TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

2014年10月

体育の日!スポーツ祭り2014でメダリストたちが水泳教室を行いました!

本日は体育の日!

ということで、台風も迫る中、各地でスポーツイベントが行われていました。そしてJISSと味の素NTCでも毎年恒例となっている「スポーツ祭り」が行われました!水泳選手たちも多数参加し、子供たちと交流しました!今日は写真多めです!

朝から行われたランニングイベントには松田丈志選手(セガサミー)らが参加。

そしてメインステージで昼のトークショーには水泳界から瀬戸大也選手(JSS毛呂山)がオリンピアンの伊藤華英さん、パラリンピアンの河合純一さんと共に登壇。
DSC06672












様々な競技のトップアスリートの皆さんとのトークに瀬戸選手も盛り上がりつつ、2年後のリオデジャネイロ五輪、6年後の東京五輪に向けての思いを語ってくれました!
DSC06680












そして午後にはトビウオジャパンのホームプールであるJISSの50mプールにて50名の小学生を対象にした水泳教室が行われました!今回この水泳教室の講師を務めたのは小関也朱篤選手(ミキハウス)、瀬戸大也選手(JSS毛呂山)、萩野公介選手(東洋大学)、星奈津美選手(ミズノ)、渡部香生子選手(JSS立石)の5選手と竹村吉昭コーチ(JSS長岡)!
DSC06685












自己紹介と準備体操のあとは、各選手たちの得意種目を模範泳法。
DSC06703












トップスイマーの泳ぎを間近で見れるチャンス。子供たちも身を乗り出して見ていました!
DSC06713












これだけのメンバーが集まったので報道陣もこの通り!
DSC06710












模範泳法の後は子供たちの指導です。
DSC06733












普段は自分たちがトレーニングをする側の選手たちですが、今日は教える側。
DSC06768












普段とは違った新鮮な感覚ですが、子供たちと一緒に選手たちも楽しんでいました。
DSC06766












水泳を教えることを楽しみながら、子供たちからもパワーをもらったようです!
DSC06759












選手たちも皆、この中からまた2020年東京オリンピックを共に目指す選手たちが出て来てくれることに期待していました。
DSC06803












毎年行われているこの企画ですが、水泳やスポーツの普及を考える上でも子供たちとの触れ合いの場も増やして行きたいですね!
DSC06791

ジュニアSS育成合宿(西日本)も第2日目が終了!

昨日から始まった西日本でのジュニアSS育成合宿。

台風の影響もあり、予定のスケジュールを全てこなすのは難しそうですが、選手、コーチともに充実した研修とトレーニングを行えています!
IMG_20141012_180416























ご覧の通り、選手たちは清々しい表情です!
IMG_20141012_180437













明日は午前中までの練習でお開きとなりますが、来月以降もしっかりと継続してこの合宿に取り組んで行きます!未来のオリンピアンたちに期待しましょう!

ジュニアSS(スーパースイマーズ)育成合宿の西日本での第1回目がスタート!

先週JISSにてスタートしたジュニアSS(スーパースイマーズ)育成合宿。今週は西日本の選手たちが近畿大学に集合し、第1回目の合宿が始まりました!

2020年を見据えた今回の育成合宿の主旨に賛同して下さった近畿大学さんのご協力もあり、無事に西日本での第1回目を開催することが出来ました。そしてJISSにも負けず劣らず、全コーススターティングブロックもご用意して下さいました。
IMG_20141011_162035













更に5mフラッグも新調されています!
20141011_160546_254










近畿大学さんには西日本の合宿地として、これから3月までご協力いただきます!
IMG_20141011_162718-1













そしてJISSでの東日本合宿と同様にこの合宿を指導する田中孝夫ナショナルコーチによるレクチャーも行われています。
20141011_203243_748










合宿は10月13日体育の日までの3日間行われます!

第12回世界短水路選手権ドーハ大会の代表選手を公表!

2014年12月3日〜7日にドーハ(カタール)にて行われる第12回世界短水路選手権の代表選手が先日行われた常務理事会にて承認されました。スタッフを含めた最終メンバーは今月末の臨時理事会後の発表となりますが、先行して代表選手を掲載させていただきます。


【男子】
塩浦慎理(イトマン東進)
川内勇輝(自衛隊体育学校)
萩野公介(東洋大学)
坂田怜央(イトマン近大/近畿大学)
小堀勇氣(日本大学)
天井 翼(東洋大学)
山本耕平(ミズノ)
竹田渉瑚(コナミ/法政大学)
入江陵介(イトマン東進)
白井裕樹(ミズノ)
小関也朱篤(ミキハウス)
押切雄大(日本大学)
藤井拓郎(コナミ)
瀬戸大也(JSS毛呂山/早稲田大学)
坂井聖人(早稲田大学)
中村 克(早稲田大学)

【女子】
内田美希(東洋大学)
青木智美(ATSC.YW/法政大学)
五十嵐千尋(日本体育大学)
宮本靖子(東洋大学)
地田麻未(東洋大学)
高橋美帆(日本体育大学)
赤瀬紗也香(日本体育大学)
酒井志穗(ミキハウス)
西脇怜奈(鶴岡水泳育成協会/鶴岡南高校)
渡部香生子(JSS立石ダイワ/武蔵野高校)
鈴木聡美(ミキハウス)
金藤理絵(Jaked)
星奈津美(ミズノ)
細田梨乃(コナミ/明治大学)
中野未夢(アクシーひがし/長岡大手高校)
清水咲子(日本体育大学)
松本弥生(ミキハウス)

DSC06242












回を重ねるごとにレベルも高くなって来ている世界短水路選手権。リオデジャネイロ五輪まで2年を切った今年は、トビウオジャパンも精鋭たちが派遣され、世界と勝負します!

12th FINA World Swimming Championships (25m) DOHA 2014

【W杯モスクワ大会】第2日目:金藤理絵が香港大会に続き女子200m平泳ぎで優勝!

FINA/MASTBANKワールドカップモスクワ大会が終了しました!

2日目も1日目の女子100m平泳ぎに続き、金藤理絵選手(Jaked)が女子200m平泳ぎで優勝!香港大会に続く2大会制覇となりました!金藤選手は50m平泳ぎでも3位で表彰台に上りました。
kaneto















またこの日は昨日の失格を取り戻すべく男子陣も意地を見せ、男子100m平泳ぎでは小関也朱篤選手(ミキハウス)が銅メダル。
koseki












男子200m個人メドレーでは藤森太将選手(ミキハウス)も銅メダルを獲得し、表彰台に上っています。
hiro














これで香港・モスクワラウンドの遠征が終了。いよいよ次はアジアラウンド!大会は北京、東京、シンガポールを転戦して行きます!

今大会MVPのKatinka Hosszu選手(ハンガリー)と。
katinka












こちらはChad Le Cros選手(南アフリカ)と。
chad









【第2日目の決勝結果】
女子50m平泳ぎ
金藤理絵(Jaked) 31.02③

男子100m平泳ぎ
小関也朱篤(ミキハウス) 58.22③

男子100mバタフライ
坂井聖人(早稲田大学) 52.99⑧

男子200m個人メドレー
藤森太将(ミキハウス) 1:54.46③

女子200m平泳ぎ
金藤理絵(Jaked) 2:19.29①

リザルトはこちらから
FINA/MASTBANK Swimming World Cup - Moscow

月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo