TOBIUO JAPAN Journal

競泳日本代表チーム「トビウオジャパン」オフィシャルブログ

2018年10月

第14回世界水泳選手権(25m)の日本代表が決まりました!



10月27日~28日に行われた第14回世界水泳選手権(25m)代表選手選考会にて日本代表選手が決定しました。

代表選手団は下記からご確認ください ↓
第14回世界水泳選手権(25m)日本代表名簿



世界水泳選手権(25m)代表選手選考会で新記録が6誕生!

12月11日から16日、中国・杭州で開催される第14回FINA世界水泳選手権(25m)。その代表選手選考会が東京・東京辰巳国際水泳場で10月27、28日の2日間で行われました。

写真提供:PICSPORT
Instagram @tobiuo_japan



その初日、川本武史選手(TOYOTA)が50mバタフライで22秒49の短水路日本タイ記録をマーク。さらに男子100m平泳ぎでは小関也朱篤選手(ミキハウス)が、4年前に自身が樹立した短水路日本記録を更新する、56秒29の短水路日本新記録を樹立しました!


トレーニングを開始して間もないこの時期ではあるものの、好記録を叩き出したふたりは、2日目も好調な泳ぎを披露。

川本選手は男子100mバタフライで、49秒60の短水路日本新記録を樹立!


男子50m平泳ぎでは、小関選手が目標としていた25秒台は惜しくも手が届きませんでしたが、26秒02の短水路日本新記録をマークしました。

さらに谷口卓選手(日大豊山高校)が予選で出した26秒83という記録を決勝でもう一度更新する泳ぎを見せて、26秒82の短水路日本高校新記録を樹立しました!

たった2日間でしたが、樹立された新記録が6つ(タイ記録1を含む)。選手たちは今出せる力を存分に発揮するレースを見せてくれました。



また来月にはFINAスイミングワールドカップ東京大会が開幕。短水路の大会が続く時期ですが、選手たちは来年に向けた課題を見つけたり、また弾みをつけるような泳ぎを見せてくれることでしょう。




引き続き、世界を舞台に躍動する選手たちへのご声援、よろしくお願いします!

国際大会金メダリスト慰労食事会が開催されました!



昨日、(公財)日本水泳連盟主催の国際大会金メダリスト慰労食事会が開催されました!この会には、パンパシフィック選手権ならびにアジア競技大会で金メダルを獲得した選手、コーチが対象となります。


一部の選手・コーチは合宿や大会等の為、欠席となってしまいましたが、出席した選手らは青木会長をはじめ泉副会長、坂元専務理事、常務理事と大会報告や今後の抱負などについて話しながら、食事をしました!


このような場を作っていただいた事に感謝をし、国際大会の金メダリストとして、また競泳日本を牽引するスイマーとして、さらなる高みを目指して精進して欲しいと思います‼︎


A3F8341B-6EC5-4527-8348-1F7213435236






【お知らせ】世界短水路選手権代表選手選考会について

10月27日(土)~28日(日)に行われる、第14回世界短水路選手権(25m)日本代表選手選考会について出場する選手および指導者の方にお知らせとお願いがありますのでご連絡させていただきます。


<選考会に持参いただくもの>
①パスポート *本大会エントリー&ビザ取得の為
 (パスポートの発⾏⽇が2015年1⽉以降の場合は旧パスポートもご持参ください。)

②第14回世界短⽔路選⼿権合宿(中国・昆明)事前調査用紙


<選考会時のお願いとご協力>
◯顔写真撮影の協⼒のお願い *本大会エントリー&ビザ取得の為
 (プールサイドにてお声掛けをして顔写真を撮影する可能性があります)



詳細は下記から各自ご確認ください。
◯世界短水路選手権(25m)日本代表選考会におけるご協力のお願い






ジュニアSS育成合宿 2日目

本日より測定が始まりました。

午前中は体力測定等をおこない、
午後はマーカーを付けて、ターン動作や壁を蹴った力等の
測定を行いました。
40879


午後は午前中の測定手伝いに来てくださった
トレーナーさんも陸上トレーニングの指導に当たって下さり
とても貴重な時間となりました。

40880


40883


明日が最終日となり、カーブテストの測定が行われます。
これまでに経験した選手は、どのような変化がみられるか
初めての選手はどのような結果がみられるか
とても楽しみです!

S__2703410


40884

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Pachapo