TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

2015年09月

【FINAワールドカップ】北京大会第1日目:男子100m自由形で中村克、男子200mバタフライで坂井聖人が金メダルを獲得!

FINA/airweaveワールドカップはアジアラウンドの2戦目。舞台は北京へ。

今大会でもトビウオジャパンのメダルラッシュは続いています!

男子100m自由形では中村克選手(早稲田大学)が持ち味の後半強さを見せ、48秒60の好記録で優勝。
DSCN0658













男子200mバタフライでは坂井聖人選手(早稲田大学)が前半からレースを引っぱり、安定したレース運びで1分57秒44で優勝。
DSCN0686













また直後に行われた400m自由形では自己ベストを更新するタフさを見せています。
DSCN0690













男子100m背泳ぎでは白井裕樹選手(ミズノ)が前半積極的に飛び出しましたが、ラスト25mで失速し惜しくも2大会連続優勝は逃したものの2位で表彰台へ。
DSCN0682













女子200m個人メドレーでは大本里佳選手(イトマン/立命館高校)が3位で2大会連続の表彰台。前半の積極性は今後に繋がるレースになっています。
DSCN0699-1













本日は北京大会の2日目。まだまだアジアラウンドは続きます!
DSCN0502













【第1日目決勝結果
男子100m自由形
中村克(早稲田大学) 48.60①

男子50m平泳ぎ
山口観弘(東洋大学) 28.35⑤

男子100m背泳ぎ
白井裕樹(ミズノ) 54.71②

男子200mバタフライ
坂井聖人(早稲田大学) 1:57.44①

女子200m個人メドレー
大本里佳(イトマン/立命館高校) 2:13.81③

男子400m自由形
坂井聖人(早稲田大学) 3:51.81④

男子200m平泳ぎ
渡辺一平(早稲田大学) 2:12.85⑤
山口観弘(東洋大学) 2:13.42⑥

公式リザルトはこちらから
FINA/airweave Swimming World Cup Beijing - Results Day1

#アジアエージ選手権 バンコクに到着。現地での調整を開始!

昨日日本を出発したアジアエージグループ選手権の代表選手たち。

蒸し暑いバンコクに到着し、早速大会会場での調整を開始。

32名の選手たち、しっかり揃って記念撮影。
IMG_6636












明日は大会前日となり、明後日から競技がスタートします!
IMG_6633

#アジアエージ選手権 代表選手団が出発!

昨日集合した第8回アジアエージグループ選手権の代表選手団が本日JISS/味の素NTCを出発!

今朝は早朝練習を行い、平井伯昌競泳委員長からの激励も受けました。
IMG_20150928_065636














JISS/味の素NTCを今朝出発し、成田空港から選手団はタイ・バンコクへ。
IMG_20150928_080130













大会は10/1から始まります!
IMG_20150928_080122

#アジアエージ選手権 代表選手たちが集合しました!

FINAワールドカップアジアラウンドは香港大会が終わり北京大会と続き遠征中ですが、ジュニア世代の遠征となるアジアエージグループ選手権もスタートします!

本日午後に味の素NTCに集合。
IMG_20150927_161024














星野納監督、立川道宣ヘッドコーチの下、チームミーティングが行われました。
12047363_10101255186877554_80544170_n














男子キャプテンは溝端樹蘭選手(コナミ西宮)、女子キャプテンは松原空彩虹選手(豊川高校)。初代表の選手も多いチームを引っ張ります!
12030870_10101255186857594_36569084_n














選手32名が元気に勢揃いし、10月1日からタイ・バンコクで開催されるアジアエージグループ選手権に挑みます。

日本代表選手団一覧はこちらから
第8回アジアエージグループ選手権・派遣選手団名簿

リオデジャネイロオリンピックまでの重要な1年。強化コーチ会議&クリニックが終了!

リオデジャネイロオリンピックまで1年を切り、いよいよ4年サイクルで最も重要な1年がやってきました。この週末、味の素NTCにて平井伯昌競泳委員長となって初めての強化コーチ会議が行われ、インターナショナル・ナショナル強化選手をコーチングしている日本のトップコーチたち100名以上が集結しました。
12032518_10101255187311684_1998531677_n














2015年シーズンの国際大会報告と共にリオに向けての1年の強化策が共有され、未来のトビウオジャパンを支えるコーチたちも真剣そのものです。ここから1年が本当の勝負です!
12032343_10101255187062184_1746091803_n














一晩明けて、本日はコーチングクリニック。世界水泳カザン男子ヘッドコーチを務めた梅原孝之コーチ(JSS毛呂山)、同じく女子ヘッドコーチを務めた竹村吉昭コーチ(JSS長岡)。
IMG_20150927_100358














更には世界ジュニアヘッドコーチを務めた大木賢二コーチ(スウィン大宮)、世界水泳・世界ジュニア代表コーチとして池江璃花子選手の躍進を支えた村上二美也コーチ(ルネサンス)と豪華なメンバーが登壇。
12053312_10101255186902504_1913088537_n














また、今年もASCA World Clinicでのトレンド報告をJSCマルチサポート事業の石松正考氏、日本代表選手たちを間近で見ているMagnus Kjelberg氏からは外国人の視点から見る日本人選手の強さと改善ポイントを講演してくれました。
12042102_10101255186892524_1410493964_n














盛りだくさんで非常に充実した内容となった今年のクリニック。参加したコーチ陣も多くのものを持って帰ってくれたはずです。そしてそれが今後の日本水泳界強化に繋がることを期待しています!

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo