TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

2013年10月

トビウオジャパン、BHP Billiton Aquatic Super Seriesへの参戦が決定!

久々の更新となりました。

W杯もいよいよアジアシリーズを残すのみとなりましたが、年明けにまたひとつ楽しみが増えました!

2014年1月31日(金)〜2月1日(土)にオーストラリア・パースにて行われるBHP Billiton Aquatic Super Seriesへのトビウオジャパンの参戦が決定!大会まで100日を切り、Swimming Australiaからプレスリリースが発表されました。

Australia to take on the world at the BHP Billiton Aquatic Super Series in Perth (Swimming Australia)

BHP Billiton Aquatic Super Seriesは2013年よりスタートし、初年度はホスト国のオーストラリア、そして中国、南アフリカの3ヶ国対抗戦として行われました。そして2年目となる2014年はオーストラリア、中国、南アフリカの3ヶ国にオリンピック開催を控えるブラジル、日本が加わり5ヶ国対抗戦が行われます。

競泳競技は、各国各種目2名ずつがエントリーし、5ヶ国で総合得点を争います。各国とも国際大会メダリストをそろえ、この時期に面白いレースが見れそうです。

日本代表の派遣選手はまだ発表されていませんが、確定次第TOBIUO JAPAN Journalでも発表していきたいと思います!

詳細情報は大会HPより
BHP Billiton Aquatic Super Series 2014 Event_media_release_header

松原颯選手(法政大学)がJOCアスナビにて全日本空輸株式会社(ANA)に採用内定!

昨日、素晴らしいニュースがありました!

ユニバーシアードカザンでの活躍も記憶に新しい松原颯選手(法政大学)が、JOCの主催する『アスナビ』を通じて、全日本空輸株式会社(ANA)への採用が内定しました。昨日、JOCからのリリースもあり、各方面でニュースにもなっています。以下、JOCプレスリリースからの抜粋です。

b8e43562














2012年W杯モスクワ大会では銀メダルを獲得

"今回の採用について松原選手は「私はオリンピック出場を目指す中で、大学卒業後の就職について大きな不安を抱いていました。その時にJOCの就職支援制度を知り、ご協力をお願いしました。そしてこの度、ご縁があり、全日本空輸株式会社から内定をいただきました。今はうれしさと感謝の気持ちでいっぱいです。入社後は会社の一員としてのプライドを持って競技に望む事はもちろん、1人の人間として成長し続けたいと思っています。またその中で、私を応援して下さる方々に笑顔を与えられるような選手を目指し、日々励んで行きたいと思います」と意欲を語りました。"
JOC-就職支援「アスナビ」:松原颯選手(水泳・競泳)がJOCオフィシャルパートナー「全日本空輸株式会社(ANA)」に採用内定

松原選手が競技と学業の両立をしながら努力してきた結果です。今後も選手として、そして社会人として活躍するスイマーが増えることに期待しましょう。

【W杯ドーハ大会】第2日目の結果

W杯ドーハ大会が終了しました。

中東シリーズの最終日、大会を重ねるごとに調子を上げてきた渡部香生子選手(JSS立石)が女子200m平泳ぎで2分18秒90の高校新記録で優勝!
IMG_1422











更に高橋美帆選手(日本体育大学)も2分19秒96の好記録で3位に入り、共に表彰台に上がりました。
IMG_1447












ドバイ大会では女子100m背泳ぎで制し今大会でも期待のかかった赤瀬紗也香選手(日本体育大学)は3位。渡部選手とともに女子リレーでもフル回転で、タフにレースをこなしました。
DSC05432












そして女子400m個人メドレーでは大塚美優選手(日本体育大学)がドバイ大会からひとつ順位を上げ、見事銀メダルを獲得。Katinka Hosszu選手(ハンガリー)にはあと一歩及びませんでしたが、Mireia Belmonte選手(スペイン)を破ったのは大きな自信になったはずです。大塚選手はこのあと女子200mバタフライでも銅メダルを獲得。
DSC05409












そして世界記録保持者として臨んだ男女混合200mフリーリレーは、圧倒的な強さを誇るフランスに記録を破られてしまいましたが、堂々今大会でも3位に入りました!
IMG_1488











モスクワ、ドバイ、ドーハの3大会、選手たちはハードなスケジュールの中、しっかり結果も残しました。世界のトップスイマーと肩を並べて泳いだレースの中で、多くの刺激を受けました。今後の選手たちの活躍に期待しましょう!

W杯の次の舞台は11月5日、6日にシンガポール。そして同9日、10日には東京辰巳にやって来ます!

【第2日目の決勝結果】
男子1500m自由形
平井彬嗣(柏洋スイマーズ柏/明治大学) 14:52.95⑦

女子400m個人メドレー
大塚美優(日本体育大学) 4:30.11②
高橋美帆(日本体育大学) 4:42.60⑥

女子50m平泳ぎ
渡部香生子(JSS立石/武蔵野高校) 31.55⑦

女子100m背泳ぎ
赤瀬紗也香(日本体育大学) 57.54③

女子200mバタフライ
大塚美優(日本体育大学) 2:07.66③

男子50m自由形
伊藤健太(ミキハウス) 21.52⑥
塩浦慎理(中央大学) 21.54⑦

女子200m平泳ぎ
渡部香生子(JSS立石/武蔵野高校) 2:18.90①
高橋美帆(日本体育大学) 2:19.96③

男女混合200mフリーリレー
日本(塩浦慎理/赤瀬紗也香/伊藤健太/渡部香生子) 1:33.80③

リザルトはこちらから
FINA Swimming World Cup 2013 Doha - Day2

【W杯ドーハ大会】第1日目の結果

W杯中東シリーズの最終戦ドーハ大会が始まりました。

第1日目は前回大会での金メダル獲得で勢いに乗る赤瀬紗也香選手(日本体育大学)が、女子50m背泳ぎで銅メダル、200m背泳ぎで銀メダル、更に男女混合200mメドレーリレーでの銅メダルと3種目で表彰台に上る大活躍!

また渡部香生子選手(JSS立石)もモスクワ大会から3大会通して、女子100m平泳ぎでは初の表彰台に上るなどしっかり大会を通じて記録と結果を上げています。

いよいよ中東シリーズも本日が最終日です!

【第1日目の決勝結果】
男子100m自由形
塩浦慎理(中央大学) 47.50⑥
伊藤健太(ミキハウス) 47.87⑧

女子100m平泳ぎ
渡部香生子(JSS立石/武蔵野高校) 1:06.03③
高橋美帆(日本体育大学) 1:08.34⑥

女子50m背泳ぎ
赤瀬紗也香(日本体育大学) 27.11③

女子200m個人メドレー
大塚美優(日本体育大学) 2:10.97⑦

男子400m自由形
平井彬嗣(柏洋スイマーズ柏/明治大学) 3:49.21⑦

女子200m背泳ぎ
赤瀬紗也香(日本体育大学) 2:02.74②
大塚美優(日本体育大学) 2:10.95⑦

男子50mバタフライ
伊藤健太(ミキハウス) 23.85⑧

男女混合200mメドレーリレー
日本(赤瀬紗也香/渡部香生子/塩浦慎理/伊藤健太) 1:42.25②

リザルトはこちらから
FINA Swimming World Cup 2013 Doha - Day 1

W杯ドーハ大会がスタート!

2013年のW杯第4戦となったドバイ大会を終え、本日から第5戦ドーハ大会がスタートです!

今大会でも勢いに乗るトビウオジャパンの結果に期待です。

これはドバイ大会での一コマ。会場に設置されたiCoolにて各国のメダリストたちと情報交換している伊藤健太選手(ミキハウス)。今年は2回ほど米国にも武者修行に行き、どん欲に海外からも刺激を受けているようです。
IMG_8192













そしてこちらは『WR』の掲示!ドーハ大会でも是非見たいものです!
IMG_0427












ドーハ大会のリザルトはこちらから
FINA Swimming World Cup 2013 Doha - Day 1

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo