TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

シンガポール・エージグループ選手権【第3日目】

大会3日目が終わり、前半戦が終了しました。
中高生ではあまり経験することのない6日間の長丁場な大会ですが、良い経験を積むことが出来ています!
13731
13732
13730

今日から大会後半戦!チームの結束力をさらに強め、レースにも応援にも全力で取り組みます!
13735


【第3日目決勝結果】
男子18歳以上50m自由形

村上雅弥(坂出伊藤SS)23.89⑫

女子13-14歳400m個人メドレー
佐藤紫苑(ISC飯田SC)5:07.01②

女子15-17歳400m個人メドレー
杉山樺音(スイミングアカデミーむつ)5:04.38②
松木琴美(・スポーツクラブZEYO)5:08.79④

男子13-14歳200m平泳ぎ
落合兼優(セントラル千葉)2:24.02②

男子15-17歳200m平泳ぎ
西尾太希(市川高校)2:16.28①
白石崇大(KSG広島ミドリ)2:18.44②
吉田拓斗(フィットピアSC)2:21.10④

女子13-14歳100mバタフライ
牧野桜子(ジャパンSS観音寺)1:03.12①

女子15-17歳100mバタフライ
塩澤穂香(米子SS)1:03.81⑥

男子15-17歳400m自由形
石原諒太郎(アリーナつきみ野)4:01.89①

女子13歳以上4×200mフリーリレー
日本Aチーム 8:28.22②
日本Bチーム 8:32.81③
13736


大会結果はこちらから
China Life 48th Singapore National Age Group Swimming Championships 2017

シンガポール・エージグループ選手権【第2日目】

大会2日目、金メダル3つ、銀メダル6つ、銅メダル2つを獲得しました!
選手たちは自己ベストを更新し奮闘しています。国際大会でしっかりと自己ベストを更新することが今後の活躍につながります!
13672
13676
13673


【第2日目決勝結果】
女子13-14歳50mバタフライ

牧野桜子(ジャパンSS観音寺)28.32①

女子15-17歳50mバタフライ
荘司菜々子(スイミングアカデミーヤマザワ)28.39⑤

男子15-17歳50m背泳ぎ
木本憲大(アビコイトマンSS)27.45②
西田拓郎(蔵王SS)28.05⑤

女子13-14歳100m自由形
牧野桜子(ジャパンSS観音寺)1:00.45④

女子15-17歳100m自由形
谷頭聖(スウィン東光)57.39③
石﨑美結(コナミ天王町)58.25⑥

女子18歳以上100m自由形
岩佐磨亜沙(HOS南千里スポーツクラブ)58.45⑨

男子13-14歳200m個人メドレー
落合兼優(セントラル千葉)2:16.65②

男子15-17歳200m個人メドレー
松本周也(伊東高校)2:03.92①
西尾太希(市川高校)2:04.73②
三浦恵太(豊川高校)2:05.46③
白石崇大(KSG広島ミドリ)2:07.49⑥
岩崎幹大(スウィン大教SS郡山)2:08.29⑦

男子18歳以上200m個人メドレー
宝田康平(ブリヂストンSS古賀)2:05.36④

女子13-14歳200m平泳ぎ
佐藤紫苑(ISC飯田SC)2:40.17②

女子15-17歳200m平泳ぎ
石田紅葉(津アサヒSC)2:36.65②
小林ちひろ(岐阜西SC)2:43.74⑦

女子18才以上200m平泳ぎ
磯部沙綾(長岡大手高校)2:34.29②

女子13-14歳1500m自由形
長田友唯(ブルーアース甲西)17:43.06①

男子13歳以上4×200mフリーリレー
日本Aチーム 7:46.22④
日本Bチーム 7:54.02⑤

結果はこちらから
China Life 48th Singapore National Age Group Swimming Championships 2017

シンガポール・エージグループ選手権【第1日目】

シンガポール遠征の日本代表選手たちが出場する、シンガポール・エージグループ選手権が現地3月14日からスタートしました!
13392

予選競技は13歳以上の区分で実施されます。決勝競技は「Super Final」「13-14歳」「15歳以上」の区分で実施されています。各年齢区分(13-14歳、15-17歳、18歳以上)の順位はそれぞれの決勝結果のタイム順で決まります。
※「Super Final」は予選上位10名(外国人枠2名)が出場し、無差別で行われる。

大会初日、「チームJAPAN」は金メダル2つを含む13個のメダルを獲得しました!
13387

13393

13391

初の海外遠征という選手も多いですが、実力を発揮できるようチーム一丸となって頑張ります!

【第1日目決勝結果】
男子15-17歳200m自由形

田中大寛(サイズSS)1:52.29②
伊藤奨麻(JSS清田)1:55.26⑤

女子13-14歳400m自由形
長田友唯(ブルーアース甲西)4:31.27②

女子15-17歳400m自由形
杉山樺音(スイミングアカデミーむつ)4:22.75①
辻薫乃(コナミ伏見)4:22.97②
谷頭聖(スウィン東光)4:27.37⑤
蝦名愛梨(十勝SC)4:30.38⑧

男子15-17歳100m背泳ぎ
松本周也(伊東SS)58.49②
木本憲大(アビコイトマンSS)58.81③

男子18歳以上100m背泳ぎ
宝田康平(ブリヂストンSS古賀)58.86⑥

女子13-14歳100m平泳ぎ
佐藤紫苑(ISC飯田SC)1:14.67③

女子15-17歳100m平泳ぎ
石田紅葉(津アサヒSS)1:11.79③
小島奈々葉(コナミ岡山)1:13.67④
小林ちひろ(岐阜西スポーツクラブ)1:14.33⑦

女子18歳以上100m平泳ぎ
磯部沙綾(長岡大手高校)1:11.01②

男子15-17歳200mバタフライ
石原諒太郎(アリーナつきみ野)2:01.21①

男子18歳以上200mバタフライ
春岡草太(金井学園スイムクラブ)2:02.76②

男子15-17歳800m自由形
塚本進平(太田スウィン)8:33.83③

女子13歳以上4×100mフリーリレー
日本Bチーム 4:03.88⑤
日本Aチーム 4:09.57⑦

予選競技の結果
China Life 48th Singapore National Age Group Swimming Championships 2017-Session1
決勝競技の結果
China Life 48th Singapore National Age Group Swimming Championships 2017-Session2
総合順位
China Life 48th Singapore National Age Group Swimming Championships 2017-Final Placing

ジュニアブロック・シンガポール遠征代表選手団が現地入り!

全国10ブロックから選抜された40名の選手、総勢52名の日本代表選手団が、大会の行われるシンガポールに到着しました!
S__12992541

S__12992542

到着後、早速アイスブレーキングを実施。積極的にコミュニケーションを図りチームの団結力を高めています!
S__12992539

その後、大会会場のOCBC Aquatic Centerサブプールにてトレーニングを行いました。
S__12992543

14日から始まるレースに向けて、しっかりと準備します!

参加メンバーはこちらから
競泳日本代表メンバー|ジュニアブロックシンガポール遠征

水泳に関するメディア掲載情報

東京オリンピックに向けてトビウオジャパンの活躍だけでなく、様々な角度から「水泳」を取り上げていただいています。

036_02
(NHK番組ページより)

【テレビ放送】
NHK BS1 3月25日(土)夜8:00~
“栄光なき天才たち”からの物語
『フジヤマのトビウオ』古橋廣之進さんのストーリーがアニメで描かれるようです。また、北島康介選手や萩野公介選手もドキュメンタリーパートに出演予定です。

【掲載記事】
日本経済新聞 3月9日(木)
スイミングスクール誕生の歴史や、現代の取り組みを紹介していただいています。
1964年惨敗バネに 五輪競泳復活かけOBら民間教室
北島流は「楽しく長く」スイミングスクール王国育む

こういった記事や放送をきっかけに、より多くの方々がプールに足を運び「水泳」の楽しさや素晴らしさを知っていただけるとうれしく思います。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo