TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

2011年12月

いよいよオリンピックイヤーへ!

あっという間に2011年も大晦日。2011年の締めくくりです。

ロンドンオリンピック前年の今年も色々なことがありました。3月11日に起きた東日本大震災は、日本中に大きな影響を与えました。開催が危ぶまれた世界選手権とユニバーシアードの選考会も辰巳から浜松へ場所を移し、選手たちは泳ぐことが出来る素晴らしさを改めて感じたと思います。

そして7月に上海で行われた世界選手権。トビウオジャパンの選手たちも、「少しでも日本に元気を与えたい」という気持ちで戦いました。金メダル獲得はなりませんでしたが、銀4、銅2という結果で来年へ繋がる大会となりました。上海以降、また若い力が躍進し、来年に向けてまた新たな楽しみも増えています!

今年も1年間トビウオジャパンを応援いただきありがとうございました。

いよいよ2012年!オリンピックイヤーに突入します!

クリスマスイブ=あと100日!

ナショナル合宿も終了し、選手たちは続々とブロック合宿や所属での合宿に突入しています。

今日はクリスマスイブですね!

そして今日でいよいよロンドン五輪代表選手選考会まであと100日!

いよいよ本格的なカウントダウンが始まります!!

ナショナル合宿終了!

本年度のナショナル合宿が無事終了しました!

合宿中、毎晩のミーティングでは、各コーチからためになるお話をしていただきましたが、選手にも話をしてもらっていました。最後の夜にはキャプテンの大山佳祐選手(イトマンSS)に話してもらいましたが、高校3年生として後輩たちに伝えたいこと「水泳をとことんやることは水泳選手としては重要。でも、水泳をとったら何も残らない、他のことが何もわからないという人にはならないでほしい。」という素晴らしい話をしてくれました。来春からは大学生になる選手が、そういうことを考えながら選手として活躍していることは、とても頼もしく感じます。

最終日の前日22日には、佐野会長、青木副会長、泉専務も富士から鈴鹿をハシゴして、男女両合宿を訪問して下さいました。
ナショナル②


今年は最終日にも100m×20-2'30を行い、みんな清々しい顔で練習を終えました。

修了式では、小池ヘッドコーチから「ひとの心に残るレース、感動させるようなレースをこれからどんどんしてほしい」というお話をいただきました。
ナショナル①


参加者全員の集合写真!
ナショナル③

ナショナル合宿もあと1日!

ナショナル合宿もあと1日となりました。

もうひと踏ん張りですが、選手たちは頑張っています!

昨日は日本水泳連盟の科学委員会スタッフに来ていただき、スタート・ターン・水中泳法撮影を行いました。普段はなかなか見ることが出来ない水中の映像にみんな興味津々でした。男子平泳ぎチームは、吉田コーチ(日大豊山高校)が録画したiPadの映像で泳ぎの確認をしていました。
ナショナル3


水中撮影前、Fly,IMチームはダイビングプールで立ちキックをしていました。田村コーチ(大津イトマン)は常にカメラをスタンバイ。熱心に研究しています。
ナショナル4


そして本日は、佐野会長、青木副会長、泉専務、静岡県水連の役員の皆様が激励に来て下さいました。
ナショナル5


最終日の練習はまたハードになりそうですが、あと1回。もう一踏ん張りです!

第2次インターナショナル合宿終了!

第2次インターナショナル合宿がJISS、グアムともに終了しました。

どちらの合宿もそれぞれ充実したトレーニングが出来ました。オリンピックイヤーの年末年始。所属に戻って選手・コーチはほとんど休まずトレーニングに励みます!

グアムはやっぱり天気がいい!
P1020497


グアム合宿に参加したジュニアエリートのメンバー。瀬戸大也選手(JSS毛呂山)、渡部香生子選手(JSS立石)はもう少しグアムに残ってトレーニングです。
P1020511


こちらはイトマンSSのメンバー。こちらも年末年始にもう一山!
P1020506


ナショナル合宿も残り3日!今回はナショナル合宿参加選手の中から最大で4名が豪州遠征代表に追加されるかもしれません!

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo