2日間にわたって行われた強化コーチ会議とコーチクリニック。昨日無事に終了しました。

2日目のコーチクリニックでは、

①「スイミングクラブの歴史/自由形長距離の強化」田中孝夫氏(鹿屋体育大学)
②「渡部香生子・世界への挑戦」麻績隆二氏(JSS立石)
③「ASCA World Clinic 2011」小倉大地雄氏(国立スポーツ科学センター)

と3つの講義が行われました。参加されたコーチは、今後のコーチングのヒントをいくつか持って帰ってくれたようです。

そして時を同じくして中国ではOWSのワールドカップが行われていました。実はOWSの平井康翔選手(柏洋スイマーズ柏スクール/明治大学)も今回のコーチクリニックでOWSに関する講演を行う予定でしたが、ワールドカップ出場のため実現なりませんでした。中国での2大会、平井選手と貴田裕美選手(ALSOK群馬)が出場し、結果は以下の通り。

山東大会
貴田裕美(ALSOK群馬) 6位
平井康翔(柏洋スイマーズ柏スクール/明治大学) 17位

香港大会
貴田裕美(ALSOK群馬) 4位
平井康翔(柏洋スイマーズ柏スクール/明治大学) 18位

貴田選手は2戦とも入賞を果たし、徐々に力を着けて来ています。日本人もOWSで戦えるというところをこの2名が示してくれています。OWSでのオリンピックのチャンスも十分ありそうです。