TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

2012年09月

【国体】第1日目の結果

岐阜県長良川スイミングプラザにて国体がスタートしました。

先ほど報じた通り、初日から山口観弘選手が男子200m平泳ぎで2分07秒01の世界新記録を樹立し、素晴らしく盛り上がっています!ロンドンオリンピック決勝でのDaniel Gyurta選手(ハンガリー)の世界記録樹立時のラップと比較しておきます。

山口観弘 29.16/1:01.72(32.56)/1:34.78(33.06)/2:07.01(32.23)
D.Gyurta 29.19/1:01.56(32.37)/1:34.16(32.60)/2:07.28(33.12)

やはり山口選手のラストの強さは驚異的です。まだまだ18歳の高校生。これからが楽しみです!

山口選手の活躍に刺激されるように、国体でも特に同年代の選手たちが頑張っています。

女子400mフリーリレーでは神奈川県チーム(瀧口真帆/五十嵐千尋/青木智美/細田梨乃)が3分42秒81の高校新記録を樹立。萩野公介選手も男子200m背泳ぎで先日マークした高校記録に迫る1分56秒27の大会新で優勝。また男子800mフリーリレーでは、千葉県チームの第一泳者を泳いだ平井健太選手が高校記録にあと0秒28と迫る1分47秒65の好記録。更に埼玉県チームの第四泳者を泳いだ瀬戸大也選手は1分46秒78と今シーズンのベストラップを刻んでいます。

高校生たちの勢いは凄まじく、本当に頼もしい選手たちばかりです!

またロンドン五輪代表選手たちも男子400m自由形で外舘祥選手が優勝。女子100mバタフライで星奈津美選手が優勝、加藤ゆか選手が2位。男子200m個人メドレーでは高桑健選手が優勝、堀畑裕也選手が2位に入るなど、凱旋レースで強さを見せてくれています。

明日も続々とオリンピアンが出場します。明日以降のレースにも期待しましょう!

国体の結果はこちらから。
第67回国民体育大会水泳競技会

山口観弘選手が男子200m平泳ぎで2分07秒01の世界新記録を樹立!!

本日から岐阜県長良川スイミングプラザにて行われている国体。男子200m平泳ぎで山口観弘選手が見事に2分07秒01の世界新記録を樹立しました!

本当に凄い!恐るべし18歳!!おめでとうございます!!!

明後日からは、いよいよ国体!

がっつり間が空いてしまいました!

しかしロンドン五輪で盛り上がった2012年シーズンの締めくくりとなる国体が、いよいよ明後日より岐阜県長良川スイミングプラザにて始まります!

ロンドン五輪代表選手も数多くエントリーし、メダリストも8名が出場します。更にここのところ勢いのある若手選手たちの泳ぎにも注目が集まります。

今シーズンの締めくくり、そしてリオデジャネイロ五輪に向けてのスタートとして、素晴らしいレースを期待しましょう!

スタートリストはこちら
第67回国民体育大会水泳競技会

【インカレ】第3日目(最終日)の結果

辰巳にて3日間行われたインカレが終了しました!

競泳は個人競技ですが、チーム戦として行われるこのインカレは、毎年涙あり笑いありで最高に熱い戦いが繰り広げられます。今年もそれぞれに大きなドラマもあったようです。

最終日の今日は男子400m個人メドレーで堀畑裕也選手(日本体育大学)が4分14秒27の大会新記録、そして男子100m自由形では好調の伊藤健太選手(中京大学)が昨年の自己ベストを上回り日本新にもあと0秒21と迫る48秒70の大会新でそれぞれ優勝しました。男子400m個人メドレーでは、2位に藤森丈晴選手、3位に藤森太将選手が入り、日体大3選手が表彰台を独占する強さを見せました。

またオリンピック選考会に続きハイレベルなレースとなった女子200m平泳ぎでは、鈴木聡美選手(山梨学院大学)が銀メダリストの意地を見せ2分24秒18で優勝。女子400m個人メドレーでもロンドン五輪代表の高橋美帆選手(日本体育大学)が制し、女子200m個人メドレーと合わせて二冠を達成。

最終日、気になる総合成績は以下の通り。
*8位までがシード権獲得
【男子】
優勝 中央大 401.0点
2位  中京大 362.5点
3位 日本大 352.0点
4位 法政大 293.0点
5位 日本体育大 286.0点
6位 明治大 231.0点
7位 早稲田大 175.5点
8位 筑波大 150.0点

【女子】
優勝 鹿屋体育大 300.0点
2位  日本体育大 288.5点
3位  山梨学院大 288.0点
4位 中京大 271.5点
5位 神奈川大 235.0点
6位 早稲田大 173.0点
7位 筑波大 166.0点
8位  日本大 164.0点

結果はこちらから
第88回日本学生選手権水泳競技大会

さあ、来週末は今シーズンの締めくくり、国体です!

【インカレ】第2日目の結果

日本学生選手権第2日目。本日もロンドン五輪代表組を中心に選手たちが活躍してくれました。

女子100mバタフライでは星奈津美選手(早稲田大学)が58秒96と自己ベストに迫る好記録で制し、2年連続2冠を達成。男子200m自由形は小堀勇氣選手(日本大学)が1分47秒38の好記録で制し、それぞれロンドン五輪代表の意地を見せてくれました。

女子200m個人メドレーはロンドン五輪代表の高橋美帆選手(日本体育大学)が優勝。2位に松島美菜選手(日本大学)、3位に加藤和選手(山梨学院大学)が続き代表3選手が表彰台に並びました。

また、男子200m個人メドレーでは森洋介選手(法政大学)が復活し、1分59秒43の大会新です。

インカレはあと1日!母校の威信をかけた大学生の熱い戦いに注目しましょう!

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo