オーストラリア遠征組からの便りが届きました。

JISS集合から早1週間。2月7日には事前合宿の第1クールを終了し、初めての終日OFFを取りました。選手もコーチも心身共にリフレッシュし、11日(金)からのNSW選手権に向けて英気を養いました。

ここ数日、現地の天気は最高気温42℃から22~25℃と急激に変化し、湿度・体感温度・プール水温など練習・生活環境も大きく変化しています。こうした条件に晒されると、改めて体調管理の重要性を痛感しています。

予報では「雨・雨・曇り・雨」と屋外プールの練習なので心配していましたが、幸いなことに一度も練習を中断するような事態には遭遇していません。(幸いなことに雨の予報は見事に外れています!)

日中、一般開放をしているパブリックプールなので午前の練習は夜明け前からのスタート。
AM5:00。気合入ってます!
DSC_0002


また、午後の練習は強い日差しの下、補強にも熱心に取り組んでいます。
時にはコーチもトレーニング!?
DSC_0015


選手たちは元気に練習に取り組み、各グループともレースに向け順調に仕上がりつつあります。いよいよ明日よりレースプールでの最終調整、コーチも選手も戦闘モードに入りました!

以上、心地よい緊張感に包まれているNSWからでした!!