TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

豪州と中国の結果

代表選手選考会まであと2日に迫ってきました。

そしてオーストラリアと中国の選手権は残り2日間。昨日も好記録が出てきています。

オーストラリア
女子100m自由形:今大会絶好調のAlicia Coutts選手が53.80で優勝。2位は15歳のYolane Kukla選手で54.49。勢いのある2名が代表になります。
女子200m平泳ぎ:優勝はSally Foster選手の2:24.65でしたが、豪州派遣標準記録に0.08及ばずこの種目の上海への派遣はないようです。
男子200m平泳ぎ:世界記録保持者のChristian Sprenger選手が不在だったこの種目、優勝はローマ世界水泳の銀メダリストBrenton Rickard選手で2:11.84。この種目も派遣標準記録を突破できなかったようです。

準決勝種目では男子50m自由形ではMatthew Abood選手が22.15、男子100mバタフライではGeoff Huegill選手が52.44、女子200m背泳ぎでは好調のBelinda Hocking選手が2:08.86で本日の決勝でそれぞれセンターコースを泳ぎます。

中国
男子400m個人メドレー:優勝はWang Chengxiang選手の4:11.89。堀畑選手のアジア記録を破る好記録。今週末、日本選手たちの記録奪回に期待しましょう。
男子200m自由形:進化し続けているSun Yang選手が1:44.99の好記録で優勝です。1500m自由形では恐ろしい記録を出す予感。
女子200mバタフライ:完全復活を遂げたLiu Zige選手が2:04.40で優勝。2位のJiao Liuyang選手も2:04.44の好記録。

以上、昨日のピックアップでした。海外のライバルたちの記録から刺激を受けて、頑張りましょう。

代表選手選考会まであと3日!

いよいよあと3日で代表選手選考会が始まります。

チャリティ大会となる今大会に対する気持ちは、これまでとは違うものがあるかもしれません。そしてもちろん、世界選手権とユニバーシアードの代表権を賭けて、選手たちは気合いも入っているようです。海外でも続々と好記録が出てきています。彼らからも刺激を受け、日本に少しでも元気を与えらるような泳ぎを期待します。

さて、現在進行中のオーストラリアと中国の選考会決勝種目での主な結果です。

オーストラリア
男子100m自由形:フランスに続き5位までが48秒台。1位がJames Magnussen選手 48.29、2位がJames Roberts選手 48.72。共に19歳の新鋭です。
男子200m個人メドレー:優勝は17歳のMitch Larkin選手 1:59.42。若い選手たちが台頭しています。
女子200mバタフライ:優勝は世界選手権金メダリストのJessica Schipper選手 2:07.78。2位がStephanie Rice選手 2:07.87。

中国
男子400m自由形:Sun Yang選手が高速水着以外ではIan Thorpe選手の前世界記録に次ぐ、3:41.48の好記録です。1500m自由形ではいよいよ世界新記録にも期待がかかります。
女子100mバタフライ:優勝は昨年の休養から復帰した北京五輪金メダリストLiu Zige選手 57.39。休養中も練習はしていたようですが、いよいよ復帰してきました。
女子100m背泳ぎ:優勝はアジア大会での泳ぎが印象に残るZhao Jing選手 59.91。まだ本調子ではなさそうですが、世界水泳ではやはり強敵になりそうです。

壊れてからではもう遅い!DVD第三弾!

2月13日に「ただいまDVD第3弾を収録中!」という記事を掲載しましたが、競泳選手育成プログラム・シリーズの第3弾が遂に完成しました!

2月13日の記事では、発表しなかった今回のモデルは、、、



アテネ五輪・北京五輪

女子200m背泳ぎ

2大会連続銅メダリスト

中村礼子さんです!

jacket_mihon_omote

jacket_mihon_ura

「壊れてからではもう遅い!」
競泳選手育成プログラム・シリーズもいよいよ第三弾!今回は、基本的な筋力トレーニングについて解説します。筋力トレーニングは、間違った方法で行うと怪我につながる恐れがあります。このDVDで正しい筋力トレーニングの方法を学び、安全かつ効果的にトレーニングしましょう!!

ダイジェスト版をどうぞ。


オンラインでの販売に先駆け、今週末より浜松ToBiOにて開催される国際大会代表選手選考会にて先行発売されます。乞うご期待ください!


おまけ:撮影の舞台裏。
dvd1

dvd2

各国の選考会結果

いよいよ国際大会代表選手選考会の週に入りました。

先週の時点で既に英国、フランスの選考会が終了していましたが、スペイン、カナダも随時終了し、代表選手が選ばれ始めています。現在も豪州、中国などで世界水泳上海の選考会が行われています。現在~今後開催される各国の選考会日程は下記の通りです。

各国選手権 国@開催地 (日程)
・豪州@シドニー (4/1~8)
・中国@湖北省武汉市 (4/2~8) ※・はサンズイに又
・日本@静岡県・浜松(4/9~11)
・イタリア@リッチョーネ (4/13~17)
・ドイツ@ベルリン (5/31~6/5)

そして各国で続々と好記録も出てきています。ピックアップしていきましょう。

カナダ
女子200m平泳ぎ Annamay Pierse 2:24.18
女子200m平泳ぎ Martha McCabe 2:24.43
女子100mバタフライ Katerine Savare 57.97
女子200m背泳ぎ Sinead Russell 2:08.89

スペイン
女子200m個人メドレー Mireia Belmonte 2:10.26
女子400m個人メドレー Mireia Belmonte 4:34.91
女子200mバタフライ Mireia Belmonte 2:06.25

オーストラリア
女子400m自由形 Kylie Palmer 4:04.29
女子400m自由形 Bronte Barratt 4:04.36
女子100mバタフライ Alicia Coutts 57.25
女子200m個人メドレー Alicia Coutts 2:10.06
女子100m平泳ぎ Liesel Jones 1:06.18
女子100m背泳ぎ Belinda Hocking 59.55
女子100m背泳ぎ Emily Seebohm 1:00.08
男子400m自由形 Ryan Napoleon 3:45.16
男子100m背泳ぎ Ben Treffers 53.72(19歳!)
男子100m平泳ぎ Brenton Rickard 1:00.12
男子100m平泳ぎ Christian Sprenger 1:00.37

中国
女子400m自由形 Shao Yiwen 4:05.60
女子200m個人メドレー Ye Shiwen 2:10.11(14歳!)
男子800m自由形 Sun Yang 7:44.12

以上。オーストラリアと中国は、8日まで選考会が行われますので、また記録のアップデートをしていきたいと思います。

【動画】北島康介選手からのメッセージ

北島康介選手(日本コカ・コーラ)が国際大会代表選手選考会に出場するため、一昨日日本に帰国いたしました。東北関東大震災の発生当時アメリカにいた北島選手からの、今大会にかける思い、そして被災地の皆様へ向けたメッセージです。



サッカー界からは、先日行われたチャリティーマッチで、日本の皆さんに対して素晴らしいメッセージをいただきました。水泳界もひとつになって、少しでも日本を元気するお役に立てるよう頑張っていきたいと思います。

がんばろうニッポン。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo