TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

#トビウオジャパン 第59回 日本選手権(25m)水泳競技大会/ FINA/airweaveスイミングワールドカップ2017 東京大会 1日目結果

今年は全8戦で行われるFINA/airweave スイミングワールドカップ2017。全体の第7戦、アジアシリーズの2戦目となる東京大会が開幕しました。今大会は第59回日本選手権(25m)水泳競技大会も兼ねた大会です。
写真提供:PICSPORT
Instagram @tobiuo_japan

今年からレギュレーションが変わり、1戦ごとにスイミングワールドカップとして行われる種目が変わります。今大会、スイミングワールドカップとして行われたのは12種目。これらの種目は、もちろん日本選手権(25m)としても行われています。

その最初の決勝種目は男子100m平泳ぎ。小関也朱篤選手(JAPAN)は50mのラップを奪うと最後まで逃げ切り、この種目の世界水泳選手権銅メダリストであるKirill PRIGODA選手(RUS)に勝利。56秒49で優勝を果たしました。


続く女子50mバタフライでは、池江璃花子選手(ルネサンス亀戸)が25秒14の短水路日本新記録、短水路世界ジュニア新記録を樹立して銅メダルを獲得!


池江選手に負けじと男子100m自由形では、中村克選手(イトマン東進)が46秒54で短水路日本新記録を樹立して3位に入りました!


男子200m背泳ぎでは、金子雅紀選手(JAPAN)が1分49秒74で優勝、入江陵介選手(JAPAN)が1分49秒95で2位に入り、日本人のワンツーフィニッシュを飾ります。



女子400m個人メドレーでは、Katinka HOSSZU選手(HUN)に逃げ切って優勝し、大橋悠依選手(東洋大学)が4分27秒82で2位、清水咲子選手(ミキハウス)が4分29秒06の3位と大健闘。



女子50m背泳ぎは海外勢が力を見せるなか、森万柚子選手(愛競対)が26秒56で3位に入ります。

男子1500m自由形は4位ながら、800mの途中経過で7分42秒28の短水路日本新記録を江原騎士選手(自衛隊/フィッツ竜王)が樹立しました。

女子200m平泳ぎは、優勝したRikke PEDERSEN選手(DEN)と最後まで接戦を演じた青木玲緒樹選手(ミキハウス)が、世界水泳選手権金メダリストのYuliya EFIMOVA選手(RUS)を破って2分18秒78で2位に入りました!


個人種目最後のレースである男子200m個人メドレーでは、瀬戸大也選手(JAPAN)が1分51秒40で優勝! 2位には藤森丈晴選手(ミキハウス)が1分54秒59で、3位には砂間敬太選手(イトマン)が1分55秒16で入り、日本人選手が表彰台を独占!



日本選手権(25m)のみの開催種目だったのは6種目。まずはタイムレース決勝で行われた女子800m自由形は、森山幸美選手(日本体育大学)が8分23秒43で優勝。女子200mバタフライを2分06秒71で制したのは、牧野紘子選手(東京ドーム)でした。

男子50m背泳ぎでは、23秒40で長谷川純矢選手(ミキハウス)が制し、女子100m背泳ぎは56秒92で諸貫瑛美選手(スウィン館林)が、男子100mバタフライは川本武史選手(TOYOTA)が50秒50で優勝し、女子50m平泳ぎは大和田明日楓選手(慶應義塾大学)が31秒11で優勝しました。

2日間のハードなスケジュールの今大会。最終日の明日も、トビウオジャパンの選手たちの活躍に期待してください!

リザルトはこちら

秋葉山選手権がはじまりました!



6日から始まった第二次ナショナルチーム合宿も5日間を終え、今日から秋葉山選手権がはじまりました!レース前に選手全員でワンパを行いました。


7C169515-BDC9-4625-B44F-42E67359953C




7E0E0F6D-9945-4388-8118-14EB2D0917BE





6515A436-22CC-4183-B7C2-F9B21B4EBBB7







秋葉山選手権は和歌山県内の選手のみならず、県外からも多くの選手が参加をしています。
明日も大会が行われますので、ぜひ秋葉山公園県民水泳場にお越しください。




歓迎会が行われました@和歌山


ナショナルチームが練習している秋葉山公園県民水泳場では、カナダチームが来週行われるFINAスイミングワールドカップ東京大会出場の事前合宿地として強化練習をしています。
昨日は、ナショナルチーム・カナダチームの歓迎会が行われました。
和歌山県のジュニアスイマーより、花束をいただきました!
7C788276-A5E4-42F4-96D9-AB537E6CD16B



ジュニアスイマー、カナダチームと写真撮影
EBDD0447-6D00-4BFB-A6A0-1C9A146A4438



とても良い環境の中で合宿ができることに感謝し、いつまでも応援される選手でありたいですね!その後はそれぞれのグループに分かれて練習を行いました。
4782D0CA-4EB9-494E-B43B-C660080B898A




そして…
11月7日は第二次ナショナルチーム合宿、帯同トレーナー三富さんの誕生日でした‼選手からケーキのプレゼントです!三富さんおめでとうございます!!
9A80E96D-C965-43AF-8F6A-1B6319BCF88C



ケーキはみんなでおいしくいただきました。
2C33C8E0-72B7-4B00-A285-D2B68ED47A8D




合宿は3日目が終了しました。週末の秋葉山選手権へ向けて、選手・コーチ・トレーナーが一丸となって強化していきます!
CF301B27-D884-4900-9D59-1334353D018C




第二次ナショナルチーム合宿in和歌山


今日から和歌山県の秋葉山公園県民水泳場にて、第二次ナショナルチーム合宿がスタートしました。
10月にJISS/NTCで行われた合宿に続き、2度目のナショナルチーム合宿となります。



合宿地、秋葉山公園県民水泳場
0DB2F4BC-433A-4918-A07D-3DB791293E8D






移動日でしたが、選手は元気よくトレーニングに励んでいました。
433A6A2F-C932-469F-8802-E4029083F13B



AC051E3F-37E4-4833-8807-6B3AC0897B00



0F584266-F251-4F37-98C2-77397B3A2794





練習後はホテルにてしっかりエネルギー補給です。
855752CC-358C-41A8-85B3-CCACCB6D4984


7FF23CB6-D11E-4B57-AC4B-CF252128B36D



強化練習は金曜まで行い、土曜日・日曜日は練習会場で行われる、秋葉山選手権に出場します。
東京オリンピック・パラリンピックまで1000日を切りました。
刻一刻とオリンピックは近づいています。ナショナルチームとしてチーム一丸となって強化をしていきます!






【OWS】フランス&日本OWS合宿終了

IMG_2708
フランスチームとの合同合宿が本日終了致しました。

合宿の途中にはレース用水着で3000m×3本というメニューもあり、
IMG_2711


IMG_2710
1日約20000m泳ぎ、

夜には講義をしていただき、
FullSizeR
フランスチームの現在の強さを学ぶことができました。

2020年東京五輪、そして2024年パリ五輪が決定し、五輪自国開催が決定している選手とコーチで交流することでモチベーションも上がったようです。
IMG_2715


IMG_2712
海外選手・スタッフと交流することで、日本代表として海外で活躍できるチームを目指します!

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo