TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

2013年06月

世界水泳バルセロナ代表選手プロフィール:五十嵐千尋(横浜サクラSS/日大藤沢高校)

五十嵐千尋(いがらし・ちひろ)
igarashi





















生年月日:1995年5月24日
出身地:神奈川県
所属:横浜サクラSS/日本大学藤沢高校
コーチ:田沼麻里子
身長:169cm
体重:60kg
血液型:AB型
出身校:日本大学藤沢高校(在学中)
100m自由形 55”80
200m自由形 1’59”50
400m自由形 4’10″67
200m個人メドレー 2’14”04
400m個人メドレー 4’43”30
世界水泳バルセロナへの抱負:『ただ出れるだけの試合だけではなく、必ず何かを得て帰ってくる。』


国際大会出場経験:
2009年 アジアエージ選手権(東京)
2010年 Jr.パンパシフィック選手権(ハワイ)
2011年 アジアエージ選手権(ジャカルタ)
2012年 Jr.パンパシフィック選手権(ハワイ)
2012年 アジア選手権(ドバイ)

主な戦績:
2009年 アジアエージ 200m自由形 3位
2009年 アジアエージ 200m/400m個人メドレー 優勝
2010年 日本選手権 400m個人メドレー 5位
2010年 Jr.パンパシフィック 200m個人メドレー 6位
2010年 Jr.パンパシフィック 400m個人メドレー 8位
2011年 国際大会代表選考会 200m個人メドレー 4位
2011年 アジアエージ 100m自由形 優勝
2011年 アジアエージ 200m個人メドレー 2位
2011年 アジアエージ 400m個人メドレー 3位
2012年 日本選手権 200m自由形 5位
2012年 Jr.パンパシフィック 400m自由形 6位
2012年 Jr.パンパシフィック 200m個人メドレー 2位
2012年 アジア選手権 100m/200m自由形 5位
2012年 アジア選手権 200m個人メドレー 3位
2013年 日本短水路 400m自由形 優勝(高校新)
2013年 日本選手権 200m/400m自由形 優勝
2013年 ジャパンオープン 200m/400m自由形 優勝

『女子自由形待望の大型中距離スイマー』
2009年、アジアエージ選手権代表に入ると、以降毎年ジュニアでは国際大会を経験。恵まれた体格を活かしたスケールの大きな泳ぎで、個人メドレーを中心に順調に記録を伸ばすと、その大器の片鱗は自由形でも発揮され始めた。2012年、ロンドン五輪代表入りを目指したが、200m自由形では0秒27差で涙を飲んだ。しかしシーズン後半、短水路で400m自由形の高校記録を樹立。勢いに乗ると、2013年日本選手権では、400m自由形で初優勝。更に200m自由形にも勝って2冠を達成。ジュニアでは結果を出して来た待望の大型中距離スイマーが、いよいよ世界の舞台にデビューする。

世界水泳バルセロナ代表選手プロフィール:松本弥生(日本体育大学大学院)

松本弥生(まつもと・やよい)
matsumoto





















生年月日:1990年3月8日
出身地:静岡県
所属:日本体育大学大学院
コーチ:藤森善弘
身長:168cm
体重:65kg
血液型:O型
出身校:飛龍高校(2008年卒)
日本体育大学(2012年卒)
ベストタイム:
50m自由形 25”18
100m自由形 54”37
200m自由形 1’59”39
世界水泳バルセロナへの抱負:『これまでは自分の為にやっていた水泳だったけど、今年からは応援してくれる方やこの環境に感謝して泳ぎたいと思います。そしてそろそろメダルを!!』


国際大会出場経験:
2006年 ジュニアパンパシフィック選手権(マウイ)
2009年 日豪対抗(キャンベラ)
2009年 世界選手権(ローマ)
2009年 ユニバーシアード(ベオグラード)
2010年 パンパシフィック選手権(アーバイン)
2010年 アジア大会(広州)
2011年 世界選手権(上海)
2011年 ユニバーシアード(深圳)
2012年 ロンドン五輪

主な戦績:
2008年日本学生選手権 100m自由形 3位
2009年日本選手権 100m自由形 3位
2009年ユニバーシアード 400mフリーリレー 2位
2009年日本学生選手権 100m自由形 3位
2009年国体 100m自由形 3位
2010年日本選手権 50m自由形 優勝
2010年日本選手権 100m自由形 2位
2010年ジャパンオープン 50m自由形 優勝
2010年日本学生選手権 50m自由形 優勝
2010年日本学生選手権 100m自由形 優勝
2010年国体 50m自由形 優勝
2010年アジア大会 50m自由形 3位
2011年国際大会代表選手選考会 50m自由形 優勝
2011年世界選手権 400mメドレーリレー 5位
2011年世界選手権 400mフリーリレー 7位
2011年ユニバーシアード 100m自由形 4位
2012年ロンドン五輪 400mフリーリレー 7位
2012年ロンドン五輪 800mフリーリレー 8位

『飽くなき向上心で新たなスタートを切る』
2008年、日本体育大学に進学後、着実に実力を付け、2009年には初の世界選手権代表入りを果たす。その後もベストを更新し続け、2010年のアジア大会では50m自由形で国際大会初のメダルを獲得。2011年の世界選手権では、初めてメドレーリレーのアンカーも務めた。2012年、大学を卒業して迎えたロンドン五輪選考会では、惜しくも個人種目での派遣標準記録突破はならなかったが、100m自由形では自己ベストを更新。ロンドン五輪ではフリーリレー決勝進出に大きく貢献した。引退も考えたが、不完全燃焼だった。世界水泳バルセロナで更に上を目指すため、新たなスタートを切る。

ヨーロッパGP カネ大会 Day2 Part2

ヨーロッパグランプリ全日程が終了しました。
9日間で3つの大会に出場し、各選手、世界水泳に向けて課題が見つかったようです。

【決勝】
女子50m背泳ぎ
寺川綾(ミズノ)27.82①

男子50mバタフライ
小堀勇氣(セントラルスポーツ/日本大学)24.90⑦

男子200mバタフライ
瀬戸大也(JSS毛呂山/早稲田大学)1:56.73③
小堀勇氣(セントラルスポーツ/日本大学)1:58.14④

男子100m自由形
塩浦慎理(中央大学)49.46③
伊藤健太(ミキハウス)50.49④
小長谷研二(コパンSS)50.89⑥

男子1500m自由形
平井彬嗣(柏洋スイマーズ柏/明治大学)15:02.51①
宮本陽輔(自衛隊体育学校)15:43.88⑫

寺川選手は3戦連続で50m背泳ぎ優勝。
IMGP0130












200mバタフライ3位の瀬戸選手。
IMGP0134













100m自由形3位の塩浦選手。
IMGP0135













1500m自由形優勝の平井選手。こちらもバルセロナに続き2戦連続優勝。
IMGP0138













選手団は明日日本に帰国します。

結果はこちらから

ヨーロッパGP カネ大会 Day2

ヨーロッパグランプリ最終日、カネ大会2日目の結果です。

【予選】
女子50m背泳ぎ
寺川綾(ミズノ)28.45①

男子50mバタフライ
小堀勇氣(セントラルスポーツ/日本大学)24.83⑤

男子200mバタフライ
瀬戸大也(JSS毛呂山/早稲田大学)1:59.27②
小堀勇氣(セントラルスポーツ/日本大学)1:59.95③

女子100m自由形
寺村美穂(セントラルスポーツ/日本大学)57.8425


男子100m自由形
塩浦慎理(中央大学)50.12②
伊藤健太(ミキハウス)50.22③
小長谷研二(コパンSS)51.23⑦


結果はこちらから

ヨーロッパGP カネ大会 Day1 Part2

ヨーロッパGPカネ大会1日目、トビウオジャパンの活躍が光りました!


【決勝】
男子50m平泳ぎ
小長谷研二(コパンSS)28.78⑦

男子50m自由形
塩浦慎理(中央大学)22.22①
伊藤健太(ミキハウス)22.84④

男子400m自由形
平井彬嗣(柏洋スイマーズ柏/明治大学)3:52.77④

女子100m背泳ぎ
寺川綾(ミズノ)59.92①

男子200m平泳ぎ
瀬戸大也(JSS毛呂山/早稲田大学)2:11.57②BEST

女子200m個人メドレー
寺村美穂(セントラルスポーツ/日本大学)2:14.29③

男子200m自由形
小堀勇氣(セントラルスポーツ/日本大学)1:47.81①


50m自由形で優勝の塩浦選手。
IMGP0115













寺川選手はバルセロナ大会に引き続き100m背泳ぎを制しました。
IMGP0116












瀬戸選手は200m平泳ぎでベストタイムを更新して2位に入りました。
IMGP0118












200m個人メドレー3位の寺村選手。
IMGP0119












小堀選手も前回のバルセロナに引き続き200m自由形で優勝。
IMGP0122












結果はこちらから

ヨーロッパグランプリも残すところ後1日。引き続き応援よろしくお願いします!

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo