TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

2013年06月

全米選手権がスタートしました!

世界水泳バルセロナもいよいよ1ヶ月後に迫り、各国の選考会の締めくくりとなる全米選手権もスタートしました!ライバルの状態も気になる同大会は、6/25〜29の5日間で行われます!

初日の昨日は男女200mバタフライ、男女100m自由形、女子800m自由形、男子1500m自由形が行われています。男女ともに100m自由形はやはりレベルが高く、女子は53秒43でMelissa Franklin選手が優勝し4位まで53秒台、男子は48秒10でNathan Adrian選手が優勝し4位のRyan Lochte選手で48秒58の好記録です。

本日以降のレースにも注目です。

全米選手権の結果はこちらから
2013 Phillips 66 National Championships

そして今週末には日本代表選手の多くも、中央大学・日本大学対抗戦、早稲田大学・慶應義塾大学対抗戦に出場します!

鈴木大地氏が日本水泳連盟会長に就任!

既に紙面でも大きく取り上げられていますが、昨日6月23日(日)公益財団法人日本水泳連盟の評議委員会・理事会が品川プリンスホテルメインタワーにおいて行われ、1988年ソウル五輪男子100m背泳ぎ金メダリストの鈴木大地氏(46歳)が日本水泳連盟会長に就任しました!

以下、公益財団法人日本水泳連盟ホームページより抜粋

鈴木大地氏は「選手が幸せにになる様な体制作りを進めたい」と抱負を語り、若さ溢れる会長として、また2020年の東京オリンピック招致を視野に入れ、今後の活躍が期待される。前会長の佐野和夫氏は、会長職を後進に譲り、引き続きFINA国際水泳連盟理事、アジア水泳連盟副会長を務める。

リオデジャネイロオリンピックで「センターポールに日の丸を!」を合言葉に、新会長鈴木大地氏と前会長佐野和夫氏が、会長交代の固い握手を交わました。


topicimg_701








就任記者会見で鈴木大地新会長は「全国民に泳ぎをマスターしてほしい。泳げることで人間としての文化度も上がるし、サバイバルの点からも有益」とのコメントもしています。水泳という競技が世の中に対して出来ることを考えながら、やはり「水」を切り口に公益財団法人として広く社会にとって有益な活動をしていきたいですね。そして選手強化の部分で、まずは世界水泳バルセロナ、そしてリオデジャネイロ五輪での更なる飛躍を目指し、トビウオジャパンも前進します!

萩野公介選手がJOCスポーツ賞新人賞を受賞!

本日、東京国際フォーラムにて平成24年度JOCスポーツ賞の表彰式が行われました!

競泳からは萩野公介選手(東洋大学)が新人賞を受賞!
FB_IMG_13719686421877945-1













昨年はロンドン五輪初日の男子400m個人メドレーでトビウオジャパンそしてチームジャパンに勢いを付ける銅メダルを獲得。高校生とは思えない活躍が評価され、栄誉ある新人賞を受賞しました!錚々たる顔ぶれと!
FB_IMG_13719703462448968













表彰式の後に行われたオリンピックコンサート2013でナビゲーターを務められたのは、ソウル・バルセロナと五輪2大会、競泳で活躍された藤本隆宏さんでした!というわけで、新旧男子400m個人メドレー日本記録保持者のツーショット!
FB_IMG_13719847272469997

世界水泳バルセロナ代表選手プロフィール:宮本靖子(東洋大学)

宮本靖子(みやもと・やすこ)
miyamotoy





















生年月日:1994年9月3日
出身地:熊本県
所属:東洋大学
コーチ:平井伯昌
身長:164cm
体重:59kg
血液型:B型
出身校:九州学院高校(2013年卒)
世界水泳バルセロナへの抱負:『積極的なレースをし、たくさんの事を吸収する!』


国際大会出場経験:
2009年 アジアエージ選手権(東京)
2012年 Jr.パンパシフィック選手権(ハワイ)

主な戦績:
2009年 全国中学 100m自由形 4位
2009年 全国中学 200m自由形 2位
2009年 アジアエージ 100m/200m自由形 優勝
2010年 高校総体 200m自由形 4位
2010年 国民体育大会 少年B100m自由形 3位
2011年 高校総体 200m自由形 3位
2012年 日本選手権 200m自由形 7位
2012年 ジャパンオープン 200m自由形 8位
2012年 高校総体 100m自由形 3位/200m自由形 2位
2012年 Jr.パンパシフィック 400mフリーリレー 4位
2012年 Jr.パンパシフィック 800mフリーリレー 3位
2012年 国民体育大会 少年A100m自由形 4位
2013年 日本短水路選手権 400m自由形 3位
2013年 日本選手権 100m自由形 7位
2013年 日本選手権 200m自由形 4位
2013年 日本選手権 400m自由形 5位

ベストタイム:
100m自由形 56”10
200m自由形 2’00”59
400m自由形 4’13″97

『勝負強さでステップアップ、舞台は世界へ』
中学3年の夏、アジアエージ選手権で初の国際大会を経験。全国大会でのタイトルこそなかったものの、着実に自力を付けてきた。2012年、高校3年で迎えたロンドン五輪選考会兼日本選手権では200m自由形で初めて決勝進出を果たすも7位。同年夏にはジュニアパンパシフィック選手権を経験。個人種目では思っていた結果を残すことが出来なかった。この経験を経て、もっと強くなりたいと本気で思うようになった。2013年、東洋大学進学で平井伯昌コーチの門を叩くと、着実なステップアップが実を結び、世界水泳代表入りを果たした。持ち前の勝負強さをまずは世界水泳で発揮したい。

世界水泳バルセロナ代表選手プロフィール:高野綾(イトマンSS/同志社大学)

高野綾(たかの・あや)
takano





















生年月日:1994年3月14日
出身地:大阪府
所属:イトマン/同志社大学
コーチ:上野昌宏
身長:165cm
体重:54kg
血液型:
出身校:近畿大学附属高校(2012年卒)
世界水泳バルセロナへの抱負:『今年の日本選手権では納得のいくレースが出来なかったので、最後まで諦めず自分らしい納得のいくレースをすること』


国際大会出場経験:
2011年 世界ジュニア選手権(リマ)
2012年 ロンドン五輪

主な戦績:
2009年高校総体 400m自由形 7位
2009年国民体育大会 少年女子B100m自由形 2位
2010年高校総体 200m自由形 2位
2010年国民体育大会 共通女子400m自由形 4位
2011年日本短水路選手権 200m自由形 6位
2011年日本短水路選手権 400m自由形 優勝
2011年国際大会代表選考会 200m自由形 7位
2011年国際大会代表選考会 400m自由形 1位
2011年ジャパンオープン 200m自由形 3位
2011年ジャパンオープン 400m自由形 2位
2011年世界ジュニア選手権 200m/400m自由形 4位
2011年国民体育大会 少年女子A100m自由形 5位
2011年国民体育大会 共通女子400m自由形 優勝
2012年日本選手権 200m自由形 4位
2012年日本選手権 400m自由形 2位
2012年ロンドン五輪 800mフリーリレー 8位
2013年日本選手権 200m自由形 3位

ベストタイム:
200m自由形 1’59”45(高校記録)
400m自由形 4’09”82

『ロンドンでの経験を糧に次のステージへ』
中学2年生の春、名門イトマンに移籍するとバタフライから自由形に転向。高校2年時、日本短水路選手権400m自由形で初優勝を果たすと、高校3年で迎えた国際大会代表選考会では代表こそ逃したものの同種目で1位を獲得。初の国際大会となった世界ジュニア選手権で200m、400m自由形でメダルまであと一歩というところまで迫った。夏も終盤となったジュニアオリンピックでは、200m自由形で大先輩・千葉すずの高校記録を18年ぶりに更新し、ロンドン五輪のホープとして一気に注目が高まった。2012年、ロンドン五輪代表選考会では接戦をものにし、五輪決勝の舞台にも立った。ロンドンでの経験を活かし、世界水泳で力を発揮していきたい。


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo