TOBIUO JAPANインタビュー VOL.3

第3回目は高校生コンビの瀬戸大也選手(JSS毛呂山)と萩野公介選手(御幸ヶ原SS)の今週末に向けての意気込みです。中学時代からライバル関係にある2人ですが、瀬戸選手は400mIM短水路日本記録保持者として、萩野選手はパンパシ代表選手として、着実に自覚が出てきているようです。



日本選手権(25m)まで、いよいよあと2日!!