TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

2011年09月

ターンマスター

エリート小学生合宿が終了し、JISSではまたトップチームのメンバーがトレーニングをしています。

今朝はチーム平井のメンバーがFINIS社のTurn Master(ターンマスター)を取り入れてトレーニングしていました。慣れていないので、装着に一苦労していましたが、長水路でのターン練習やスピード練習には重宝しそうです。
2011092710030001


あっという間にオリンピックシーズンに突入して行きます。

来週からは全7戦のFINAワールドカップもドバイでスタートします。最終戦は11月12日(土)-13日(日)の東京大会(辰巳)です。是非皆さん足を運んで下さいね。

エリート小学生合宿終了!

木曜日から4日間にわたって行われたエリート小学生合宿が終了しました。

最後の練習もしっかり頑張り、締めはリレー!
リレー1


チーム意識も芽生え、スタート台からも必死に声掛けしていました。
リレー2


閉会式では優勝チームと準優勝チームに「JAPAN」のキャップが贈呈され、最後に宮下純一さんから「速い選手になるだけではなく、"挨拶の大切さ"、"感謝の気持ち"を忘れずに、多くの人から愛され応援される選手になってほしい。」という言葉をいただきました。
ラスト


村上ヘッドコーチはこのエリート小学生合宿を第1回目から第4回目の今回まで、担当して下さっています。村上ヘッドコーチを中心としたスタッフの協力で、毎年この合宿が素晴らしいものになっています。
村上


たった4日間ではありましたが、技術的な面でも研修を通して色々なことを学びました。そして生活の中でも様々なことを学び子供たちは大きく成長してくれました。この合宿をきっかけに、ナショナル→インターナショナルとトビウオジャパンを担う選手になってほしいと思います。

エリート小学生合宿第3日目

エリート小学生合宿も3日目。

今日は午前練習にスペシャルゲストが来てくれました!

シーズン終了から間もなくJISSでトレーニングを開始している立石諒選手(NECGSC玉川/慶応義塾大学)が一緒に練習をこなしました。日本トップレベルの選手である立石選手も、エリート小学生の速さには驚きだったようです。
tateishi


「自分が小学生のときにはなかった素晴らしい環境で合宿が出来ている。お互い切磋琢磨して頑張ってほしい。」と激励してくれました。

また、午後練習には10×100m-2’のメインセット。
main


宮下純一さんも参加して、水の中から選手たちを鼓舞してくれました。宮下さんお疲れさまでした。
zenin


宮下さんは夜のミーティングで、選手たちに対してスピーチをして下さいました。

合宿も残すところあと1日!しっかり頑張って帰りましょう!

エリート小学生合宿第2日目

エリート小学生合宿は第2日目。

今日はAM6:20の体操から夜の講習まで、ほぼノンストップのタフなスケジュール。それでも参加している選手たちはしっかり練習も頑張り、研修も頑張っています!

午前中は練習後にJISSリハビリテーション室で柔軟性や体組成の測定を行いました。

辻端トレーナーの説明中
reha


猪股トレーナーに股関節の柔軟性を測定してもらっています
reha2


午後も様々なプログラムを受け、選手もコーチも色々なことを学んでいます。

合宿は残り2日間です。

エリート小学生合宿スタート!

今年もエリート小学生合宿が始まりました。

夏季JOの各種目で優勝及び準優勝した小学5〜6年生の25名が味の素ナショナルトレーニングセンターに集合し、合宿を行います。エリート小学生合宿も今年で4年目。柴田亜衣さん、宮下純一さんにもお手伝いしていただき、合宿も盛り上がっています。

まだまだこれから将来ある選手たちが、この合宿で何かを得てくれることに期待です!

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo