日原将吾(ひはら・しょうご)
hihara


生年月日:1987年2月3日
出身地:茨城県
所属:あかやまSS
コーチ:高橋雄介
身長:175cm
体重:70kg
血液型:A型
出身校:古河第一高校(2005年卒)→中央大学(2009年卒)


国際大会:
2009年 日豪対抗(キャンベラ)
2009年 ユニバーシアード(ベオグラード)
2009年 世界選手権(ローマ)

主な戦績:
2008年日本選手権
 400m自由形 2位 3:51.13

2008年ジャパンオープン
 400m自由形 2位

2008年日本学生選手権
 200m自由形 3位
2009年 日本選手権 200m自由形 2位
2009年日本選手権 400m自由形 3位
2009年日豪対抗
 200m自由形 3位
2009年日豪対抗 400m自由形 6位
2009年ユニバーシアード 200m自由形 銅メダル
2009年ユニバーシアード 400m自由形 8位
2009年世界選手権 200m自由形 準決勝16位
2009年世界選手権 800mフリーリレー 4位

ベストタイム:
100m自由形 49”71
200m自由形 1’46”75
400m自由形 3’49”72

日原選手の軌跡:
中央大学在学中は、学生スイマーとしてインカレでも表彰台の常連だった。自由形の選手としては小柄な175cmながら、水に入れば対格差を感じさせない大きなストロークで存在感を放つ。なかなか代表入りの壁は高かったが、2009年世界選手権代表入りすると、同大会では個人でも200m自由形で準決勝進出を果たし、800mフリーリレーでは日本史上最高となる4位入賞に貢献。2010年は不振だったが、松田選手との合同トレーニングなどを行い見事代表権を掴んだ。7月の上海では完全復活が期待される。

日原将吾プロフィール(PDF)