TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

2013年12月

2013年もありがとうございました!皆さん良いお年を!

いよいよ2013年も残すところあと5時間余り。

あっという間の1年間でしたが、4月の日本選手権では萩野公介選手が前人未到の5種目制覇、そして7月〜8月の世界水泳バルセロナ大会では瀬戸大也選手が男子400m個人メドレーで金メダルを獲得し、リオデジャネイロオリンピックへ向けて新たなスタートを切る年となりました。

そして9月7日には2020年オリンピック・パラリンピックの東京での開催が決定するなど、水泳界そしてスポーツ界にとっても大きな年となりました。

年末にはメダリストたちの引退もありましたが、来年以降、次世代の選手たちへの期待もかかります。

今年もトビウオジャパンへの応援ありがとうございました。2016年、2020年へ向けて来年もトビウオジャパンの更なる活躍にご期待ください!
c1687772

応援せずにはいられない、学連兼任インターナショナル強化選手!

先週終了したインターナショナル合宿に是非皆さんに紹介したい選手がいました。

公門和輝選手(天理大学)です。
DSC02789











大学1年生の公門選手はインターナショナル強化標準を突破するトップレベルの選手でありながら、学連での仕事も兼務しています。競技会での選手たちを支える仕事をしながら、自らも選手として結果を残す、想像も出来ないくらい凄いことをやってのけている選手です。

しかし、彼の考え方がとても素晴らしいんです。

学連に入ったきっかけは何か?と問うと
「色んな大学の人たちと話したり、色んな価値観に触れ合うきっかけになれば、と思って取り組んでいる。学連のような裏方仕事をやってみることで、レースに出られるありがたみもわかったし、感謝の気持ちを噛み締めて泳ぐことが出来るようになった。」と語ってくれました。

ただ泳ぐだけではなく、色々なことに取り組み、それを自分の力に変えてしまう。インターナショナル合宿中は、どん欲に学び、楽しみ、久世先生の熱心な指導にも真剣に耳を傾けていました。
DSC02787











応援せずにはいられない、是非頑張ってほしい選手ですね!今後の公門選手の活躍に期待しましょう!

ナショナル合宿練習公開!

ナショナル合宿の練習メニューを一挙公開します!

今回の合宿は学年別のグループで練習を行いました。

写真 (2)






















【男子チーム】
高校2年・3年グループ(澤田コーチ/金沢SC三十苅)
中学3年・高校1年グループ(西条コーチ/東京SC)
中学1年・2年グループ(畑井コーチ/KONAMI中央林間)

【女子チーム】
高校2年・3年グループ(蟹和コーチ/スウィン館林)
中学3年・高校1年グループ(川原コーチ/セントラル目黒)
中学2年グループ(飯塚コーチ/東京ドーム)
中学1年グループ(芝辻コーチ/本巣SS)

( )内は主任コーチ。

練習メニューはこちら

インターナショナル合宿、ナショナル合宿ともに無事終了しました!

JISSで行われていたインターナショナル強化合宿、鈴鹿で行われていたナショナル強化合宿が本日で無事終了しました。

最後の最後までしっかり追い込んでいました!
DSC02770











リレー強化合宿から継続して参加していた選手・コーチたちは12月2日から19日間。インターナショナル、ナショナル合宿から参加した選手・コーチたちは9日間。長丁場の合宿でしたが、選手、コーチの皆さん、お疲れさまでした!

インターナショナル合宿も最後の追い込み!

インターナショナル合宿も最後の追い込みです。

今合宿は選手数が70名を超える大所帯なので、時間帯を2グループに分けて練習が行われています。前半組の練習が終了し、後半組が始まるタイミングはプールサイドも混雑します。
DSC02784











キツいトレーニングを終えた後、しっかりコーチ陣からのフォローアップ。これも重要です。
DSC02786











疲労困憊の34歳。ホットバス&クールバスでイケメンスイマーたちも疲れを癒します。
DSC02785

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo