小堀勇気(こぼり・ゆうき)
kobori


生年月日:1993年11月15日
出身地:石川県
所属:能美SC/金沢高校(3年)
コーチ:高木清三
身長:184cm
体重:72kg
血液型:A型
出身校:金沢高校(在学中)


国際大会:
2008年世界ジュニア選手権
(モンテレー)
2009年ジュニアパンパシフィック選手権(グアム)
2010年パンパシフィック選手権(アーバイン)
2010年アジア大会(広州)

主な戦績:
2008年世界ジュニア選手権 100mバタフライ 8位
2008年世界ジュニア選手権 800mフリーリレー 銅メダル
2009年ジュニアパンパシ 100m自由形 4位
2009年ジュニアパンパシ 100mバタフライ 5位
2009年ジュニアパンパシ 200mバタフライ 金メダル
2009年日本選手権 100mバタフライ 8位
2010年日本選手権 200m自由形 5位
2010年パンパシフィック選手権 200m自由形 7位
2010年アジア大会 200m自由形 5位
2010年アジア大会 800mフリーリレー 銀メダル
2011年国際大会代表選考会 200m自由形 1位

ベストタイム:
100m自由形 49.51
200m自由形 1:47.92
100mバタフライ 52.99

200mバタフライ 1:55.51

小堀選手の軌跡
自由形とバタフライを得意とし、中学時代から期待されてきた。2008年、2009年とジュニアの国際大会で経験を積み、ジュニアレベルでは存在感を放ってきた。そして2010年、800mリレーの補充要員として初のシニア代表入り。パンパシフィック選手権への出場権を得ると、大会本番では先輩たちに勝ってアジア大会行きの切符を掴んだ。アジア大会では800mリレーの第一泳者として高校新を樹立するも、結果的に中国に敗れ、その悔しさに熱いものを押さえきれなかった。そんな熱いハートを持った高校生が、日本自由形陣の核となる選手へと進化しつつある。

小堀勇気プロフィール(PDF)