TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

2011年11月

インター合宿インタビュー⑥:寺川綾(ミズノスイムチーム)

インター合宿も残り2日。

週末は各地で試合が行われ、大阪では女子200mメドレーリレーでイトマン選抜(竹村幸・川辺芙美子・吾郷みさき・山口美咲)が1分55秒13の日本新記録を樹立。東京SC招待では、上田春佳選手(キッコーマン)や寺川綾選手(ミズノスイムチーム)も良い感じで泳いでいたようです。

第6回目のインタビューはその寺川綾選手。昨夏は世界水泳で初のメダルを獲得し、いよいよ迫って来たロンドン五輪へ向けての現在のトレーニング状況を語ってくれました。相当厳しいトレーニングを積んでいるようですが、来年へ向けての意気込みが伝わってきます。

インター合宿インタビュー⑤:堀畑裕也(日本体育大学)

本日の2発目!

インタビューの第5回目は世界水泳上海では日本男子初となる個人メドレーでのメダルを獲得した堀畑裕也選手(日本体育大学)。ワールドカップも終わり、いよいよ本格的なトレーニングに入っていく中での現在の状況、そして世界水泳メダリストとして臨む来年へ向けての取り組みと心境を語ってくれました。

インター合宿インタビュー④:金藤理絵(Jaked)

第1次インターナショナル合宿も残り3日。週末は東京SC招待も行われているので、強化の最中、何名かの選手はそちらにも参加しています。

さてインタビュー4回目は金藤理絵選手(Jaked)。2009年以降、腰痛にも悩まされて来ましたが、さすがはオリンピアン。ここ一番での勝負強さが目立つ金藤選手が、これまでのトレーニング状況と来年への意気込みを語ってくれました。

インター合宿インタビュー③:冨田尚弥(中京大学)

今日もインタビューを掲載します。

第3回目の今日は冨田尚弥選手(中京大学)。初めて世界ランク1位で臨んだ世界水泳上海では、悔しい思いだけが残りました。ワールドカップではヨーロッパ~アジアの6戦を転戦し、国際大会での経験も積んでいます。来年に向けての意気込みを語ってくれました。

インター合宿インタビュー②:加藤ゆか(東京SC)

第1次インターナショナル合宿は、今日で5日目。オフのチームも多かったですが、さすがにみんな疲労も溜まってきているようです。しかしもう選考会まで136日!ロンドン五輪まで252日!!

前に進むしかありません!!

さて本日のインタビューは加藤ゆか選手(東京SC)です。ワールドカップでは50mと100mバタフライの2種目で日本新記録。そして選考会、ロンドン五輪に向けたトレーニングについて語ってくれました。

月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo