TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

2014年08月

ジュニアパンパシ【大会1日目】

ジュニアパンパシフィック選手権が開幕しました!

IMG_6884











まずは、ワンパでスタート!

IMG_6886












決勝競技開始前に開会式が行われ、今大会男子キャプテンの大久保琳太郎選手(豊川高校)が旗手を務めました。



大会初日は8種目が行われ、4種目でメダル獲得することが出来ました!

P1040410












男子200m自由形で積極的なレースを見せた松元選手(セントラルスポーツ)が銅メダルを獲得!


P1040411












女子100m背泳ぎでは6位で決勝に残った白井選手(JSS宝塚)が見事銅メダルを獲得!


P1040412












ラスト50mで素晴らしい追い上げを見せた伊藤選手(セントラル藤が丘)が女子200mバラフライで金メダルを獲得し、日本チーム金メダル第一号となりました!


P1040413













男子200mバタフライで銀メダルを獲得した矢島選手(スウィン大宮)も前半から攻めたレース展開を見せてくれました!

今回のジュニアパンパシフィック選手権はチーム対抗戦で行われており、現在アメリカに次ぐ2位!
2位以下は接戦です!

アメリカ:115点
日本:56点
オーストラリア:52点
カナダ:51点

※得点計算方法
個人競技(1位:9p、2位:7p、3位:6p....8位:1p)
リレー競技(1位:18p、2位:14p、3位:12p....8位:2p)

明日も若きトビウオの活躍に期待です!応援よろしくお願いします!!

大会結果はこちらから

決勝競技You Tube

【W杯ドーハ大会】第1日目:高橋幸大が男子200m平泳ぎで銅メダル!

パンパシフィック選手権を終え、伊藤健太選手(ミキハウス)、松原颯選手(ANA)は成田帰国後すぐにドーハへ。昨日から今年のFINAワールドカップがスタートしました!

ドーハ大会の第1日目、惜しくもパンパシフィック選手権代表入りを逃した平泳ぎの高橋幸大選手(コナミ)がその悔しさを晴らすべく男子200m平泳ぎで銅メダルを獲得!記録には満足ではなかったものの、Daniel Gyurta選手(ハンガリー)、Marco Koch選手(ドイツ)と肩を並べ価値ある表彰台です。
20140828113310










各国とも国際大会が続く強行日程の中行われているワールドカップですが、こちらの結果からも目が離せません!
20140828113328










【W杯ドーハ大会第1日目の結果】
男子100m自由形
伊藤健太(ミキハウス) 47.93⑥

男子100m背泳ぎ
松原颯(ANA) 52.05④

男子200mバタフライ
深谷皇(富士通) 1:54.42⑤

男子200m平泳ぎ
高橋幸大(コナミ) 2:05.14③

FINA/MASTBANK Swimming World Cup 2014 Doha

ジュニアパンパシまであと1日!

明日からの決戦に向け、各選手順調に調整が進んでいます!

P1040352












しっかりと体を動かしたから入水します!

P1040340

P1040365























選手はリラックスして調整を行っています。


平井監督、マグナス氏もパンパシフィック選手権が行われたゴールドコースから到着しました。
夜のミーティングでは、平井監督より、国際大会での戦い方についてお話しいただきました!

P1040350















レースの様子はライブストリーミングで放送される予定です。

JUNIOR PAN PACIFIC CHAMPIONSHIPS

応援よろしくお願いします!

ジュニアパンパシ代表選手団ハワイ到着!

次世代を担う、若きトビウオ達が、ジュニアパンパシフィック選手権大会(8/27~8/30@ハワイマウイ島)に向け出発しました!

P1040284












出発前の様子①

P1040283












出発前の様子②

P1040282












出発前の様子③


P1040292P1040303

























現地は天気も良く、選手たちは元気いっぱいです!


P1040329












あと2日、現地で調整を行い、27日からの決戦に備えます。
応援よろしくお願いします!

#パンパシ水泳 ご声援ありがとうございました!

パンパシ水泳を戦い抜いたトビウオジャパンへのご声援ありがとうございました!

皆様の応援の力を借りて、金7、銀8、銅4の計19個のメダルを獲得することが出来ました!

トビウオジャパンは先程全員無事に帰国し、そのままワールドカップに向かう選手、所属に戻り国内大会に臨む選手、アジア大会に向け始動する選手と別れます。トビウオジャパンの次の大きな目標はもちろん9月に行われるアジア大会!

強敵中国との対決となるアジア大会でも是非ご声援よろしくお願い致します!
DSC_2612













尚、OWS競技は大会開催予定地の水質に問題があり、一度は代替地での開催が検討されましたがそちらの水質にも問題が見つかったため中止となりました。チャーターネイション4ヵ国(米国・豪州・カナダ・日本)の協議の結果、ジュニアパンパシフィック選手権OWS競技を代替大会とすることが決定しました。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo