TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

2011年08月

JOが終わりいよいよインカレ!

夏季JOの最終日が終了。

今日は50mのスプリント種目が多く、中学新、高校新は出なかったもののそれに近いハイレベルな記録が出ていました。ロンドンオリンピックを翌年に控え、本当にジュニアの選手たちの元気がいい。来年が本当に楽しみです。

しかし大学生も中高生に負けていられません。

いよいよ今週末は日本学生選手権。インカレです。個人の記録ももちろんですが、それ以上に白熱したチーム戦になります。各校の意地と意地のぶつかり合い。男子では初めて関東以外から出たチャンピオン中京大学が、そして女子では山梨学院大学が連覇するのか、それとも他校がそれを阻止するのか?

まだまだ夏は終わりませんね。楽しみです。

川上真央が100m自由形で高校新!

小堀選手の男子200mバタフライに続き、川上真央選手(東京SC)が女子100m自由形で55.36の高校新記録を樹立!今日は2つの高校新記録!

昨日の女子200m自由形での高野選手の高校新に続き、この女子100m自由形の高校記録も18年前の千葉すず選手の記録でした。昨日、今日と100m、200mともに惜しくも2位となった関根理沙選手も好タイムで泳いでいます。若い選手が台頭し始め、女子の自由形はこれから面白くなりそうです。

夏季JOは明日が最終日。

小堀勇気が200mバタフライで高校新!

東京辰巳で行われている夏季JO。

今日も高校新記録が出ました!

小堀勇気選手(能美SC)が男子200mバタフライを1:55.08で泳ぎ、自身の持つ高校新記録を更新。これは今期世界ランキングでも8位に相当する好タイムです。来年に向けて、また楽しみが増えてきました。

まだまだ競技が続いています。また記録の更新に期待です!

続々と高校新記録!

夏季JOで小・中・高校生が躍動しています!

特に先週リマから帰って来たばかりの世界ジュニア選手権代表組の高野綾選手(イトマンSS)が女子200m自由形で1:59.51の高校新、山口観弘選手(志布志DC)が男子100m平泳ぎで1:00.98の高校新を樹立。更に女子200m個人メドレーの寺村美穂選手(セントラル流山)が2:12.77の高校新と今日だけで3つの高校新記録!

また同じくリマから帰国したばかりの樋口恵夢選手(セントラル浦安)は女子400m個人メドレーで4:42.45の中学新記録を樹立です。

世界水泳上海代表の小堀勇気選手(能美SC)が男子100mバタフライで52.32、そして瀬戸大也選手(JSS毛呂山)は男子200m個人メドレーで1:59.54とかなりハイレベルな記録で泳いでいます。

夏季JOは残り2日。中高生の更なる躍動、そして記録の更新が楽しみです!

FINAワールドカップ東京大会

国際大会が一段落して、今度は夏季JOが始まりました。

今大会は春季JO中止による特別措置で参加者が増えたため、6日間開催です。でも再び辰巳国際水泳場で泳げるようになったのは幸せなことですね。

さて11月には、その辰巳国際水泳場で今年もFINAワールドカップ東京大会が開催されます。今年は全7大会の最終戦ということもあり、海外からも有名選手が来日することが期待されます。参加基準なども日本水泳連盟HPに掲載されていますので、是非ご覧下さい。

FINA競泳ワールドカップ東京大会-要項

FINA競泳ワールドカップ東京大会-参加標準記録

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo