TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

2011年12月

ナショナル合宿は中日です。

ナショナル合宿は中日。

昨日は鈴鹿、富士ともに毎年恒例となっている100m×20–2'30を行いました。男子が行っている富士では、プールの配管にトラブルがあり、最初の2日間は長水路で練習出来ないという状況でしたが、なんとか水温も上がり昨日はしっかり長水路でトレーニング。

男子はこの日、自由形長距離合宿組も合わせて全員合同練習!メニューを組む田中孝夫先生(鹿屋体育大学)の説明を入水前にしっかり聞きます。
ナショナル2


フリーリレー合宿から長距離合宿をハシゴしている日高郁弥選手(佐賀学園高校)も充実したトレーニングをしています。
ナショナル3


練習は宮本陽輔選手(鹿屋体育大学)や田口直輝選手(日大豊山高校)を中心に声も出ていて、とても盛り上がっています。ラストは最終組を皆で応援していました。
ナショナル1


毎晩、参加している各コーチから貴重なお話も聞きながら、選手たちは日々たくましくなっているようです。明日から後半戦!更に頑張りましょう!!

水着のモニタリング

インターナショナル合宿は残り3日。

JISSでは合宿前半の2日間で、来年モデルの水着のモニタリングを行いました。日本水泳連盟オフィシャルサプライヤーの3社さん(ミズノ/デサント/アシックス)と水着・キャップサポートサプライヤーの3社さん(ゴールドウィン/フットマーク/KOZ)のスタッフの方々に来ていただき、選手たちが自由に水着を試すことが出来る機会を設けました。

6社の水着が並んだブース
水着


各選手・コーチとも気になる水着の情報をキャッチすると同時に、実際に試せるとあって、この機会をうまく活用していたようです。選手たちも「この時期にこういう機会を設けてもらうことが出来てとても助かっている」と言っていました。

各社さんの努力から生まれた最高峰のテクノロジーのサポートも受け、選手たちも自信をもってレースに臨むことが出来るはずです。

グアム合宿も頑張ってます!

第2次インターナショナル合宿は残り4日間。

グアムでの合宿も素晴らしい環境で充実したトレーニングを行っています!

チーム中央大学
P1020489


セントラルのメンバーと入江選手
P1020491


全員集合!
P1020470


みんなそれぞれ課題を持って取り組んでいます。

選考会まであと107日!!

2011ナショナル合宿(鈴鹿)

こちら鈴鹿では、村上ヘッドコーチ(ルネサンス亀戸)と頼もしい主任コーチを中心にして、
良い雰囲気のなか合宿がスタートしました。これまでには、ナショナル合宿に参加し、翌年
にはオリンピック代表を決めた選手もいたことから、選手達からは合宿への強い意気込みが
感じられます。

そして、今回の合宿でのキャプテンと副キャプテンはこのお二人。
チームを明るく引っ張ってくれています!
キャプテン

女子キャプテン 川除 結花(イトマン中村)
  副キャプテン 小林 奈央(初芝SS)

主任コーチ

主任コーチ
 自由形・背泳ぎ (中3~高3) 蟹和 正昭(スウィン館林)
            (中1~中2) 永松 康一(スウィン宇都宮)
 平泳ぎ               古賀 哲哉(藤村SS)
 バタフライ・個人メドレー     小林 春吉(初芝SS)

 選手たちは、このナショナル合宿を通して、強くなった姿を見せてくれることでしょう。





ナショナル合宿スタート!

師走です。

12月12日(月)から始まった第2次インターナショナル合宿に続き、本日よりナショナル合宿及び男子自由形長距離合宿がスタートしました。昨年に続き、女子は鈴鹿、男子は富士で8泊9日の合宿です。

男子の方は1名キャンセルが出ましたが、その他は全員元気に集合しています。

また明日からレポートしていきます!!

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo