TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

2012年12月

2012年の強化合宿が全て終了しました!

イスタンブールで行われた世界短水路選手権と同じく12月12日から始まったインターナショナル合宿とナショナル合宿が本日無事終了しました。

インターナショナル合宿も今年はグループ制で各グループ担当コーチが指導して下さいました。オリンピック後の立ち上げで、まだまだ状態に個人差はあるようですが、みんなしっかりとトレーニング出来たようです。

ナショナル合宿は例年になく充実したトレーニングが出来て、またフランスから同年代の選手たちが武者修行に来たことも大きな刺激になっていたようです。最後には「リオで会いましょう!」という挨拶もありました。お互いに今後の活躍に繋げてほしいですね!

インターナショナル合宿、ナショナル合宿もあと1日です!

世界短水路選手権も終了し、選手たちは今度は4月の日本選手権を目指し、またトレーニングを開始しています。JISSではインターナショナル合宿、富士では男子ナショナル合宿、鈴鹿では女子ナショナル合宿が行われています。

富士と鈴鹿で行われているナショナル合宿には、フランスから選手とコーチも来ています。女子は15歳〜16歳の3名の選手が参加していて、中3〜高1グループに合流してトレーニングしています。
nat1

合宿も1週間が経過し、言葉の壁はあっても同じ競技に取り組む選手とコーチ同士、心も通じて来たようです。
DSC00095

中1〜2グループも頑張っています!
DSC00108

そして練習が終われば元気な選手たち。
DSC00107

残り1日、強くなって帰りましょう。

世界短水路選手権代表チーム、無事帰国しました!

イスタンブールでの5日間の戦いを終え、世界短水路選手権代表チームが帰国致しました。

結果は金メダル2つ、銀メダル1つ、銅メダル1つ。日本新8つ、高校新5つ。ロンドンオリンピック後最初の世界大会でデビュー戦となった選手も多い若いチームでしたが、それぞれに課題も見つかり良い経験となったようです。

帰国後は選手16名がそのままインターナショナル合宿に合流。

JISSではインターナショナル合宿、富士では男子ナショナル合宿、鈴鹿では女子ナショナル合宿が明後日20日まで行われます。ナショナル合宿では、フランスチームからも良い刺激をもらっているようです!

【世界短水路選手権】第5日目の決勝結果

世界短水路選手権は最終日の競技が終了しました。

最終日の本日は男子200mバタフライで金田和也選手(金田SC)が大会新記録で金メダルを獲得!女子200m平泳ぎで渡部香生子選手(JSS立石)が2分19秒39の高校新記録で銅メダルを獲得!最終日に2つのメダルを獲得し、チームの雰囲気も最高潮に達しました!

それでは決勝の結果です!

【第5日目決勝結果】
男子200m背泳ぎ<決勝>
萩野公介(御幸ヶ原SS) 1:51.00④ 高校新

女子200m平泳ぎ<決勝>
渡部香生子(JSS立石) 2:19.39③ 高校新

男子200mバタフライ<決勝>
金田和也(金田SC) 1:51.01① ベスト・大会新
小堀勇氣(セントラルスポーツ) 1:53.14④

男子1500m自由形<タイムレース>
瀧口陽平(中央大学) 14:40.16⑦
山本耕平(鹿屋体育大学) 14:43.98⑨
*瀧口陽平(中央大学)は800m自由形で7:44.87の日本新記録

女子200m自由形<決勝>
上田春佳(キッコーマン) 1:55.05⑥

男子400mメドレーリレー<決勝>
日本(萩野公介/山口観弘/金田和也/小長谷研二) 3:27.48⑥

最終日にメダル2つを獲得し、5日間のメダル合計で金2、銀1、銅1という結果でした。ロンドンオリンピックで獲得出来なかった金メダルを獲得し、また新たな選手が活躍したことで今後のトビウオジャパンがまた楽しみになってきました!

第5日目の結果はこちらから
FINA World Swimming Championships (25m) Istanbul, Turkey: Day 4

今年のナショナル合宿には、フランスのジュニアナショナルチームも参戦中!

イスタンブールでは、トビウオジャパンが活躍していますが、ここ富士と鈴鹿でも未来の日本代表選手
たちが強化合宿での練習に励んでいます。また、今回はフランスのジュニアナショナルチームより
富士に5名、鈴鹿に3名の選手が合流しています。交流を図りながら一緒に練習をしており、選手だけ
でなくコーチたちにも互いに良い刺激を受けているようです。明日からはいよいよ後半戦。
本気で取り組み、それぞれが成長できたと思える合宿にして行きましょう!

フランスのコーチから練習メニューの説明を受ける高2~高3、ディスタンスグループ(富士)
DSC_0083

そして集合写真!(富士)
DSC_0098

女子チーム①!(鈴鹿)
IMG_8689

女子チーム②!(鈴鹿)
IMG_9884

気づけばもう高校3年生。みんなを引っ張る存在になった瀧口真帆選手と川上真央選手
IMG_1378

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo