TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

2013年08月

【世界ジュニア選手権】第6日目予選結果

ドバイにて行われている世界ジュニア選手権も最終日!

最終日もメダル獲得を目指し、トビウオジャパンの選手たちが好位置に付けています!

最も期待のかかる男子200mバタフライで坂井聖人選手(KSG柳川)は1分58秒01で予選トップ通過。男子200m背泳ぎの砂間敬太選手(天理高校)も4位に付けています。また男子400mメドレーリレーは2位、女子400mメドレーリレーは6位でそれぞれ決勝進出です!

決勝では更なるメダル獲得を狙います!

【第6日目予選結果】
男子200m背泳ぎ
砂間敬太(天理高校) 2:00.90④

男子200mバタフライ
坂井聖人(KSG柳川) 1:58.01①
安江貴哉(豊川高校) 2:01.90⑩

女子200m平泳ぎ
中野愛(Vトピア一宮) 2:33.00⑫
牧野紘子(東京SC) 2:36.98 (22)

男子400mメドレーリレー
日本(砂間/後藤/安江/丸山) 3:40.84②

女子400mメドレーリレー
日本(竹内/牧野/藪/樋口) 4:11.59⑥

速報はこちらから!
4th FINA World Junior Swimming Championships Dubai 2013

【世界ジュニア選手権】第5日目決勝結果

世界ジュニア選手権第5日目が終了しました。

本日は2種目でメダルを獲得!まずは男子50mバタフライで決勝に8位で残っていた安江貴哉選手(豊川高校)がの自己ベスト24秒01で銅メダルを獲得。更に男子400m個人メドレーでは砂間敬太選手(天理高校)が4分17秒67とこちらも自己ベストで銅メダルを獲得です。

いよいよ最終日を残すのみ。更なるメダル獲得を目指します!

【第5日目決勝結果】
男子50mバタフライ(決勝)
安江貴哉(豊川高校) 24.01③

男子100m自由形(準決勝)
丸山徹(スウィン埼玉) 50.72⑫

女子100mバタフライ(準決勝)
藪美涼(セントラル浦安) 1:00.06⑤
志賀珠理奈(スウィン大宮) 1:01.44⑬

男子400m個人メドレー(決勝)
砂間敬太(天理高校) 4:17.67③

男子50m平泳ぎ(準決勝)
後藤滉平(BS太宰府) 28.43⑧

速報はこちらから!
4th FINA World Junior Swimming Championships Dubai 2013

【夏季JO】第5日目の結果

夏季JOが終了しました。

本日も14個の大会新記録が誕生し、5日間合計で44個の大会新記録が樹立されました!

女子13〜14歳100mバタフライではCS200mバタフライでも優勝した長谷川涼香選手(東京ドーム)がこの種目でも59秒71の大会新で優勝。また15〜16歳では中野未夢選手(長岡大手高校)が59秒50の大会新で優勝しています。

最終種目の男子CS400mメドレーリレーはオーストラリア代表を含む4チームの混戦で盛り上がり、最後はオーストラリア代表が意地を見せましたが、今大会を盛り上げてくれた坂田怜央選手(イトマン)とKyle Chalmers選手(豪州)の競り合いはとても見応えのありました。

大会最優秀選手賞は女子は渡部香生子選手(JSS立石)、男子は大久保琳太郎選手(豊川高校)がそれぞれ受賞しています!そして東京SCが総合優勝を果たしました!
topicimg_730








来週は世界水泳バルセロナ代表選手も多く出場するインカレが広島で行われます!

リザルトはこちらから
第36回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会

【世界ジュニア選手権】第4日目決勝結果

世界ジュニア選手権第4日目が終了しました。

期待された女子200m個人メドレーの樋口恵夢選手(セントラル浦安)、男子200m平泳ぎの渡辺一平選手(佐伯鶴城高校)など、残念ながら決勝では順位を下げメダル獲得はなりませんでした。明日に向け、久世ヘッドコーチを中心にチームミーティングをしっかり行い、気持ちを入れ替えます。

【第4日目決勝結果】
男子50mバタフライ(準決勝)
安江貴哉(豊川高校) 24.34⑧

男子200m平泳ぎ(決勝)
渡辺一平(佐伯鶴城高校) 2:12.58④

女子200m個人メドレー(決勝)
樋口恵夢(セントラル浦安) 2:15.72⑤
牧野紘子(東京SC) 2:16.06⑥

男子800mフリーリレー(決勝)
日本(丸山/安江/坂井/砂間) 7:26.07⑦
*第1泳者:丸山徹(スウィン埼玉) 1:50.27

速報はこちらから!
4th FINA World Junior Swimming Championships Dubai 2013

【世界ジュニア選手権】第4日目予選結果

世界ジュニア選手権第4日目の予選が終了しました。

本日は決勝へ4種目、準決勝へ1種目で進んでいます!女子200m個人メドレーの樋口恵夢選手(セントラル浦安)が2位、男子200m平泳ぎの渡辺一平選手(佐伯鶴城高校)が3位で決勝へ進出し、メダルへの期待も高まります!

【第4日目予選結果】
女子50m背泳ぎ
竹内澪乃(トピレックSCアヤセ) 29.70⑱

男子50mバタフライ
安江貴哉(豊川高校) 24.38⑦
坂井聖人(KSG柳川) 25.38 (29)

女子400m自由形
斉藤ゆり子(スウィン館林) 4:24.05⑲

男子200m平泳ぎ
渡辺一平(佐伯鶴城高校) 2:13.81③
後藤滉平(BS太宰府) 2:18.14⑭

女子200m個人メドレー
樋口恵夢(セントラル浦安) 2:15.15②
牧野紘子(東京SC) 2:16.30⑥

男子800mフリーリレー
日本(丸山/安江/坂井/砂間) 7:27.18⑦

速報はこちらから!
4th FINA World Junior Swimming Championships Dubai 2013

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo