリンクから!
2011 NSW State Open Championships

AUS9

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo