TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

2016年10月

FINAワールドカップシンガポール大会

FINAワールドカップアジアシリーズ初戦のシンガポール大会が終了。
金メダル3つ、銀メダル3つ、銅メダル7つの計13のメダルを獲得!4種目でトビウオジャパンがダブルで表彰台に上がるメダルラッシュとなりました!
ワールドカップシリーズを連戦している、塩浦慎理選手、瀬戸大也選手も徐々に記録を上げてきています。
DSCN1867

会場の観客席には記念品が準備されており、観戦にきた子どもたちは嬉しそうに中身を確認していました。こういった取り組みからも、シンガポール国内で水泳の普及に力を入れていることが伺えます。
DSCN1834


【シンガポール大会結果】
男子50m平泳ぎ

小関也朱篤(ミキハウス) 26.86④

女子100m平泳ぎ
渡部香生子(JSS立石/早稲田大) 1:06.95⑦

男子200mバタフライ
瀬戸大也(JSS毛呂山/早稲田大) 1:49.53①
坂井聖人(早稲田大) 1:50.95③

男子200m平泳ぎ
渡辺一平(早稲田大) 2:03.23②
小関也朱篤(ミキハウス) 2:08.43③

男子100m個人メドレー
塩浦慎理(イトマン東進) 51.93②
瀬戸大也(JSS毛呂山/早稲田大) 52.05③

男子400m個人メドレー
瀬戸大也(JSS毛呂山/早稲田大) 4:04.60①
渡辺一平(早稲田大) 4:08.55③

男子200m自由形
瀬戸大也(JSS毛呂山/早稲田大) 1:44.11②

男子100m平泳ぎ
小関也朱篤(ミキハウス) 58.28④
渡辺一平(早稲田大) 58.32⑤

男子100mバタフライ
坂井聖人(早稲田大) 51.30④
瀬戸大也(JSS毛呂山/早稲田大) 54.05⑧

男子200m個人メドレー

瀬戸大也(JSS毛呂山/早稲田大) 1:52.80①
渡辺一平(早稲田大) 1:57.18④

男子50m自由形
塩浦慎理(イトマン東進) 21.25③

女子200m平泳ぎ
渡部香生子(JSS立石/早稲田大) 2:21.50③

女子100m個人メドレー
渡部香生子(JSS立石/早稲田大) 1:03.87⑧

男子1500m自由形
坂井聖人(早稲田大) 14:52.20③

DSCN1838


シンガポール大会の結果はこちらから
FINA/airweave Swimming World Cup 2016

次戦は東京大会。
世界トップスイマーと日本の選手達のハイレベルなレースが観れる貴重な機会です!
東京大会は10月25日(火)〜26日(水)の日程で辰巳国際水泳場で行われます!
FINAワールドカップ東京大会の情報はこちらから

FINAワールドカップシンガポール大会が始まります

本日より、FINAワールドカップのアジアシリーズ初戦、シンガポール大会が開催されます!
日本からは6名のトビウオジャパンが参戦。
大会前日にはオリンピック・世界選手権のメダリスト達が記者会見を行い、現地のメディアやファンが多く集まりました。リオ五輪で、シンガポール代表選手史上初の金メダルを獲得したJoseph Schooling選手(SIN)の活躍もあり、現地の水泳熱はかなり高いようです。
DSCN1777

記者会見の後はサイン会も実施。同じアジア地域での普及活動は良い経験となったようです。
DSCN1791

ハイレベルなレースに注目が集まります!
DSCN1788

10月のジュニアSS育成合宿が終了

国立スポーツ科学センターで行われていた、東日本ブロックのジュニアSS育成合宿が無事終了しました。
大会でしか会わなかったライバルたちと、月1度同じ環境でトレーニングを行うことは選手にもコーチにも刺激になるようです!
IMG_2465


来シーズン向けて高い目標を持って強化を進めていきます。若い選手たちの成長に期待です!
389


11月のジュニアSS育成合宿は下記日程で開催されます。

西日本ブロック:11月3日(木)~11月6日(日) @近畿大学プール
東日本ブロック:11月25日(金)~11月28日(月) @国立スポーツ科学センター

【OWS】W杯香港大会で貴田選手入賞!

W杯香港大会が終了しました。
IMG_6524


IMG_6527


IMG_6530


IMG_6528
今シーズン最後ということもあり、選手もコーチもトップレベルのメンバーが集まりました。

ハイレベルなレースの中、貴田選手は見事8位入賞!
IMG_6531
今大会で2016年W杯のレースがすべて終了しました。

OWSは既に来年の世界選手権日本代表選手が確定しております。
日本代表メンバーはこちら

来シーズンに向け、またしっかり強化して参ります。

引き続き応援の程宜しくお願い致します!

2016年日本水泳水中運動学会が開催

国立スポーツ科学センターにて日本水泳水中運動学会が開催されています。
学会初日の本日は、特別講演としてオリンピック代表コーチの村上二美也コーチ(ルネサンス亀戸)と奥野景介コーチ(早稲田大学)が登壇しました。
村上コーチは指導する池江璃花子選手の「泳ぎの解説」や「今後の目標や取り組み」について講演しました。
390

奥野コーチは坂井聖人選手と共にプールでのセッションを実施。実際に行っているバタフライのドリルを紹介しました。
449

オリンピックメダリストのデモンストレーションを前に、学会に参加されている方々も真剣な眼差しで聴講していました。
453

学会は明日まで開催されています。

学会の詳細はこちらから
2016年日本水泳・水中運動学会年次大会

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo