サンタクララ国際の最終日、男女の200mバタフライで好記録が出てきています。女子はKathleen Hersey選手(米国)が2:06.89で優勝。Stephanie Rice選手(豪州)が2:07.54で2位、Elaine Breeden選手(米国)が2:08.14で3位。上海では中国勢、欧州勢に星選手を加え、熾烈なメダル争いになりそうです。

男子はNick D'Arcy選手(豪州)が1:55.39で、Michael Phelps選手(米国)を0.01秒抑えての優勝。破れはしたもののPhelps選手もコロラドスプリングスでの1ヶ月の高地トレーニングを行い、上海に向け手応えを掴み始めたようです。きっと松田選手、坂田選手を含め、良いレースをしてくれることでしょう!

女子100m背泳ぎでは、昨年インフルエンザから調子を落としていたEmily Seebohm選手(豪州)が復活し、59.77の好記録で優勝。2位の16歳Missy Franklin選手(米国)も59.98で60秒を切っています。

女子100m平泳ぎはJessica Hardy選手(米国)が1:07.45で優勝。

上海まであと33日!いよいよ各選手とも強化の最終段階に入って行きます!