TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

2013年01月

2020年東京オリンピック・パラリンピックの支持率が70%超え!

昨日のニュースでしたが、2020年東京オリンピック・パラリンピックの一般支持率が73%で、初めて70%を超えたとのこと。いよいよ来月以降IOCの調査委員も東京を訪れ、最終調査が行われるのでそれに向けての追い風とも言えるでしょうか。

601160_399672633456713_466942809_n

東京2020オリンピック・パラリンピックFacebookより

競泳では2月中にインターナショナル強化合宿や日本選手権(25m)も行われます。水泳界からも東京オリンピック・パラリンピックの招致気運を高めて行きましょう!

こちらの写真はアクアティックセンターの予定図です!
map_venue27

東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会HPより

寺川綾ら、東京都選手権で好記録!

先週末にはコナミオープンが行われ、今週末も各地で大会が行われていました。中でも注目選手が多く出場した長水路での東京都選手権。

寺川綾選手(ミズノ)はこの時期にして女子100m背泳ぎで59秒79の好記録!

女子100m自由形では上田春佳選手(キッコーマン)が55秒09、女子100m平泳ぎでは渡部香生子選手(JSS立石)が1分08秒32、女子100mバタフライでは加藤ゆか選手が58秒72とそれぞれこの時期にしてはまずまずの記録で来ています。

またオープン参加で予選のみ出場した萩野公介選手(御幸ヶ原SS)は3種目に出場し、男子200m個人メドレーでは1分59秒07の好記録で泳いでいます。

年末年始には各選手ともに強化合宿を行い、ハードなトレーニングをこなしてきたようです。4月の日本選手権(50m)へ向けて、来月には日本選手権(25m)や山口県のきららカップなどが行われます。また新シーズンへ向けての試合も重なり始め、楽しみも増えていきますね!

『つながる心-ひとりじゃない、チームだから戦えた』本日発売です!

ロンドンオリンピックでの活躍で注目を集めたトビウオジャパンの選手たち。

27人のトビウオジャパンがロンドンオリンピックの舞台裏を語る『つながる心-ひとりじゃない、チームだから戦えた』が本日発売されました!
_SS400_

メダリストとなった11名のみではなく、各選手のコメントにもあったようにチーム全員で掴んでいったロンドンでの活躍。その裏にあったそれぞれの選手たちの思いの詰まった一冊になっているようです。トビウオジャパンの選手たち、彼らのチームビルディングに興味のある方は是非ご一読ください!

著者である27名のトビウオジャパンが売り上げで得た印税は、全額ユニセフを通じて東日本大震災復興支援に充てられるそうです。

【選手の皆さんへ】アンチ・ドーピングに関して重要なニュースです。

既にご存知の方も多いかも知れませんが、世界を目指す選手たちにとっては重要なアンチドーピングに関するお知らせです。

『競技会外検査を4倍増=JOC』(時事ドットコム)
先週15日、JOC理事会でJOCアンチ・ドーピング委員会が、来年度の競技会外ドーピング、いわゆる「抜き打ち」ドーピング検査の割合をこれまでの15%から60%に増やし、約3000件とする方針を示しました。

つまり対象となっている選手のところに抜き打ちドーピング検査がやってくる可能性が4倍になるということです。クリーンな選手として国際大会に出て行くための選手の義務ですので、対象となる選手の皆さんは居場所申請など十分に注意して行いましょう!

緊急の居場所変更などは下記連絡先にて電話連絡が可能です。
日本アンチドーピング機構(JADA):03-3906-3031

【シドニーユース】遅ればせながら掲載出来ていなかった写真です!

先週行われていたシドニーユースオリンピックフェスティバル。まだ掲載出来ていなかった写真がありましたので掲載します!

まずは女子平泳ぎの神宮司瀬里奈選手(KONAMI西葛西)のレース前
DSCF0651

男子200m・400m個人メドレーで優勝した藤本凌選手(イトマン京都)
DSCF0692

男子100m平泳ぎで優勝の後藤滉平選手(BS太宰府)と男子200m平泳ぎで優勝の新谷一総選手(豊川高校)
DSCF0716

女子400m個人メドレーで優勝した大橋悠依選手(彦根イトマンSS)と3位の露内若葉選手(京都外大西高校)
DSCF0730

そして最後は女子400mフリーリレーのメンバー
DSCF0700

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo