国際大会が一段落して、今度は夏季JOが始まりました。

今大会は春季JO中止による特別措置で参加者が増えたため、6日間開催です。でも再び辰巳国際水泳場で泳げるようになったのは幸せなことですね。

さて11月には、その辰巳国際水泳場で今年もFINAワールドカップ東京大会が開催されます。今年は全7大会の最終戦ということもあり、海外からも有名選手が来日することが期待されます。参加基準なども日本水泳連盟HPに掲載されていますので、是非ご覧下さい。

FINA競泳ワールドカップ東京大会-要項

FINA競泳ワールドカップ東京大会-参加標準記録