ユニバーシアード深圳・第5日目の予選が終了しました。

午前中のレースから6種目で決勝へ進出です。女子1500m自由形の米永智香選手と小口綾乃選手は、Fast Heatで午後のレースに登場します。今朝一番に泳いだ堀畑裕也選手は、世界水泳上海からの連戦で疲労も見えるものの、一昨日の800mフリーリレーでの力泳、昨日の200m個人メドレーでの勝負強さを見せ、今日も得意の400m個人メドレーでしっかり決勝に進出です。この種目で今大会初登場の藤森太将選手も決勝進出。2人でハンガリーのLaszlo Cshe選手に挑みます。また酒井志穗選手の50m背泳ぎ、星奈津美選手の200mバタフライ、内田翔選手の200m自由形が順当に決勝進出。女子400mメドレーリレーは、1位で決勝進出。中国との金メダル争いになりそうです。

第5日目の予選結果

男子400m個人メドレー
藤森太将(日本体育大学) 4:22.10④
堀畑裕也(日本体育大学) 4:22.89⑤

女子50m背泳ぎ
酒井志穗(九州産業大学/ブリヂストン) 28.97⑦
島添紗妃(日本体育大学) 29.92⑯ ベスト

男子50m平泳ぎ
立石諒(慶応義塾大学/NECGSC玉川) 28.26⑩
大塚一輝(KONAMI) 29.16 (27) ベスト

女子200mバタフライ
星奈津美(早稲田大学/スウィン大教) 2:11.08④
矢野友理江(イトマンSS) 2:16.34⑭

男子200m自由形
内田翔(群馬ヤクルト) 1:49.38②
外舘祥(近畿大学/イトマンSS) 1:50.76⑫

女子400mメドレーリレー
日本(酒井志穗-1:01.59/鈴木聡美-1:08.13/福田智代-58.57/松本弥生-54.73) 4:03.02①