TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

2013年02月

【日本選手権(25m)】第1日目決勝結果!

第54回日本選手権(25m)第1日目のが終了しました。

予選から今井月選手(本巣SS)の女子100m平泳ぎ学童新からスタートした本日のレース。午後も女子選手陣の記録ラッシュとなりました!

まずは2つの日本新記録!寺川綾選手(ミズノ)が女子50m背泳ぎで26秒05、渡部香生子選手(JSS立石)が女子100m個人メドレーで59秒34、共に素晴らしい日本新記録を樹立!寺川選手は「目標にしていた25秒台には届かなかったが、高速水着で出した日本記録を破れたことは自分にとっても意義あること。」とコメント。

寺川綾選手(ミズノ)のインタビュー


渡部香生子選手(JSS立石)のインタビュー


そして4つの高校新記録!瀧口真帆選手(NECGSC溝の口)が女子200m自由形で1分55秒95。女子50mバタフライで細田梨乃選手(KONAMI中央林間)が26秒28。女子400m個人メドレーで大塚美優選手(スウィン大宮)が4分28秒76。そして女子100m平泳ぎでは渡部香生子選手(JSS立石)が1分05秒18。と、見事な高校新記録ラッシュを見せてくれました!

その他の種目でも、女子200m背泳ぎでは、予選から素晴らしい泳ぎを見せた赤瀬紗也香選手(SA新城)が2:03.04の好記録で優勝。女子50m自由形では内田美希選手(スウィン館林)がに本心まであと一歩と迫る24.68で優勝。

また男子では今日1日だけで100m個人メドレー、400m個人メドレー、200mバタフライの3種目に出場した瀬戸大也選手(JSS毛呂山)。100m個人メドレーで3位、400m個人メドレーを制した後、松田丈志選手(コスモス薬品)との200mバタフライでの勝負に競り勝ち、二冠を達成しています。松田選手も圧巻でした。

瀬戸大也選手(JSS毛呂山)のインタビュー


更に米国を拠点にトレーニングをしている古賀淳也選手(第一三共)は50m背泳ぎを23秒57で制し、同じく米国でトレーニングに励んでいる冨田尚弥選手(チームアリーナ)が100m平泳ぎを57秒91で制し、その存在感を示してくれました。

明日のレースも楽しみです!

決勝の結果はこちらから
第54回日本選手権(25m)水泳競技大会

【日本選手権(25m)】第1日目予選結果!

第54回日本選手権(25m)第1日目の予選が終了しました。

4月に長岡で行われる日本選手権(50m)兼世界選手権代表選考会の前哨戦とも言える今大会。各種目に注目選手たちが登場してきます。午前中から好記録も出ています!

女子100m平泳ぎで今井月選手(本巣SS)が1分08秒27の学童新記録を樹立!年が明けてから長水路でも学童新を更新し続けている今井選手。今後が楽しみです。

その他の女子種目、200m背泳ぎでは、赤瀬紗也香選手(SA新城)が2:03.47の好記録で予選をトップ通過。200mバタフライではロンドン五輪銅メダリストの星奈津美選手(スウィン大教)が「思ったより後半バテなかった」と貫禄を見せ、2:05.59でトップ通過。50m自由形では内田美希選手(スウィン館林)が24.88、女子100m個人メドレーでは渡部香生子選手(JSS立石)が1:00.04、50mバタフライでは加藤ゆか選手(東京SC)が25.65で日本新を狙える位置に付けています!

加藤選手は「予選から日本新を狙っていたので、もう少し。昨日から浮き上がりの部分を修正して、よくなっている。短水路はすぐに終わってしまうので、集中してとにかく日本新を出せるように頑張りたい。」とコメント。
DSC00230
男子では松田丈志選手(コスモス薬品)と瀬戸大也選手(JSS毛呂山)の対決に注目が集まる200mバタフライ。予選は松田選手が1:53.47、瀬戸選手が1:53.94。予選のレース後、松田選手は「予選では押さえていたので、決勝では前半100mは速く入れる。記録は後半次第だと思う。大也は今日3種目あって、自分は1種目なので負けないように頑張りたい。」とコメント。決勝レースが楽しみです!
DSC00229

予選の結果はこちらから
第54回日本選手権(25m)水泳競技大会

【動画】第54回日本選手権(25m)の前日インタビューです。

いよいよ明日から第54回日本選手権(25m)が開幕します。

ロンドン五輪が行われた2012年が終わり、2013年の新たなシーズンへ向けて、ひとつの指標となる大会です。ロンドン五輪メダリストの松田丈志選手(コスモス薬品)、寺川綾選手(ミズノ)、立石諒選手(NECGSC)、星奈津美選手(スウィン大教)、加藤ゆか選手(東京SC)や世界記録保持者の山口観弘選手(志布志DC)、世界短水路王者の瀬戸大也選手(JSS毛呂山)など、注目選手が多く出場します。

明日の開幕を控え、本日は注目選手たちの前日インタビューが行われました。というわけで、注目選手のひとり瀬戸大也選手のインタビューの様子です。(*他の選手のインタビューも随時アップ予定)


もうひとり寺川綾選手のインタビューの様子です。


明日から2日間、TOBIUO JAPAN Journalでも選手たちの活躍をお伝えして行きたいと思います!

今大会のスタートリスト・結果はこちらから!
第54回日本選手権(25m)水泳競技大会

古賀淳也選手と立石諒選手、久々のツーショット!

ミシガン大学でトレーニングを行っている古賀淳也選手(第一三共)が、今週末に行われる日本短水路選手権に出場するため一時帰国。現地ミシガン大学では、充実したトレーニングが出来ているようです。そして今日からJISSでトレーニング中。
DSC00221
午後には立石諒選手(NECGSC)とともにトレーニングしていました。というわけで、久々のツーショット!
DSC00222
今週末のレースが楽しみです。

日本選手権(25m)水泳競技大会、今週末に相模原グリーンプールで行われます!

インターナショナル合宿も終了し、今週末には第54回日本選手権(25m)水泳競技大会も行われます。スイマーにとっては慣れ親しんだ辰巳国際水泳場は、夏に行われる東京国体に向けて改修工事中。そのため今大会は相模原グリーンプールにて開催されます!

インターナショナル合宿後もJISSに残ってトレーニングする選手、グアムから帰国しJISSにトレーニングに来る選手。やはりこの時期のJISSは賑やかです。

まだチケット販売中ですので是非今週末は相模原まで応援にお越し下さい!
swim_14

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo