TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

2017年08月

#トビウオジャパン 第6回世界ジュニア水泳選手権 3日目の決勝の結果

第6回世界ジュニア水泳選手権(アメリカ・インディアナポリス)の3日目の競技が終了。この日は2つのメダルを獲得!

女子200m背泳ぎ決勝に出場した酒井夏海選手。100mで自己ベストを更新した勢いそのままに、200mでも自己ベストを更新する2分09秒34で銅メダルを獲得しました!
S__53436426
S__53436425

池江璃花子選手と大内紗雪選手の2人で決勝に挑んだ女子100m自由形。前半の50mを26秒44のトップで折り返したのは大内選手。大内選手とは対照的に、後半に伸びを見せて追い込んできた池江選手は、54秒16の銀メダルを獲得。大内選手は6位でしたが、54秒91の自己ベストを更新しました。
S__53436427
S__53436421
S__53436428

準決勝で52秒台をマークした男子100mバタフライの石川愼之助選手。決勝でもしっかりと52秒台で泳ぎ切る実力を発揮しましたが、惜しくもメダルには手が届かず。52秒84の4位入賞となりました。
S__53436424

男子800m自由形では、トータルランキングで菖池竜輝選手が8分06秒76の9位という結果でした。

さらにこの日行われた準決勝競技では、女子50mバタフライで池江選手が25秒77の大会新記録をマークして1位、大内選手が26秒62の4位でそれぞれ決勝進出を果たしました。

男子50m自由形に出場していた伊東隼汰選手は、23秒01の11位という結果でした。
S__53436422

世界で飛躍する、次世代を担うトビウオジャパンのジュニア選手たち。明日も全力で戦います!
S__53436431

<第6回世界ジュニア水泳選手権 3日目イヴニングセッション結果>
●女子200m背泳ぎ 決勝
酒井夏海 2分09秒34 3位 銅メダル獲得

●男子100mバタフライ 決勝
石川愼之助 52秒84 4位

●女子100m自由形 決勝
池江璃花子 54秒16 2位 銀メダル獲得
大内紗雪 54秒91 6位

●男子800m自由形 タイムレース決勝
菖池竜輝 8分06秒76 9位

●女子50mバタフライ 準決勝
池江璃花子 25秒77 1位 決勝進出
大内紗雪 26秒62 4位 決勝進出

●男子50m自由形 準決勝
伊東隼汰 23秒01 11位

リザルトはこちら

ユニバーシアード競技大会7日目予選結果

ユニバーシアード競技大会7日目の予選結果は以下の通りです。

・400m自由形
五十嵐千尋 4-13-32 9位
露内若葉 4-16-70 16位
・400m個人メドレー
瀬戸大也 4-17-71 2位決勝進出
萩野公介 4-18-64 6位決勝進出
・女子4×100mメドレーリレー
4-04-41 2位決勝進出
小西、青木、平山、岩本
・男子4×100mメドレーリレー
3-39-22 8位決勝進出
宇野、武良、幌村、松元

あとは午後の決勝を残すのみ。
引き続き応援よろしくお願いします。

ユニバーシアード競技大会の結果はこちら

ユニバーシアード競技大会6日目準決勝・決勝結果

ユニバーシアード競技大会6日目の準決勝・決勝結果は以下の通りです。

・50m平泳ぎ準決勝
渡部香生子 31-88 9位
☆100mバタフライ決勝
小堀勇氣 52-09 5位
・50m自由形準決勝
中村克 22-01 3位決勝進出
☆200m背泳ぎ決勝
萩野公介 1-57-77 4位
・200mバタフライ準決勝
金子喜恵 2-12-73 10位
・50m自由形準決勝
五十嵐千尋 25-38 7位決勝進出
岡野圭穂 25-39 8位決勝進出
☆4×200mフリーリレー決勝
7-08-45 1位金メダル獲得
松元克央、坂田怜央、小堀勇氣、萩野公介

4×200mフリーリレーは予選は陶山選手、瀬戸選手が泳ぎました!
IMG_0499


選手が決勝に上がっていく階段にはこんな言葉が。
IMG_0500




ユニバーシアード競技大会の結果はこちら

#トビウオジャパン 第6回世界ジュニア水泳選手権 2日目の決勝の結果

第6回世界ジュニア水泳選手権(アメリカ・インディアナポリス)の2日目。この日もトビウオジャパン・ジュニアはメダルを獲得!

女子200mバタフライの決勝に出場した長谷川涼香選手が、前半から安定したラップタイムを刻んで2分08秒29の銀メダルを獲得しました!
S__53223431_a

女子100m背泳ぎの決勝では、酒井夏海選手が1分を切る59秒91の自己ベストを更新して5位で入賞しました。
S__53223433

女子800m自由形には、小堀倭加選手が出場。400mを過ぎたところで少しペースが落ちますが、それでも600mあたりからもう一度盛り返していき、8分35秒64で6位入賞を果たしました。
S__53223430

この日は男子100mバタフライと女子100m自由形の準決勝も行われ、男子100mバタフライでは石川愼之助選手が52秒82の好記録で3位決勝進出。女子100m自由形では、池江璃花子選手が54秒06でトップ通過、大内紗雪選手が55秒14の7位でそれぞれ決勝に駒を進めました。
S__53223432

世界で飛躍する、次世代を担うトビウオジャパンのジュニア選手たち。明日も全力で戦います!

<第6回世界ジュニア水泳選手権 2日目イヴニングセッション結果>
●女子200mバタフライ 決勝
 長谷川涼香 2分08秒29 2位 銀メダル獲得

●女子100m背泳ぎ 決勝
 酒井夏海 59秒91 5位

●女子800m自由形 タイムレース決勝
 小堀倭加 8分35秒64 6位

●男子100mバタフライ 準決勝
 石川愼之助 52秒82 3位 決勝進出
 阪本祐也 53秒31 9位

●女子100m自由形 準決勝
 池江璃花子 54秒06 1位 決勝進出
 大内紗雪 55秒14 7位 決勝進出

リザルトはこちら

ユニバーシアード競技大会6日目予選結果

ユニバーシアード競技大会6日目の予選結果は以下の通りです。

・50m平泳ぎ
渡部香生子 32-18 10位準決勝進出
・50m自由形
中村克 22-40 10位準決勝進出
・200mバタフライ
金子喜恵 2-14-14 9位準決勝進出
・50m自由形
岡野圭穂 25-41 5位準決勝進出
五十嵐千尋 25-64 9位準決勝進出
・4×200mフリーリレー
7-16-90 1位決勝進出
坂田怜央、陶山周平、松元克央、瀬戸大也

ユニバーシアード競技大会の結果はこちら

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo