TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

2014年01月

【BHP Billiton 5ヶ国対抗戦】第1日目:男子チームが5種目で優勝!

BHP Billiton 5ヶ国対抗戦の第1日目が終了しました。

現地時間17:00に開会式が行われ、各国4名の選手たちが登場。日本からは岡崎晃一郎選手(自衛隊体育学校)、外舘祥選手(イトマンSS/近畿大学)、山口美咲選手(イトマンSS)、高橋美帆選手(日本体育大学)が代表して参加しました。
opening











オーストラリア、中国、南アフリカ、ブラジル、日本の5ヶ国がチームとして戦います。ルールは個人種目各種目に1国2名ずつエントリーし、10名でレースが行われます。各種目、1位12点、2位10点、3位9点、4位7点、5位6点、6位5点、7位4点、8位3点、9位2点、10位1点を得点。リレー種目は単純に1位〜5位の得点が加算されます。800m自由形は男女1名ずつのエントリーで合計タイムの速い順で1位〜5位の得点が加算され、最終的に獲得点数でチーム順位が付くという競技ルールです。

大会最初の種目は男女混合400mメドレーリレー。日本は3位スタート。
mixrelay











初日の本日はトビウオジャパンの男子チームが他国を圧倒。まずは100m平泳ぎで小関也朱篤選手(日本体育大学)が59秒94の好記録で世界水泳バルセロナ金メダリストのChristian Sprenger選手(豪州)を破り優勝!
koseki











200mバタフライでは、端のコースから瀬戸大也選手(JSS毛呂山)が積極的に抜け出し、1分54秒82の好記録でロンドン五輪金メダリストのChad Le Clos選手(南アフリカ)を破り優勝!
seto











200m個人メドレーでは萩野公介選手(東洋大学)が1分55秒90で優勝、瀬戸大也選手(JSS毛呂山/早稲田大学)が1分58秒12で2位に入りワンツーフィニッシュ!
im











200m背泳ぎでは入江陵介選手(イトマン東進)が久々のレースで1分56秒40とまずまずの記録でさすがの強さを見せ優勝!

最終種目の800mフリーリレーでは萩野公介選手、外舘祥選手、小堀勇氣選手、松田丈志選手と世界水泳バルセロナ5位のメンバーがそのまま泳ぎ、見事強豪のオーストラリア、中国を大差で破り優勝!初日最後のレースでチームに勢いを付けてくれました!

また女子では200m背泳ぎで赤瀬紗也香選手(日本体育大学)がBelinda Hocking選手(豪州)には負けたものの、Emily Seebohm選手(豪州)を破り2位。200mバタフライでは星奈津美選手(スウィン大教)が2分07秒83とまずまずの記録で2位。200m個人メドレーでは大塚美優選手(日本体育大学)、100m平泳ぎでは茂木美桜選手(ルネサンス曳舟)がそれぞれ3位に入っています。

初日を終えて、オーストラリアがトップ、日本は2位、すぐ後ろには中国が付けています。男子800mフリーリレーで勢いに乗ったトビウオジャパンの明日の巻き返しに期待しましょう!

【第1日目の結果】
男女混合400mメドレーリレー
日本(白井裕樹/茂木美桜/藪美涼/中村克) 3:53.79③

女子50m背泳ぎ
赤瀬紗也香(日本体育大学) 28.91③
大塚美優(日本体育大学) 30.27⑥

男子50m背泳ぎ
萩野公介(東洋大学) 25.17②
入江陵介(イトマン東進) 25.42③

女子100m自由形
内田美希(東洋大学) 55.43⑤
松本弥生(日本体育大学大学院) 56.64⑧

男子100m自由形
塩浦慎理(中央大学) 49.65④
伊藤健太(ミキハウス) 50.23⑦

女子100m平泳ぎ
茂木美桜(ルネサンス曳舟/法政大学) 1:08.66③
渡部香生子(JSS立石) 1:09.44⑤

男子100m平泳ぎ
小関也朱篤(日本体育大学) 59.94①
山口観弘(東洋大学) 1:02.26⑥

女子200mバタフライ
星奈津美(スウィン大教) 2:07.83②
藪美涼(セントラル浦安/武蔵野高校) 2:11.72④

男子200mバタフライ
瀬戸大也(JSS毛呂山/早稲田大学) 1:54.82①
小堀勇氣(セントラルスポーツ/日本大学) 1:56.85③

女子400m自由形
五十嵐千尋(横浜サクラSS/日大藤沢高校) 4:11.60⑥
地田麻未(東洋大学) 4:16.81⑦

男子400m自由形
松田丈志(東海SC) 3:50.63④
山本耕平(鹿屋体育大学) 3:51.05⑤

女子200m個人メドレー
大塚美優(日本体育大学) 2:13.31③
渡部香生子(JSS立石/武蔵野高校) 2:15.87⑥

男子200m個人メドレー
萩野公介(東洋大学) 1:55.90①
瀬戸大也(JSS毛呂山/早稲田大学) 1:58.12②

女子200m背泳ぎ
赤瀬紗也香(日本体育大学) 2:09.88②
大塚美優(日本体育大学) 2:12.44⑥

男子200m背泳ぎ
入江陵介(イトマン東進) 1:56.40①
白井裕樹(ミズノ) 2:03.57⑧

女子50mバタフライ
内田美希(東洋大学) 27.31④
星奈津美(スウィン大教) 28.34⑩

男子50mバタフライ
河本耕平(SNW) 24.29⑥
藤井拓郎(コナミ) 24.40⑦

女子800mフリーリレー
日本(五十嵐千尋/松本弥生/山口美咲/地田麻未) 8:09.48②

男子800mフリーリレー
日本(萩野公介/外舘祥/小堀勇氣/松田丈志) 7:09.81①

2014 BHP Billiton Aquatic Super Series

【BHP Billiton 5ヶ国対抗戦】いよいよ明日開幕です!

大会前日となった本日は会場のセットアップもほぼ完成。

本日は昨日までより気温も上がり、真夏らしい気候となりました。そんな中、朝練習を行った選手たち。天気もよく、気分もよく、6名揃ってジャンプ!
DSC03219











午後はほぼ全員がプールに行き、前日練習。各国の選手たちが練習を行い、いよいよ大会という雰囲気になってきました。とはいえ、通常の国際大会に比べればリラックスした雰囲気です。
DSC03222











いよいよ明日から2日間レースが行われます。勝負にこだわって、オーストラリア、中国、南アフリカ、ブラジルを相手に戦います!

こちらの2人も気合い入ってます!
DSC_0897





























リザルトはこちらから
2014 BHP Billiton Aquatic Super Series

【BHP Billiton 5ヶ国対抗戦】大会まであと2日!

BHP Billiton 5ヶ国対抗戦まであと2日!

本日は午前、午後と練習をしました。午前中はさすがに陽射しが強く、日焼け対策も重要です。
DSC03197











オーストラリアや南アフリカの選手たちとコースをシェアしながら、まだまだトレーニング期なのでしっかり練習しています。
DSC03196











大会自体も普段の国際大会とはちょっと雰囲気も違うので、選手たちはとってもリラックスしています。
DSC03188











明日もう一日練習をして、明後日から2日間のレースに臨みます!

【BHP Billiton 5ヶ国対抗戦】パースにて初練習を行いました!

BHP Billiton 5ヶ国対抗戦が行われるパースのChallenge Stadiumにて最初の練習を行いました。
DSC03186












いつも通り入水前にしっかりと準備をしています。
DSC03194












気づけば女子最年長。女子を牽引する松本弥生選手(日本体育大学大学院)と山口美咲選手(イトマンSS)。
DSC03190












レースが行われる18時頃からの練習となりましたが、今日から少し気温も下がったとのことで30℃を切る過ごしやすい気候でした。水温も適温で選手たちは泳ぎやすいようです。明日、明後日と練習して、1/31(金)、2/1(土)にレースが行われます!
DSC03201











BHP Billiton Aquatic Super Series 2014

トビウオジャパン、BHP Billiton 5ヶ国対抗戦が行われるパースに到着!

BHP Billiton 5ヶ国対抗戦が行われるオーストラリア・パースにトビウオジャパンが到着しました!

シドニーまで9時間、シドニーからパースまで更に5時間という長旅を終え、無事に大会が行われるパースに到着。
1604535_773561412673818_713071550_n










時差が日本時間−1時間と少ないので、それほど大きなダメージも無いようです。
1623637_773561466007146_382986255_n










トビウオジャパンのトップチームにとって、久々の国際大会ということもあり気合いも入っているようです。大会参加国のオーストラリア、中国、南アフリカ、ブラジルも既に現地入りしていて、良い雰囲気です。このあとチームは会場に入り、最初の練習を行います!

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo