山口美咲(やまぐち・みさき)

YAMAGUCHI


生年月日:1990年1月20日
出身地:長崎県
所属:イトマンSS/近畿大学(4年)
コーチ:道浦健壽
身長:165cm
体重:59kg
足のサイズ:25.5cm
血液型:A型
出身校:近畿大学付属高校(2008年卒)


国際大会:
2006年 ジュニアパンパシフィック選手権(マウイ)
2008年 北京五輪
2009年 日豪対抗(キャンベラ)
2009年 世界選手権(ローマ)
2009年 ユニバーシアード(ベオグラード)

主な戦績:
2007年日本選手権 50m自由形 3位
2008年日本選手権 100m自由形 4位
2008年日本選手権 200m自由形 4位
2008年ジャパンオープン 100m自由形 2位
2008年ジャパンオープン 200m自由形 3位
2008年北京五輪 800mフリーリレー 7位
2008年日本学生選手権 100m自由形 優勝
2009年日本選手権 50m自由形 優勝
2009年ユニバーシアード 400mフリーリレー 銀メダル
2009年ユニバーシアード 800mフリーリレー 4位
2009年世界選手権 400mフリーリレー 11位
2009年世界選手権 800mフリーリレー 9位
2009年日本学生選手権 50m自由形 優勝
2009年日本学生選手権 100m自由形 優勝
2009年国体 100m自由形 優勝
2011年国際大会代表選手選考会 200m自由形 4位

ベストタイム:
50m自由形 25”35
100m自由形 54”43(日本記録)
200m自由形 2’00”47

山口選手の軌跡:
高校時代からどちらかと言えばスプリント力のある選手として活躍していたが、2008年、800mフリーリレーのメンバーとして北京五輪代表入りを果たす。本大会でもしっかり大役を務め、決勝進出を果たした。翌年の日本選手権では50m自由形で優勝、世界選手権代表入り、そして国体では100m自由形で日本新記録樹立と代表定着するかに思われたが、2010年はスランプに陥ってしまう。2月の日本短水路から復調の兆しを見せ、心強い選手がまたひとり代表に戻ってきた。

山口美咲プロフィール(PDF)