昨日、無事に終了しました。

計15名の選手とその担当コーチが、今後のサポート計画を練るためヘッドコーチ及び科学、コンディショニング、ストレングスの3分野の専門家と個別ディスカッションすることが主な目的でした。それぞれアジア大会やパンパシのレース映像を見ながら、課題点を挙げ、それに対する施策を練っていきます。

まだまだ立ち上げの段階で時間がかかる部分もありますが、ひとりひとり充実したディスカッションを行うことが出来、それぞれが今後取り組むべき方向性が見えてきました。ロンドン五輪でのメダルを目指して、底上げと重点強化の両輪で強化を進めていきます。

写真はディスカッション中。映像を見ている場面です。

20101203114408