TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

インターナショナル合宿⑧ 公開取材日

本日は報道各社への公開取材日でした。

先日上野競泳委員長より発表された「今年7月に上海で行われる世界選手権において個人種目で優勝した選手を、来年のロンドン五輪代表に内定する」という話題を受けて、ロンドン五輪に向けて注目度も上がってきているようで、テレビ及びプレス各社さんが総勢なんと22社も集まる大盛況でした。

テレビ取材を受ける平井ヘッドコーチ
DSC03646


囲み取材を受ける冨田選手(右)と白井選手(左奥)
DSC03653


いよいよロンドン五輪へ向けた戦いが本格化してきたという印象です。もちろんそのステップとなるのが、今年行われる世界選手権・上海。そしてその代表権を賭けて選手たちが戦う日本選手権。ロンドンへ直接繋がる道なので、否が応にも注目も上がってきています!

DSC03534

まもなく公開練習。

インターナショナル合宿9日目。

まもなく公開練習です。報道の方が多く集まって下さいます。

ただいま準備中です。また後ほど更新します!
DSC03639

インターナショナル合宿⑦

インターナショナル強化合宿も2週目に突入。バレンタインデーの本日も、どのチームもかなりハードなトレーニングをやっています!

午後練習では藤井拓郎選手(KONAMI)と伊藤健太選手(中京大学)が合同練習を行い、凌ぎを削っていました。所属ごとの練習がメインとはいえ、同種目の選手がお互いに刺激を与えあう機会があるのも、こうした合宿の良いところです。
inter11


さて、昨日九州カップ(短水路)を終えた松田丈志選手(コスモス薬品)もJISSに合流しました。松田選手の九州カップでの結果は、200mバタフライが1:52.64、400m自由形が3:42.59とまずまずだったようです。これから2/26(土)-27日(日)日本短水路選手権を経て、4月の日本選手権に向けてトレーニングを積んでいきます。

NSWで活躍した自由形中長距離の佐藤選手、平井選手に負けじと九州カップでは高校生の日高郁弥選手(佐賀学園)も200m自由形で1:46.85、400m自由形で3:45.53と好記録だったようです。若手の台頭著しいこの種目では、高校生の大ブレイクにも期待です。

さて、明日はJISSでの公開取材日なので、賑やかになりそうです。
inter12

オーストラリア遠征⑦

オーストラリア遠征組からの便りが届きました。

本日の決勝は長い遠征の最終章として応援・レースとも良く頑張ってくれました。

今回の遠征で選手たちはいつもと違う環境の中、自分を見失わないで練習とレースに集中する難しさと大切さを学びました。そして、海外での試合の闘い方を経験した事や海外選手との交流を通して、選手として、人間としての視野が広がった事と思います。

今回の経験を次のステップに繋げてくれる事を確信します。7月に行われる世界選手権(上海)、8月に行われる世界ジュニア選手権(リマ)を目指して、頑張ってほしいと思います。

地元の選手たちと!
AUS24


※昨日の記事で「後藤滉平選手がナショナル強化標準突破」と記載しておりましたが、新学年での区分が適用されるため誤りでした。お詫びして訂正いたします。

【試合結果】NSWオープン選手権 最終日

NSWオープン選手権の全競技が終了しました。

最終日の本日は、10種目+男子1500m自由形+男女400mフリーリレーの14種目で決勝を戦いました。男子が健闘し、3日間で最も多い6種目で表彰台に上がりました。

200m平泳ぎの中学生コンビ宇都宮壱基選手(八幡浜SC)がナショナル強化標準を突破して2位、後藤滉平選手(BS大宰府)が連日の表彰台で3位。400m個人メドレーで村川諒選手(イトマン八日市)が3位。1500m自由形で佐藤祐斗選手(豊川高校)がジュニアエリート強化標準Bを突破して2位、同種目で平井彬嗣選手(柏洋・柏)が3位。そして男子400mフリーリレーで3位という結果でした。

200m平泳ぎで2位の宇都宮選手(左)と3位の後藤選手(右)
AUS20


400m個人メドレーで3位の村川選手
AUS21


1500m自由形で2位の佐藤選手(右)と3位の平井選手(左)
優勝はパンパシフィックチャンピオンのライアン・コクレーン選手(カナダ)
AUS22


大会最終種目400mフリーリレーで3位に入ったメンバー
AUS23



【3日目の結果】

女子200mバタフライ
廣瀬夏希(タップ龍ヶ崎) 予選2:15.92 7位  決勝2:14.63 6位
橋口若葉(姫路SS) 予選2:23.86 24位

男子100mバタフライ
神野雄司(岸和田SS) 予選55:46 11位(繰り上げ決勝進出)  決勝55:30 8位
矢野貴寛(東急SC) 予選57.49 32位
鷲尾春紀(東武・鎌ヶ淵) 予選59.16 52位

女子50m平泳ぎ
金指美紅(KONAMI海老名) 予選32.63 3位 ベスト  決勝32.51 4位 ベスト
渡部香生子(JSS立石) 予選32.87 6位 ベスト  決勝33.35 8位
茂木美桜(ルネサンス土気) 予選33.60 12位  B決勝33.28 11位

男子200m平泳ぎ
宇都宮壱基(八幡浜SC) 予選2:18.94 2位  決勝2:16.44 2位 ナショナル強化標準突破
後藤滉平(BS大宰府) 予選2:20.38 4位  決勝2:16.70 3位

女子200m自由形
高野綾(イトマンSS) 予選2:04.02 16位  決勝2:03.07 14位
橋口若葉(姫路SS) 予選2:11.21 56位

男子50m自由形
内田仁(ATSC.YW) 予選24.06 24位
鏡味卓也(名古屋SC) 予選24.93 59位
矢野貴寛(東急SC) 予選25.49 99位

女子200m個人メドレー
上田奈美希(イトマンSS) 予選2:17.46 3位  決勝2:16.71 4位
茂木美桜(ルネサンス土気) 予選2:19.90 8位  決勝2:19.58 7位
渡部香生子(JSS立石) 予選2:21.88 12位 ベスト  B決勝2:20.32 12位 ベスト
橋口若葉(姫路SS) 予選2:25.76 22位
金指美紅(KONAMI海老名) 予選2:27.39 34位 ベスト

男子400m個人メドレー
村川諒(イトマン八日市) 予選4:24.29 1位  決勝4:22.18 3位
内田仁(ATSC.YW) 予選4:30.28 5位  決勝4:26.04 4位

女子50m背泳ぎ
山下安輝(KSG下関) 予選30.23 12位  B決勝30.30 16位
亀森美紀(イトマン東伏見) 予選30.55 17位  B決勝30.47 18位

男子100m背泳ぎ
鏡味卓也(名古屋SC) 予選58.56 12位  B決勝58.89 15位

男子1500m自由形
佐藤祐斗(豊川高校) タイム決勝15:17.22 2位 ベスト・ジュニアエリートB
平井彬嗣(柏洋・柏) タイム決勝15:27.35 3位

女子400mフリーリレー
日本(高野・茂木・上田・渡部) タイム決勝3:52.69 4位

男子400mフリーリレー
日本(内田・矢野・鷲尾・鏡味) タイム決勝3:27.29 3位

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo