TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

2018年08月

アジア大会 金メダリストがスポンサー各社を表敬訪問!

アジア大会で金メダルを獲得した選手たちは28日、スポンサー各社さんへ表敬訪問を行いました。
一部選手は所要の為欠席となってしまいましたが、安部副会長・鷲見常務理事・奥野景介ヘッドコーチ(早稲田大学)と共に以下12名の選手が参加をしました。

・小関也朱篤選手(ミキハウス)
・瀬戸大也選手(ANA)
・塩浦慎理選手(イトマン東進)
・中村克選手(イトマン東進)
・江原騎士選手(自衛隊体育学校)
・坂田怜央選手(イトマンスイミングスクール)
・池江璃花子選手(スポーツクラブルネサンス)
・鈴木聡美選手(ミキハウス)
・大橋悠依選手(イトマン東進)
・青木智美選手(あいおいニッセイ同和損害保険(株))
・五十嵐千尋選手(T&G)
・酒井夏海選手(スウィン南越谷スイミングスクール)

訪問した企業は全14社です!

東京海上日動火災保険株式会社 様
東京海上日動あんしん生命保険株式会社 様
05BDA5B1-452E-4D7F-A20D-061EA43C41CA



株式会社テレビ朝日 様
509287CA-22D9-4E2E-BA12-B3C8BFC164D0



GMOクリック証券株式会社 様
0E56744F-FA7F-4B66-B438-AC6A147C37F4



株式会社レオパレス21 様
64A352D6-E141-4F1C-ADBB-AEDD358A9919



株式会社ナガセ 様
88B7F257-5C4D-46F6-AD6F-9A4A2C511B8A



日本製粉株式会社 様
11856BAD-2803-4AB6-A1DF-8F9E03CF8D20



パラマウントベッド株式会社 様
1DD2AF4D-0A28-42CD-9E3B-96F7634233BB



味の素株式会社様
FF1DE9EF-FAF7-4F20-8F9E-49D5F1BCCD63



株式会社ヤクルト本社様
E1BB1E3D-766A-48B2-A1C2-A2395358560F



全日本空輸株式会社 様
238E3DB3-5321-4D3E-B721-6D5FCEB06FEC



サンスター株式会社 様
DC2C1B9F-3BAA-4747-95E4-721C4A783A35



株式会社荏原製作所 様
2498235B-9EC4-4441-90E3-B7D197556109



タキロンシーアイ株式会社 様
B6A13A58-F6A3-4E46-8FC9-C53ADD6AB807



選手らは各社で熱烈な歓迎を受け、感謝の気持ちとこれからの抱負を述べました。普段何気なく練習や遠征、競技会に参加をし選手が好成績を残せるのも、沢山の企業や多くの方々のサポートのおかげです。2019年は韓国にて世界水泳、2020年は東京五輪、2021年は福岡にて世界水泳が行われます。当たり前を当たり前と思わず、そして感謝の気持ちを忘れることなく更なる高みを目指して強化に励んで欲しいと思います。
スポンサー各社様これからも変わらぬご支援・ご声援をよろしくお願い致します!!





ジュニアパンパシフィック チームMVP!

ジュニアパンパシフィック選手権が終了し、
空港付近へ移動いたしました。

夕食後のミーティングでは
日本チーム内のMVPが発表されました。
今回のMVPは勿論、唯一の金メダリストである
浅羽栞選手となりました。

S_8482076977673


また、大会3日目に行われた男子4×100mフリーリレーは
高校新でした。
石崎慶祐選手、大武誠之選手、熊澤将大選手、田中大寛選手!
おめでとうございます!
S_8482074791052


夏の大会は残すところ国体のみ!
最後の力を出し切って、夏のシーズンを終了しましょう!

ジュニアパンパシフィック 最終日

本日は朝から雨模様となり、予選ではコンディション調整が難しく
苦戦する場面が多くみられました。
午後も同様に雨模様でしたが、
女子200m個人メドレーでは、竹村花梨選手が
隣を泳ぐアメリカの選手に食らいついていきます。
最後は2,3位がタッチの差となり、
2位に竹村花梨選手が2分14秒90、0.1秒差でしたが
2分14秒91で3位に石原愛依選手が入りました。

ジュニパン8_26_15


男子200m個人メドレーでは大武誠之キャプテンが
2位のアメリカ選手とデッドヒートしましたが
2分00秒72で惜しくも3位となりました。
ジュニパン8_26_20


女子200m平泳ぎではアメリカ選手との接戦を制し、
2分27秒48でついに優勝いたしました。
今回、唯一の金メダルとなりました!
ジュニパン8_26_31


また、女子200m平泳ぎでは中学生の田積帆乃果選手が2分29秒12
のタイムで3位に入賞いたしました。
ジュニパン8_26_28


男子200m平泳ぎでは参加人数の都合上、3名が決勝に進出。
1・2位はアメリカ選手となりましたが、深沢大和選手が
日本人同士の接戦を制し、2分13秒57の銅メダルを獲得いたしました。
ジュニパン8_26_32


女子4×100mメドレーリレーでは
山﨑光選手、浅羽栞選手、飯塚千遥選手、池本凪沙選手の力泳もあり
オーストラリアとのデッドヒートを制し、銅メダルを獲得!
ジュニパン8_26_38

ジュニパン8_26_7


男子4×100mメドレーリレーでは
柳川大樹選手、深沢大和選手まで横一線の接戦、
バタフライ本多灯選手で少し差が開き、
3位でアンカーに繋ぎます。
アンカー石崎慶祐選手が2位を泳いでいた
カナダをかわし、銀メダルを獲得いたしました。
ジュニパン8_26_40

ジュニパン8_26_5


今大会、合計23個のメダルを獲得し、
大会を終えることができました。
また、国別対抗戦では、男子2位、女子2位、総合2位となりました。
ジュニパン8_26_1


Image_2354460

これも皆さんの、多大なるご声援あってのことです。
心より感謝申し上げます。
ありがとうございました!!

ジュニパン8_26_12


最後に、今回、選手たちがオリジナルで考えたワンパです。
チーム一丸となって戦った証としてアップさせていただきます!


ジュニアパンパシフィック 3日目結果

ジュニアパンパシフィック選手権3日目が終了いたしました。

本日は天候が悪く少し、寒い中でのレースとなりました。
しかしながら、午前中から多くの選手がBESTを更新し、
良い流れを受け継いだまま、午後の決勝に突入いたしました!

ジュニパン8_25_8


しかしながら、決勝には進出しているものの、
結果が残せず、表彰台に登れない種目が続きました。

その中で、女子100mバタフライの予選をトップで通過した
飯塚千遥選手に期待がかかりました。
前半から快調に攻めていきましたが、
3コースのカナダ選手には追いつけず
銀メダルを獲得することができました!
ジュニパン8_25_7


男子4×100mフリーリレーでは
石崎慶祐選手が隣のアメリカ、オーストラリアとの
接戦を制し1位でバトンタッチ、
その後はカナダも加わり四つ巴の戦いとなりました。
キャプテン大武誠之選手、熊澤将大選手が快泳をみせ
アンカー田中大寛選手に引き継ぎます。
アメリカ、オーストラリアには追いつけなかったものの
カナダを引き離し、銅メダルを獲得することができました。
ジュニパン8_25_1


2018_08_25_1


本日は銀1、銅1 合計2つとなり、これまでと合わせて15個となりました。

本大会はパンパシフィック選手権と同様に国別対抗戦であり、
本日終了時点で男子2位、女子3位、総合2位となっております。
女子は明日の結果次第で、2位にも4位にもなりうる状況です。
気持ちを新たに、明日もしっかり頑張りたいと思います。
最終日まで応援、宜しくお願いいたします!!

Image_136135d


ジュニパン8_25_9


ジュニパンの結果はこちらから!

応援ありがとうございました。

8月9日~12日まで行われたパンパシフィック選手権、
8月19日~24日まで行われたアジア大会が無事終了いたしました。

選手たちは、東京での国際大会で、
皆様に直接応援していただける事のすばらしさを体験し、
アジア大会では、中国と金メダル数同数と言う粘り強さを見せました。
本当に多くのご声援ありがとうございました。

パンパシ


アジア写真


そして、日本では夏季ジュニアオリンピックカップ
フィジーではジュニアパンパシフィック選手権と若きトビウオ達の活躍が続いております。

ジュニパン


また、社会人選手権、インカレ、国体とまだまだ熱い夏は終わりません!
引き続き、ご声援よろしくお願いいたします。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo