TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

2011年05月

【選手プロフィール】小堀勇気(能美SC/金沢高校)

小堀勇気(こぼり・ゆうき)
kobori


生年月日:1993年11月15日
出身地:石川県
所属:能美SC/金沢高校(3年)
コーチ:高木清三
身長:184cm
体重:72kg
血液型:A型
出身校:金沢高校(在学中)


国際大会:
2008年世界ジュニア選手権
(モンテレー)
2009年ジュニアパンパシフィック選手権(グアム)
2010年パンパシフィック選手権(アーバイン)
2010年アジア大会(広州)

主な戦績:
2008年世界ジュニア選手権 100mバタフライ 8位
2008年世界ジュニア選手権 800mフリーリレー 銅メダル
2009年ジュニアパンパシ 100m自由形 4位
2009年ジュニアパンパシ 100mバタフライ 5位
2009年ジュニアパンパシ 200mバタフライ 金メダル
2009年日本選手権 100mバタフライ 8位
2010年日本選手権 200m自由形 5位
2010年パンパシフィック選手権 200m自由形 7位
2010年アジア大会 200m自由形 5位
2010年アジア大会 800mフリーリレー 銀メダル
2011年国際大会代表選考会 200m自由形 1位

ベストタイム:
100m自由形 49.51
200m自由形 1:47.92
100mバタフライ 52.99

200mバタフライ 1:55.51

小堀選手の軌跡
自由形とバタフライを得意とし、中学時代から期待されてきた。2008年、2009年とジュニアの国際大会で経験を積み、ジュニアレベルでは存在感を放ってきた。そして2010年、800mリレーの補充要員として初のシニア代表入り。パンパシフィック選手権への出場権を得ると、大会本番では先輩たちに勝ってアジア大会行きの切符を掴んだ。アジア大会では800mリレーの第一泳者として高校新を樹立するも、結果的に中国に敗れ、その悔しさに熱いものを押さえきれなかった。そんな熱いハートを持った高校生が、日本自由形陣の核となる選手へと進化しつつある。

小堀勇気プロフィール(PDF)

世界水泳上海の追加メンバーのプロフィールを公開!

週が明け、今週末からはヨーロッパGP(正式名称:Mare Nostrum International Swimming Meeting)が始まります。第1戦はバルセロナ(6/4-5)、第2戦はカネ(6/8-9)、第3戦は昨日F1グランプリが行われたモナコ(6/11-12)。

さて、先週行われたジャパンオープンで上海への切符を手に入れた男子800mフリーリレーのメンバー4名のプロフィールを本日公開したいと思います。リレー種目は、来年のロンドン五輪を見据えての戦いとなるため、この4名はヨーロッパGPにはエントリーしていませんが、同時期にJISSで合宿を行います!

充実したトレーニングが出来ています

テネリフェに来て5日が経ちました。

だいぶ日焼けしていますが、トレーニングは順調に出来ています。グアムのような湿度はほとんどないので、かなり過ごしやすいです。そして本当にプールの水がきれい!

50mx10コースのプールと25mx6コースのプールがあります。

プールは少し高台にあるので、海が一望できます。こちらは50mプール。
テネリフェ


そして25mプール。
テネリフェ2


練習前の古賀淳也選手(第一三共)。今回の合宿ではフランスの選手から刺激も受け、頑張っています。
古賀


松田丈志選手(コスモス薬品)も充実したトレーニングが出来ています!
松田

トレーニングの様子

プールでの練習に加え、陸上でもしっかりトレーニングをしています。

今回の合宿にもJISSマルチサポートの小泉トレーナーに帯同していただき、それぞれ必要に応じてトレーニングサポートをしていただいています。充実した環境で人的サポートも受け、申し分ないですね。

坂田選手のバランストレーニング中。
sakata


トレーニングに励む渡邉選手。
watanabe


練習は順調です!

テネリフェでのトレーニングももう4日目。

時差ボケも解消され、生活にも慣れてきました。

練習は順調そのもの。みんな練習に集中しています!

練習前。朝日を浴びながら準備する冨田選手と長谷川選手。tomita


練習中の様子。左が松田選手と久世コーチ、そして小沢トレーナー。右が星選手と原田コーチ。
hoshi


来週末はヨーロッパGPバルセロナ大会です!

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo