TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

2016年07月

【OWS】貴田裕美選手、ミネソタ大学で強化中

IMG_5170
貴田裕美選手は7月19日からアメリカのミネソタ大学をお借りして強化しています。


貴田選手も2度目のオリンピック
IMG_5166
ここまで青木コーチと2人3脚でやってきました。


本日のメインは6000mストレート。
1人で集中して黙々と泳げる精神力が貴田選手の強さです。


ケアもしてもらいながら、1日1日を丁寧に過ごしています。
IMG_5167
これから8月2日までアメリカでトレーニングし、その後ブラジルに移動します。

#リオデジャネイロオリンピック 代表選手プロフィール:池江璃花子(ルネサンス幕張/淑徳巣鴨高校)

池江璃花子/Ikee Rikako

池江璃花子

生年月日:2000年7月4日
出身地:東京都
所属:ルネサンス亀戸/淑徳巣鴨高校(1年)
コーチ:村上二美也
身長:170cm
体重:56kg
出身校:小岩第四中学校(2016年卒)
ベストタイム:
50m自由形 24”74(日本記録)
100m自由形 53”69(日本記録)
200m自由形 1’57”39(高校記録)
50mバタフライ 25″50(日本記録)
100mバタフライ 57”55(日本記録)
twitter:@rikakoikee


国際大会出場経験:
2014年ジュニアパンパシフィック選手権(マウイ)
2014年ワールドカップ(東京)
2015年NSW州選手権(シドニー)
2015年世界選手権(カザン)
2015年世界ジュニア選手権(シンガポール)

主な戦績:
2012年 夏季JO 50mバタフライ 6位
2013年 夏季JO 50m自 優勝/50mバ 3位/100mバ 4位
2013年 全国中学 50m自 3位/100m自 6位
2013年 夏季JO 50m自 3位/100m自 3位
2014年 日本短水路 50m自 5位/50mバ 4位
2014年 春季JO 50m・100m自 優勝(中学新)/50mバ 優勝
2014年 日本選手権 50m自 4位/100m自 8位/50mバ 7位
2014年 ジャパンオープン 50m自 4位/50mバ 6位
2014年 全国中学 50m自 優勝/100m自 2位
2014年 Jr.パンパシ 50m自 4位/100m自 5位/100mバ 3位
2014年 W杯東京 50m自 7位/100m自 7位/50mバ 5位
2015年 NSW選手権 50m自 3位/50mバ 4位/100mバ 4位
2015年 日本選手権 50m・100m・200m自 3位/50mバ 優勝
2015年 ジャパンオープン 100m自 3位/200m自 2位
2015年 ジャパンオープン 50mバ 優勝/100mバ 3位
2015年 世界選手権 800mフリーリレー 7位
2015年 世界ジュニア 50m/100mバ 優勝/50m自 2位/400mMR 3位
2015年 W杯東京 100mバタ 優勝(日本新)/50mバ・100m自 優勝
2016年 日本選手権 50m・200m自・100mバタ 3冠/100m自 2位

『世界も注目する急成長中の16歳』
2013年世界水泳バルセロナ当時、自分とは関係ない世界だと思っていたと振り返る中学3年生は、それから2年で代表入りを果たした。代表を意識し始めたのは中学1年で短水路中学新を連発した春季JOの後、ジュニアパンパシフィック選手権の選考がかかった2014年の日本選手権から。同年夏には、中学記録を連発し、一気に記録を伸ばしていった。その勢いは止まらず、伸び盛りの中学生は昨年の日本選手権でも中学記録を連発し、世界ジュニア選手権ではバタフライ2冠。W杯東京大会では100mバタフライで日本新記録を樹立。4月のリオ五輪選考会でも見事な記録ラッシュでリレーを含め7種目で五輪出場権を得た。2020年東京五輪、2024年の五輪まで視野に入れる期待の星がリオで世界を驚かせる。

#リオデジャネイロオリンピック 代表選手プロフィール:長谷川涼香(東京ドーム/淑徳巣鴨高校)

長谷川涼香/Hasegawa Suzuka

長谷川涼香

生年月日:2000年1月25日
出身地:東京都
所属:フィットネスクラブ東京ドーム/淑徳巣鴨高校(2年)
コーチ:飯塚正雄
身長:165cm
体重:58kg
出身校:田端中学校(2015年卒)
ベストタイム:
100mバタフライ 58″38
200mバタフライ 2’06”00(高校記録)


国際大会出場経験:
2014年 NSWエージグループ選手権(シドニー)
2014年 ジュニアパンパシフィック選手権(マウイ)
2015年 BHP4ヶ国対抗戦(パース)
2015年 NSWオープン選手権(シドニー)
2016年 アクアティックスーパーシリーズ(パース)

主な戦績:
2012年全国中学 100mバタフライ 4位/200mバタフライ 4位
2013年全国中学 100mバタフライ 1位/200mバタフライ 3位
2014年日本選手権(25m) 100mバタ 5位/200mバタ 2位(JR)
2014年 NSWAG選手権 100m/200mバタ/400m個メ 優勝
2014年日本選手権 100mバタフライ 4位
2014年ジャパンオープン 100mバタ 4位/200mバタ 5位
2014年全国中学 100mバタ 1位/200mバタ 1位(JR)
2014年Jr.パンパシ 100mバタ 優勝/200mバタ 4位/400mMR 2位
2014年国体 少年B100mバタフライ 1位
2015年BHP4ヶ国対抗戦 100mバタ 4位/200mバタ 2位(JR)
2015年ジャパンオープン 100mバタ 5位/200mバタ 5位
2015年インターハイ 100mバタ 1位/200mバタ 2位
2015年国体 少年B100mバタフライ 1位
2016年アクアティックSS 100mバタ 3位/200mバタ 3位
2016年日本選手権 100mバタフライ 3位/200mバタフライ 2位
2016年ジャパンオープン 100mバタ 3位/200mバタ 2位

『女王を追う、待望の次世代バタフライスイマー』
小学6年生の春、初めて全国JOで優勝したときからオリンピックを意識するようになった。全国中学では1年生ながら決勝進出。中学2年で挑んだ日本短水路、200mバタフライで中学新記録を樹立し、星奈津美に次ぐ2位に入った頃から日本のトップスイマーの仲間入りを果たした。3年時には全国中学バタフライ2冠を果たし、200mでは長水路での中学新記録を樹立。BHP4ヶ国対抗戦では2分07秒台の中学新を叩き出すと、いよいよ日本代表入りも期待された。しかし、遠征直後のケガで代表入りを逃す。1年間をかけ、その悔しさから這い上がり、女王・星奈津美に食い下がり、見事リオ五輪代表の座を射止めた。2020年東京五輪も見据え、リオの舞台でもひとつでも上へ、同年代の選手と躍動したい。

#リオデジャネイロオリンピック 代表選手プロフィール:星奈津美(ミズノスイムチーム)

星奈津美/Hoshi Natsumi

星奈津美

生年月日:1990年8月21日
出身地:埼玉県
所属:ミズノスイムチーム
コーチ:平井伯昌
身長:165cm
体重:57kg
血液型:A型
出身校:春日部共栄高校(2009年卒)
早稲田大学(2013年卒)
ベストタイム: 
100mバタフライ 58”45
200mバタフライ 2’04”69(日本記録)
twitter:@h_723


国際大会出場経験:
2006年 ジュニアパンパシフィック(マウイ)
2008年 北京オープン
2008年 北京五輪
2010年 パンパシフィック選手権(アーバイン)
2010年 アジア大会(広州)
2011年 世界選手権(上海)
2011年 ユニバーシアード(深圳)
2012年 ロンドン五輪
2013年 世界選手権(バルセロナ)
2014年 BHP Billiton 5ヶ国対抗戦(パース)
2014年 パンパシフィック選手権(ゴールドコースト)
2014年 アジア大会(仁川)
2015年 世界選手権

主な戦績:
2007年日本高校選手権 100mバタフライ 2位
2007年日本高校選手権 200mバタフライ 優勝
2008年北京オープン 200mバタフライ 優勝
2008年日本選手権 200mバタフライ 2位
2008年ジャパンオープン 200mバタフライ 優勝
2008年北京五輪 200mバタフライ 10位
2009年日本学生選手権 100m/200mバタフライ 2冠
2010年パンパシフィック選手権 200mバタフライ 5位
2010年アジア大会 100mバタフライ 6位
2010年アジア大会 200mバタフライ 2位
2011年世界選手権 200mバタフライ 4位
2011年ユニバーシアード 200mバタフライ 2位
2012年ロンドン五輪 200mバタフライ 3位
2013年世界選手権 200mバタフライ 4位
2014年パンパシフィック選手権 200mバタフライ 2位
2014年アジア大会 100mバタ 4位/200mバタ 2位
2015年世界選手権 200mバタフライ 優勝
2010年‐16年日本選手権 200mバタフライ 6連覇(2011年除く)

『世界王者として臨む3度目のオリンピック』
高校3年生で迎えた2008年北京五輪選考会。アテネ五輪銅メダリストの中西悠子に次ぐ2位は高校新記録での代表入りだった。期待されて臨んだ2009年は、まさかの代表落ちを経験する。その悔しさをバネに、2011年には念願の日本記録を樹立。世界選手権でも日本記録を更新したが、0秒01差でメダルを逃す。このレースでメダルへの意識は大きく高まった。浮き彫りとなった前半のスピードという課題を克服すると、2012年の選考会では一気に日本記録を2分04秒台まで押し上げ、ロンドン五輪では悲願のメダルを獲得した。2014年より平井伯昌コーチに師事し、昨年遂に世界王者の座を掴んだ。いよいよ勝負のオリンピック。目指すのは頂点のみ。

#リオデジャネイロオリンピック 代表選手プロフィール:渡辺一平(早稲田大学)

渡辺一平/Watanabe Ippei

渡辺一平

生年月日:1997年3月18日
出身地:大分県
所属:早稲田大学(2年)
コーチ:奥野景介
身長:192cm
体重:76g
血液型:A型
出身校:佐伯鶴城高校(2015年卒)
ベストタイム:
100m平泳ぎ 1’00”16
200m平泳ぎ 2’08”83
twitter:@Noppo_Pei


国際大会出場経験:
2013年 世界ジュニア選手権(ドバイ)
2014年 NSWオープン選手権(シドニー)
2014年 ユースオリンピック(南京)
2015年 BHP4ヶ国対抗戦(パース)
2015年 W杯(欧州・アジア)

主な戦績:
2012年 国体 少年B100m平泳ぎ 2位
2013年 世界ジュニア 男子200m平泳ぎ 4位
2013年 インターハイ 100m平泳ぎ 4位/200m平泳ぎ 2位
2013年 国体 少年A200m平泳ぎ 2位
2014年 日本選手権(25m) 200m平泳ぎ 2位
2014年 NSWオープン 男子100m/200m平泳ぎ 1位
2014年 日本選手権 200m平泳ぎ 7位
2014年 ジャパンオープン 200m平泳ぎ 3位
2014年 ユース五輪 200m平 優勝/100m平 4位/50m平 7位
2014年 国体 少年A200m平泳ぎ 優勝
2015年 BHP4ヶ国対抗戦 100m平泳ぎ 4位/200m平泳ぎ 3位
2015年 日本選手権 200m平泳ぎ 5位
2015年 ジャパンオープン 200m平泳ぎ 2位(WJ)
2015年 日本学生選手権 200m平泳ぎ 3位
2015年 W杯パリ大会 200m平泳ぎ 4位
2015年 W杯香港大会 200m平 2位/100m平 7位/200m個メ 5位
2015年 W杯北京大会 200m平泳ぎ 6位/200m個メ 5位
2015年 W杯シンガポール大会 200m個メ 5位
2016年 日本選手権 200m平泳ぎ 2位
2016年 ジャパンオープン 200m平泳ぎ 優勝/100m平泳ぎ 2位

『ユース五輪金メダリストがオリンピックに挑む』
4月の選考会、強豪ひしめく男子200m平泳ぎで北島康介を抑え、小関と共に代表の座を奪ったのは192cmのユース五輪王者だった。2013年、190cm超の大分出身大型スイマーは高校2年でブレークすると翌2014年のユース五輪男子200m平泳ぎで同大会日本競泳史上初となる金メダルを獲得。2015年、名門・早稲田大学進学後、もがいた時期もあったが、今年4月の選考会では、100mでも好調ぶりを伺わせた。勝負の200m平泳ぎでは予選から2分08秒台の好記録をマークすると、決勝まで好調を維持。並み居る強豪を退け、見事代表の座を勝ち取った。ユース五輪金メダリストとして世界からも注目される立場だが、初めてのオリンピック。伸び伸びと世界に挑みたい。

月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo