TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

2012年11月

日曜日から世界短水路選手権第2次合宿です!

皆様、ご無沙汰しております!

アジア選手権最終日の後、更新が滞ってしまい大変申し訳ありません。12月12日には世界短水路選手権も始まりますので、そこへ向けてまた選手たちの情報を更新して行きたいと思います。

今週末の日曜日からはいよいよ第2次合宿が始まり、第1次合宿には集合出来なかった選手たちも含め全選手が集合。JISSにて合宿を行い、そのままイスタンブールへ向かいます!!

ロンドン五輪後最初の大きな国際大会。若くて勢いのある選手も多いので、楽しみです。

【アジア選手権】第4日目の決勝結果

アジア選手権の競泳が終了しました。

大会最終日は、中国のXu Danlu選手の活躍し、女子400m自由形に続き、女子800m自由形でも
8:22.24で泳ぎ2冠を達成。13歳の彼女をはじめとして、中国の若手選手たちも力を伸ばしてきて
います。

 男子100m背泳ぎの川本武史選手が銀メダル。
DSC_1698

女子400mメドレーリレーと男子400mリレーでも銀メダルを獲得しました!
DSC_1722

DSC_1733


第4日目の決勝結果

女子50m平泳ぎ
関口美咲(ベストSS上尾) 33.09③
細越智(藤村SS) 33.24⑤

男子50m自由形
丸山徹(スウィン埼玉) 23.09③

女子200m個人メドレー
五十嵐千尋(横浜サクラSS) 2:15.42③
牧野紘子(東京SC) 2:17.48⑤

男子200m個人メドレー
砂間敬太(天理高校) 2:01.34③
山田泰也(豊川高校) 2:04.56⑤

女子200m背泳ぎ
小関夏奈(F-BIG) 2:13.38④
神村万里恵(セントラル成瀬) 2:12.73③

男子100m背泳ぎ
川本武史(豊川高校) 55.77②

女子800m自由形
長谷川鼓(鶴岡SC) 8:50.54⑤
森山幸美(豊川高校) 8:45.32③

女子400mメドレーリレー
日本(神村/関口/細田/川上) 4:10.32②

男子400mリレー
日本(平井/丸山/小松/川本) 3:23.09②

※本文でのリレー結果に誤りがありましたので、修正させて頂きました。

【アジア選手権】第3日目の決勝結果

アジア選手権は第3日目を終えました。

昨日の男子100m平泳ぎに続き男子200m平泳ぎでも小日向一輝選手(セントラルスポーツ)が優勝し、平泳ぎ二冠に輝きました!この種目、宇都宮壱基選手(日大豊山高校)も見事2位に入り、ワンツーフィニッシュです!
DSC_1660

また男子1500m自由形は優勝した孫楊選手(中国)が14分44秒10という好記録で泳いだレースでも動揺せず自己ベストをマークした竹田渉瑚選手(富山SC)が銀メダルを獲得。
DSC_1661

更に男子50m背泳ぎで川本武史選手(豊川高校)、男子200mバタフライで坂井聖人(KSG柳川)、男子100m自由形で丸山徹選手(スウィン埼玉)、女子400mフリーリレーが銀メダルを獲得、また女子100mバタフライで細田梨乃選手(KONAMI中央林間)、女子100m平泳ぎで関口美咲選手(ベストSS上尾)がそれぞれ銅メダルを獲得しています!

男子100m自由形で銀メダルを獲得した丸山徹選手
DSC_1646

アジア選手権は残すところあと1日のみ!

第3日目の決勝結果

男子50m背泳ぎ
川本武史(豊川高校) 25.82②

女子100mバタフライ
細田梨乃(KONAMI中央林間) 1:00.14③
長谷川涼香(東京ドーム) 1:02.36⑧

男子200mバタフライ
坂井聖人(KSG柳川) 1:57.52②
平井健太(セントラルスポーツ) 2:00.35⑤

女子400m自由形
長谷川鼓(鶴岡SC) 4:15.30④
伊藤愛実(イトマン昭和の森) 4:20.07⑦

男子100m自由形
丸山徹(スウィン埼玉) 50.82②
小松巧(飛龍高校) 51.11⑤

女子100m平泳ぎ
関口美咲(ベストSS上尾) 1:10.46③
神宮司瀬里奈(KONAMI西葛西) 1:10.47④

男子200m平泳ぎ
小日向一輝(セントラルスポーツ) 2:12.13①
宇都宮壱基(日大豊山高校) 2:14.68②

女子400mフリーリレー
日本(伊藤/五十嵐/川上/細田) 3:48.28②

男子1500m自由形
竹田渉瑚(富山SC) 15:16.22② ベスト
佐藤祐斗(豊川高校) 15:22.93④


女子800mフリーリレー
日本(五十嵐/川上/伊藤/長谷川) 8:12.51②

【アジア選手権】第2日目の決勝結果

ドバイで行われているアジア選手権の第2日目が終了しました。本日もトビウオジャパンは金メダルを獲得!

男子100m平泳ぎで小日向一輝選手(セントラルスポーツ)が見事優勝です!
DSC_1632

この他、男子400m自由形の小松巧選手(飛龍高校)、男子50mバタフライで丸山徹選手(スウィン埼玉)、男子200m背泳ぎの砂間敬太選手(天理高校)、女子100m背泳ぎの神村万里恵選手(セントラル成瀬)が3位に入るなど、若きトビウオジャパンが善戦しています。

小松選手の表彰の様子。孫楊選手(中国)と共に表彰台に上がりました。
DSC_1626


神村選手の表彰の様子。こちらは趙菁選手(中国)と。
DSC_1628


しっかり自分たちで身体のケアもしています。
DSC_1605


それでは第2日目の決勝結果です。

第2日目の決勝結果

女子50mバタフライ
細田梨乃(KONAMI中央林間) 27.67④

男子50mバタフライ
丸山徹(スウィン埼玉) 24.77③
坂井聖人(KSG柳川) 25.25⑤

女子50m自由形
川上真央(東京SC) 26.30④
細田梨乃(KONAMI中央林間) 26.71⑧

男子100m平泳ぎ
小日向一輝(セントラルスポーツ) 1:02.18①
山中祥輝(ジェルSC佐原) 1:02.71④

女子200m平泳ぎ
神宮司瀬里奈(KONAM西葛西) 2:31.72④
細越智(藤村SS) 2:31.82⑤

男子400m自由形
小松巧(飛龍高校) 3:54.59③
北之坊知樹(関西大学第一高校) 3:59.62⑤

女子200m自由形
五十嵐千尋(横浜サクラSS) 2:01.99⑤
長谷川鼓(鶴岡SC) 2:03.92⑦

男子200m背泳ぎ
砂間敬太(天理高校) 1:59.77③
川本武史(豊川高校) 2:01.89④

女子100m背泳ぎ
神村万里恵(セントラル成瀬) 1:02.79③
辻本茉穂(イトマン) 1:04.21⑦

男子800mフリーリレー
日本(小松/北之坊/丸山/平井) 7:26.17②

【アジア選手権】第1日目の決勝結果

中東・ドバイにてアジア水泳連盟主催のアジア選手権が始まりました!

応援団長・小日向一輝選手(セントラルスポーツ)を中心にレース前には気合いを入れました。
DSC_1532

高校生主体のメンバーで臨んでいるトビウオジャパン。ほぼフルメンバーで参戦している中国などを相手に初日からトビウオジャパンも活躍しています。代表の中でただ2人の中学生のうちの1人、牧野紘子選手(東京SC)が女子400m個人メドレーで見事優勝!
DSC_1578

また男子400mメドレーリレー(川本/山中/平井/丸山)、女子800mフリーリレー(五十嵐/川上/伊藤/長谷川)、男子400m個人メドレーの砂間敬太選手(天理高校)、男子50m平泳ぎの山中祥輝(ジェルSC佐原)が2位、男子100mバタフライの川本武史選手(豊川高校)、女子200mバタフライの藪美涼選手(セントラル浦安)、男子200m自由形の小松巧選手(飛龍高校)、女子100m自由形の川上真央選手(東京SC)が3位で表彰台に上がりました!

銀メダルを獲得した女子800mリレーチーム
DSC_1591

男子50m平泳ぎで銀メダルを獲得した山中祥輝選手
DSC_1592

明日以降もこの勢いで表彰台を目指します。

第1日目の決勝結果

男子50m平泳ぎ
山中祥輝(ジェルSC佐原) 28.63②
小日向一輝(セントラルスポーツ) 29.04⑤

女子50m背泳ぎ
辻本茉穂(イトマン) 29.66④
小関夏奈(F-BIG) 29.85⑥

男子100mバタフライ
平井健太(セントラルスポーツ) 54.14④
川本武史(豊川高校) 53.17③

女子200mバタフライ
藪美涼(セントラル浦安) 2:10.90③
志賀珠理奈(スウィン大宮) 2:16.53⑤

男子200m自由形
小松巧(飛龍高校) 1:50.68③
北之坊知樹(関西大学第一高校) 1:52.47④

女子100m自由形
川上真央(東京SC) 56.62③
五十嵐千尋(横浜サクラSS) 56.97⑤

男子400m個人メドレー
砂間敬太(天理高校) 4:19.75②
宇都宮壱基(日大豊山高校) 4:25.35④

女子400m個人メドレー
牧野紘子(東京SC) 4:45.76①
露内若葉(京都外大西高校) 4:58.27⑥

男子400mメドレーリレー
日本(川本/山中/平井/丸山) 3:41.10②

女子800mフリーリレー
日本(五十嵐/川上/伊藤/長谷川) 8:12.51②

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo