TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

2014年07月

パンパシ/アジア大会代表選手プロフィール:崎本浩成(コナミ)

崎本浩成(さきもと・ひろまさ)
sakimoto





















生年月日:1984年5月30日
出身地:兵庫県
所属:コナミ
コーチ:畑井宏道
身長:177cm
体重:72kg
血液型:B型
出身校:報徳学園高校(2003年卒)
早稲田大学(2007年)
パンパシ/アジア大会への抱負:『メダル獲得』
twitter:@hiromasa0530


国際大会出場経験:
2003年 ユニバーシアード(大邱)
2006年 アジア大会(バンコク)
2007年 世界競泳(千葉)
2007年 ユニバーシアード(バンコク)
2009年 ユニバーシアード(ベオグラード)

主な戦績:
2005年 日本選手権 50m平泳ぎ 5位/100m平泳ぎ 5位
2006年 日本選手権 50m平泳ぎ 優勝/100m平泳ぎ 5位
2006年 アジア大会 50m平泳ぎ 4位
2007年 日本選手権 50m平泳ぎ 優勝/100m平泳ぎ 2位
2007年 ユニバーシアード 100m平泳ぎ 5位/400mMR 4位
2008年 日本選手権 100m平泳ぎ 8位
2009年 日本選手権 50m平泳ぎ 3位/100m平泳ぎ 4位
2009年 ジャパンオープン 50m平泳ぎ 4位/100m平泳ぎ 6位
2009年 ユニバーシアード 100m平泳ぎ 3位/400mMR 優勝
2011年 国際大会選考会 50m平泳ぎ 優勝/100m平泳ぎ 4位
2011年 ジャパンオープン 50m平泳ぎ 5位/100m平泳ぎ 3位
2011年 国民体育大会 100m平泳ぎ 6位
2012年 日本選手権 100m平泳ぎ 4位
2012年 ジャパンオープン 50m平泳ぎ 5位/100m平泳ぎ 5位
2013年 日本選手権 50m平泳ぎ 優勝
2013年 ジャパンオープン 50m平泳ぎ 3位
2014年 日本選手権 50m平泳ぎ 4位/100m平泳ぎ 2位
2014年 ジャパンオープン 50m平泳ぎ 5位/100m平泳ぎ 5位

ベストタイム:
50m平泳ぎ 27”58
100m平泳ぎ 59”90

『30歳のベテランが再び輝きを放つ』
ジュニア時代から人材豊富な男子平泳ぎ陣の中で、北島康介を脅かす存在として期待されて来た。初めての国際大会は2003年、大学1年時に出場したユニバーシアードだった。その後、記録が伸びず苦しい時期もあったが前を向き続けた結果、2006年には日本選手権男子50m平泳ぎで初優勝。アジア大会代表入りを果たした。大学院進学後も競技を継続し、2007年には50m平泳ぎで2連覇、100m平泳ぎでも2位に入り、2年連続で日本代表にも名を連ねた。北京五輪選考会では再び悔しい思いをしたが、それでも不屈の精神で立ち上がると2009年ユニバーシアードで100m平泳ぎ銅メダル、400mメドレーリレー金メダルを獲得し、キャリア最高の輝きを放った。今年30歳を迎えたベテランが再び国際舞台で輝きを放つ。

パンパシ/アジア大会代表選手プロフィール:冨田尚弥(チームアリーナ)

冨田尚弥(とみた・なおや)
tomita





















生年月日:1989年4月22日
出身地:愛知県
所属:チームアリーナ
コーチ:幸野邦男
身長:174cm
体重:78kg
血液型:A型
出身校:豊川高校(2008年卒)
中京大学(2012年卒)
パンパシ/アジア大会への抱負:『メダル獲得!』
twitter:@tomita_naoya_br


国際大会出場経験:
2009年 日豪対抗(キャンベラ)
2009年 ユニバーシアード(ベオグラード)
2009年 世界選手権(ローマ)
2010年 パンパシフィック選手権(アーバイン)
2010年 アジア大会(広州)
2010年 世界短水路選手権(ドバイ)
2011年 世界選手権(上海)

主な戦績:
2009年日本選手権 200m平泳ぎ 2位
2009年ユニバーシアード 200m平泳ぎ 銀メダル
2010年日本選手権 200m平泳ぎ 3位
2010年パンパシフィック選手権 200m平泳ぎ 4位
2010年日本学生選手権 100m/200m平泳ぎ 2冠
2010年W杯北京大会 100m平泳ぎ 銀メダル
2010年W杯シンガポール大会 100m平泳ぎ 銀メダル
2010年W杯シンガポール大会 200m平泳ぎ 金メダル
2010年W杯東京大会 100m平泳ぎ 銅メダル
2010年W杯東京大会 200m平泳ぎ 金メダル(日本記録)
2010年アジア大会 200m平泳ぎ 金メダル
2010年世界短水路選手権 200m平泳ぎ 金メダル(日本記録)
2011年国際大会代表選考会 200m平泳ぎ 優勝
2012年日本選手権 100m/200m平泳ぎ 6位
2013年日本選手権 200m平泳ぎ 5位
2014年日本選手権 100m平泳ぎ 6位
2014年ジャパンオープン 100m平泳ぎ 2位

ベストタイム:
50m平泳ぎ 27”83
100m平泳ぎ 1’00”46
200m平泳ぎ 2’08”25

『3年ぶりの代表復帰、世界に存在感を示す』
インターハイでは平泳ぎで2冠するなど実力者だったが、その才能が覚醒したのは2009年だった。日本選手権の200m平泳ぎ予選で自己ベストを一気に5秒更新すると、決勝でも更に2秒を上げ世界選手権代表入り。その後は代表にも定着し、2010年はアジア大会で金メダルを獲得。その年の短水路シーズン、W杯でも活躍し、世界短水路選手権ではアテネ五輪銀メダリストのギュルタ選手(ハンガリー)との接戦を制し金メダルを獲得。冨田の名は一気に世界に知れ渡った。2012年ロンドン五輪出場を逃したが、3年ぶりの代表復帰で世界にその存在感を再び示したい。

パンパシ/アジア大会代表選手プロフィール:松原颯(ANA)

松原颯(まつばら・はやて)
matsubara





















生年月日:1991年12月9日
出身地:奈良県
所属:ANA
コーチ:藤井太郎
身長:163cm
体重:58kg
血液型:O型
出身校:天理高校(2010年卒)
法政大学(2014年)
パンパシへの抱負:『初代表ですが、気負わずいつも通りの泳ぎをしたいです。』
twitter:@haya1209


国際大会出場経験:
2009年 日豪対抗・ユース(キャンベラ)
2011年 ユニバーシアード(深玔)
2012年 W杯欧州(モスクワ/ストックホルム/ベルリン)
2013年 ユニバーシアード(カザン)

主な戦績:
2009年 日本選手権 200m背泳ぎ 5位
2009年 日豪対抗・ユ  200m背泳ぎ 優勝/100m背泳ぎ 4位
2009年 ジャパンオープン 200m背泳ぎ 4位
2009年 インターハイ 100m/200m背泳ぎ 2位
2009年 国民体育大会 200m背泳ぎ 優勝
2010年 日本選手権 200m背泳ぎ 6位
2010年 ジャパンオープン 200m背泳ぎ 5位
2010年 日本学生選手権 100m背泳ぎ 5位/200m背泳ぎ 3位
2011年 日本選手権 200m背泳ぎ 3位
2011年 ジャパンオープン 200m背泳ぎ 4位
2011年 日本学生選手権 100m/200m背泳ぎ 3位
2011年 国民体育大会 100m背泳ぎ 4位
2012年 日本選手権 200m背泳ぎ 4位
2012年 ジャパンオープン 200m背泳ぎ 3位
2012年 日本学生選手権 100m/200m背泳ぎ 優勝
2013年 日本選手権 200m背泳ぎ 3位
2013年 ユニバーシアード 200m背泳ぎ 5位
2013年 日本学生選手権 100m背泳ぎ 7位/200m背泳ぎ 3位
2014年 日本選手権 200m背泳ぎ 4位
2014年 ジャパンオープン 200m背泳ぎ 2位

ベストタイム:
100m背泳ぎ 54”62
200m背泳ぎ 1’57”13

『充実の社会人スイマー、舞台はゴールドコーストへ』
2009年、163cmとひと際小柄な高校3年生が日本選手権男子200m背泳ぎの決勝に名を連ねた。堂々の5位入賞で、日豪対抗戦のユース代表に選出された。初の国際大会となった日豪対抗では、男子200m背泳ぎで優勝。トップチームである世界選手権代表選手らに揉まれながら、結果以上に大きな経験を得た。翌年、法政大学に進学すると日本選手権でも決勝の常連となる。2011年、2013年とユニバーシアードも経験し、法政大学水泳部では主将を努めた。競技成績はもちろん、その爽やかで正直な人間性が評価され、2014年、JOCアスナビの制度を通じて全日本空輸株式会社へ入社。社会人スイマーとしての充実した競技生活を送るためにも、掴んだチャンスをしっかりモノにしたい。

パンパシ/アジア大会代表選手プロフィール:平井彬嗣(明治大学)

平井彬嗣(ひらい・あやつぐ)
hiraiayatsugu





















生年月日:1993年5月20日
出身地:千葉県
所属:明治大学
コーチ:金子洋明
身長:172cm
体重:69kg
血液型:O型
出身校:市立船橋高校(2012年卒)
パンパシへの抱負:『ジョーダン・ハリソンをたおす。デニスコーチにドヤ顔する。』
twitter:@DrzesAya


国際大会出場経験:
2011年アジアエージ選手権(ジャカルタ)
2013年世界選手権(バルセロナ)

主な戦績:
2010年 高校総体 1500m自由形 2位
2010年 夏季ジュニアオリンピック 1500m自由形 優勝
2011年 ジャパンオープン 1500m自由形 7位
2011年 高校総体 1500m自由形 優勝
2011年 夏季ジュニアオリンピック 1500m自由形 2位
2011年 アジアエージ選手権 400m自由形 優勝
2011年 アジアエージ選手権 800m自由形 優勝
2011年 アジアエージ選手権 1500m自由形 優勝
2012年 日本選手権(25m) 1500m自由形 優勝
2012年 日本選手権(25m) 400m自由形 8位
2012年 日本選手権(50m) 1500m自由形 3位
2012年 ジャパンオープン 1500m自由形 6位
2012年 日本学生選手権 1500m自由形 優勝
2013年 日本選手権 1500m自由形 優勝
2013年 日本選手権 800m自由形 2位
2013年 日本選手権 400m自由形 7位
2013年 日本学生選手権 1500m自由形 2位
2014年 日本選手権 1500m自由形 4位
2014年 ジャパンオープン 1500m自由形 2位

ベストタイム:
400m自由形 3’52”67
1500m自由形 15’00”66

『バルセロナでの苦い経験をパンパシへ』
高校2年の夏、ジュニアオリンピック1500m自由形で優勝。それが最初の転機だった。コーチとぶつかることも多かったが、この優勝で意識が変わった。高校3年の夏、今度はインターハイで優勝を果たし、森コーチについて行くことを決意する。一方、兄はOWSで日本人五輪初出場を果たした平井康翔。兄・康翔のロンドンでの活躍を目の当たりにすると、直後に行われたインカレでは並み居る強豪選手を押さえ優勝を果たす。2013年に入り、短水路では日本記録も樹立し、迎えた日本選手権で遂に優勝。初めて掴んだ世界の舞台、バルセロナでは惜しくも9位で決勝進出を逃す。今年はパンパシのみとなったが、昨年の苦い経験を生かし、しっかりと国際大会で結果を残したい。

パンパシ/アジア大会代表選手プロフィール:竹田渉瑚(コナミ/法政大学)

竹田渉瑚(たけだ・しょうご)
takeda





















生年月日:1995年1月1日
出身地:富山県
所属:コナミ/法政大学(2年)
コーチ:畑井宏道
身長:174cm
体重:60kg
血液型:A型
出身校:富山北部高校(2013年卒)
パンパシ/アジア大会への抱負:『自分にできる最大限のパフォーマンスを発揮し、メダルを貪欲に狙っていきたいです!!』
twitter:@take1_1


国際大会出場経験:
2012年 Jr.パンパシフィック選手権(ハワイ)
2012年 アジア選手権(ドバイ)
2013年 東アジア大会(天津)

主な戦績:
2010年 インターハイ 1500m自由形 7位
2010年 夏季JO 1500m自由形 3位
2011年 ジャパンオープン 1500m自由形 5位
2011年 インターハイ 1500m自由形 5位
2011年 夏季JO 1500m自由形 4位
2012年 日本選手権 1500m自由形 7位
2012年 ジャパンオープン 1500m自由形 2位
2012年 インターハイ 1500m自由形 2位/400m自由形 6位
2012年 Jr.パンパシ 1500m自由形 4位/800m自由形 3位
2012年 国民体育大会 400m自由形 4位
2012年 アジア選手権 1500m自由形 2位
2013年 日本選手権 1500m自由形 6位
2013年 ジャパンオープン 1500m自由形 4位
2013年 日本学生選手権 1500m自由形 4位
2014年 日本選手権 1500m自由形 2位/800m自由形 7位
2014年 ジャパンオープン 1500m自由形 4位

ベストタイム:
1500m自由形 15’05”16

『妥協のない練習で掴んだ世界への切符』
2009年、中学3年生にして初めて全国中学への切符を掴む。しかし結果は10位。全国の壁は厚く、惜しくも決勝進出は叶わなかった。初めて本気で悔し涙を流した経験が心を奮い立たせた。勝利への渇望に突き動かされ、妥協のない練習に取り組み始めると、翌年には1年生ながらインターハイで決勝進出を果たす。メキメキ頭角を現し、高校3年生で迎えたロンドン五輪選考会では、男子1500m自由形で決勝進出。ジュニアパンパシフィック選手権、アジア選手権と、この年のジュニア遠征代表に名を連ねた。そして2014年、日本選手権で自己ベストを大幅更新し2位で代表入りを決めた。400mでは日本選手権では出場制限を突破していないが1500mで2位という稀なケースだが、スピードを補って余りある妥協のない練習であることは間違いない。

月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo