TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

#日本選手権 1日目決勝結果

6月開催のFINA世界選手権に向かう新生トビウオジャパン。その初陣となるのが、この第98回日本選手権水泳競技大会 競泳競技です。
写真提供:PICSPORT
Instagram @tobiuo_japan

その初日、女子400m自由形は難波実夢選手(JSS/近畿大学)と小堀倭加選手(セントラル戸塚/日本大学)出場。ふたりとも持ち味である後半の強さを存分に発揮。難波選手は前半の200mを2分04秒16、後半の200mも2分04秒66で揃える強さを見せて4分08秒82で優勝!
小堀選手は前半よりも後半の200mのタイムを上げてきて、4分10秒09で2位に入りました。



男子400m個人メドレーでは、瀬戸大也選手(TEAM DAIYA)と本多灯選手(日本大学/ATSC.YW)がふたりでレースを引っ張ります。バタフライで先行した本多選手を瀬戸選手が背泳ぎで捉えると、最後の自由形まで一気に逃げ切って4分09秒07の好タイムで優勝しました!
本多選手は最後の自由形で粘って4分11秒36で2位となりました。



女子100m平泳ぎは、3月の国際大会日本代表選手選考会で日本記録を樹立した青木玲緒樹選手(ミズノ)が、他を寄せ付けることなく危なげないレース展開を見せて1分06秒60で優勝!



男子100m平泳ぎでは、武良竜也選手(ミキハウス)がひとり1分を切る、59秒65で優勝。安定感のある泳ぎを見せてくれました!



女子50mバタフライは池江璃花子選手(ルネサンス/日本大学)が25秒49の日本学生新記録を樹立して優勝!
男子50mバタフライでは田中優弥選手(新潟医療福祉大学職員)が23秒19と、日本記録まであと100分の2秒にまで迫る好記録で優勝を果たし、男子100m自由形は、予選からトップの中村克選手(イトマン東進)が49秒02で優勝しました。







大会2日目はどんな泳ぎを見せてくれるのでしょうか?
世界への切符を懸けて戦う選手たちへのご声援をよろしくお願いします!

スタートリスト・リザルトはこちらです!

予選とB決勝は日本水泳連盟公式YouTubeチャンネルで放送しています!

決勝はNHKで生中継です!
●4月28日(木)
16:30~18:00
●4月29日(金)
17:30~18:43
●4月30日(土)
17:30~18:45
●5月1日(日)
16:00~18:00

2022年度春季エリート小学生オンライン研修会が行われました!



先月に行われた第44回全国JOCジュニアオリンピック春季大会において、各種目3位までに入った小学5年生以下を対象に「春季エリート小学生オンライン研修会」が本日開催されました!


講義は5つの項目に分かれ実施をしました。
講義①として立川副委員長から年代別の強化プランについてのお話しをされました。
エリート小学生は競泳の強化プランのスタート地点となります。
「春季エリート小学生」☆
    ↓
「秋季エリート小学生」
    ↓
「ナショナル突破」
    ↓
「ジュニアナショナルチーム」
    ↓
「インターナショナル突破」
    ↓
「国際大会派遣標準記録突破」
    ↓
「オリンピック選手」

夏季JOにおいてもライバルに負けず、次のステージへ進んで欲しいと思います!


講義②は堀畑委員によるアスリート訓です。堀畑さんは2011年世界水泳の400m個人メドレーで銅メダルを獲得し、2012年ロンドンオリンピックの日本代表でもあります。
講義内容としては、水泳をしている理由や自分のライバルは誰か?など水泳を通して大切なことのお話しをされました。大きな声で挨拶すること、感謝の気持ちをもって練習や試合に励むこと、応援される選手になることも速くなる為の第一歩ですね。
堀畑裕也



講義③は薩摩委員によるトレーニングのお話しです。
トレーニングや水泳の原理原則についてわかりやすく説明しておりました。
練習メニューは選手に速くなって欲しいと願いを込めて、コーチの皆さんが考えて作成しています。そして一つ一つの練習メニューには意図があります。練習メニューの意味を知りながら練習することも速くなる為の近道です!
薩摩 将広1


講義④は医科学委員からのお話しがありました。
科学の林委員からは「じぶん博士になろう!」と題し、強くなる為には常に「なぜ?」と疑問を持ちながら生活やトレーニングすることで速くなるきっかけを探すことができるということ、医事の猪股委員からは水中トレーニングだけでなく、陸上トレーニングも重要だというお話しがありました。
林 勇樹



最後の講義⑤では、オリンピアンでありメダリストでもある萩野公介さんをお招きし、参加選手から集まった沢山の質問に答えていただきました。
キックやターン、レース前後の過ごし方、食事の摂り方、レース時の気持ちの持ちようなど他分野にわたる質問に萩野さんは丁寧に答えており、「今を全力で楽しく過ごして欲しい」「水泳だけでなくいろんなスポーツや遊びをしてみて欲しい」「緊張と友達になろう」など選手に響くような言葉がけをしていました。選手は画面越しでもわかるくらいに必死にメモをとりながら聞き入っていました!
萩野公介2




短い時間での研修会となりましたが、今日学んだことを明日からぜひ行動に移してみて欲しいと思います!未来のオリンピアン・世界大会でメダリストとなる道のりへの第一歩を踏み出した若きトビウオたちの今後の成長と活躍に期待したいと思います!
また秋季エリート小学生合宿でお会いしましょう!!





【お知らせ】第98回日本選手権における日本代表選手選考方法について


世界ジュニア選手権の開催決定に伴い、第98回 日本選手権水泳競技大会 を選考競技会とする下記3大会の日本代表選手選考方法について、お知らせがありますので下記URLからご確認ください。


・第19回 アジア競技大会(内容変更なし)
・第9回 ジュニアパンパシフィック大会(内容変更なし)
・第8回 世界ジュニア選手権(新設)


第98回日本選手権水泳競技大会における日本代表選手選考方法について







WUG代表合宿終了しました!

3月30日からスタートしたワールドユニバーシティゲームズ代表合宿は本日終了しました!
3泊4日と短期間での合宿でしたが、ミーティングや講義、水中練習、メディカルチェックなどスケジュールがつまった合宿となりました。


合宿2日目、上野副会長・八塚団長・梅原委員長がお越しくださいました。
上野副会長からは、ワールドユニバーシティゲームズ大会の過去の戦績、選手村等での過ごし方についてお話しをしてくださいました。選手村やプール会場内は他国の選手も沢山いて、その中で、最大のパフォーマンスを発揮するために、プールや選手村等において自分の空間も作ることが大切だと言うことをお話しされました。最後には、水泳界を背負って頑張って欲しい!という熱いお言葉もいただきました。
D0139A94-652A-4911-9F22-84FA136E5290


「泳心一路」
40C74CD6-314F-4712-953D-C2DD17D48DF3



八塚団長からは、ワールドユニバーシティゲームズ(旧名:ユニバーシアード)の歴史と今大会の意気込みについてお話しくださいました。
9CF945A9-C5EF-4A0D-AC84-A0E0282E0C86


続いて梅原委員長からは、レースに出るだけでなく、海外選手と交流を積極的に行い友達をつくること。中国という国の情報(言語やマナー・ルール等)を事前に確認すること。そしてワールドユニバーシティゲームズからパリ五輪につなげて欲しい。というお話しをいただきました。
004035B9-E624-4619-9FA5-8EB2AF24E2E1


水中トレーニング前には、帯同トレーナーによるドライランドのレクチャーがありました。
ケガや故障をしないカラダになる為に、自分でできることは自分でやることが大切ですね。
3EFDB839-71A3-46FF-8AA5-31848A820C92


0D077128-C143-427B-A9BA-AB07587B76CB


合宿3日目の紅白戦を実施しました。2つのグループに分かれ、勝ち抜き戦で得点を競い合います。
前日のミーティングではグループに分かれ、誰がどの種目にでるかの作戦会議を行いました。

~Team WUG 新東大城神 グループ~ 
*大学名の一文字をいれたそうです。
39ECCACC-B36F-4560-9F0B-119CF11EEF36


~およげ!おにぎりくん グループ~
F67E0E8C-C377-4B80-87AA-A6856DFF30F7


紅白戦のスタート!
BCB6486A-A556-491D-B4B8-01CCBB169CB9


次のステージへ進む為、ポイント獲得の為に、他のグループの選手には負けられません!
大接戦!!
BDFB3CF0-2049-428B-B88B-DEE8298AE40B


タッチ差で勝った佐藤キャプテン!
3571C16A-5378-4B55-A111-D295AFFB985E



仲間を応援する選手たち
9978714C-64AC-4329-8D17-FCE5A8885DCB


F49A076A-89F8-4067-9103-0EC0EF36932F


レースが続き、次のレースまで時間がありません…
同チームの選手たちが体をほぐしていました。
927A7971-380A-467E-8F87-E8211E7B12D1







そして紅白戦を制したのは‥‥









Team WUG 新東大城神 グループ!!
2C52ED82-4A94-4ADC-9BAA-D43DF4269F80




およげ!おにぎりくんグループもお疲れ様でした!
8CE7A20C-036A-43F9-9FA7-5672C42C2D4C




本大会の直前合宿まで集合合宿はありませんが、オンラインでミーティング等を行いながらチームの士気を高めていきます!



世界選手権(ハンガリー/ブダペスト)まで‥‥あと77日
ワールドユニバーシティゲームズ(中国/成都)まで‥‥あと86日
アジア大会(中国/杭州)まで‥‥あと162日





ワールドユニバーシティゲームズ代表合宿スタート!

今日からワールドユニバーシティゲームズ代表合宿がHPSCでスタートしました!
初日の今日は医科学の測定やミーティング等を行いました。

まず初めに、横山ヘッドコーチから本大会に向けてのスケジュール、意気込みについてのお話しがありました。
E82A368B-2C3C-4AD7-BAD9-BA325856DEB4


次に医事の測定において関節可動域、柔軟性、ジャンプ力等を計測しました。
9D9F2BE0-2444-4E01-9C78-AA7FB3D7F650


0D90353A-A891-4169-8D8D-FBCBD5561AF5


C98D9F7D-8572-415F-BAB9-DB9F22D38C6F



ミーティングでは、過去のレース成績の推移や全国大会・世界大会においての予選・準決勝・決勝の泳ぎ方の重要性について、世界選手権代表の水沼選手にオンラインで参加をしてもらい質疑応答を交えながら講習会を行いました。
32456F35-7891-4540-8C5A-AE749F9E9735


0945990E-51E1-413E-89D7-D761B3834887



ミーティングの最後には、キャプテンの発表がありました!
男子キャプテンは佐藤翔馬選手(慶應義塾大/東京SC)
女子キャプテンは今井美祈選手(中京大学)
72CFC113-7E37-44A7-A342-4492699D55F5


現役大学生で挑むワールドユニバーシティゲームズ、佐藤選手と今井選手の両キャプテンがチームを引っ張り本大会まで強化をしていきます!
代表合宿は今日から4月2日まで行われます!


代表選手団名簿はこちらから ↓
FISUワールドユニバーシティゲームズ代表選手団名簿





月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo