W杯ヨーロッパシリーズの最終戦ベルリン大会が終了しました。女子2名が優勝で有終の美を飾りました。渡部香生子選手はモスクワ大会で更新した記録を更に更新し、2分20秒03の中学新を樹立しました!
ger10


表彰台でも最高の笑顔です!!
ger11


そして今大会の最年長・佐野秀匡選手は連日の表彰台。チームを引っ張ってくれました!!
ger12


第2日目決勝の結果

男子100m平泳ぎ
大塚一輝(KONAMI) 59.13④

女子400m個人メドレー
加藤和(山梨学院大学) 4:31.93①

男子100mバタフライ
佐野秀匡(ミズノスイムチーム) 51.90⑦

男子200m個人メドレー
佐野秀匡(ミズノスイムチーム) 1:54.31③
小坂悠真(KONAMI東日本) 1:55.98⑥
瀬戸大也(JSS毛呂山) 1:59.02⑧

女子200m平泳ぎ
渡部香生子(JSS立石) 2:20.03① 中学新・ベスト

ヨーロッパシリーズはこれで終了。11月に入るとアジアシリーズです。そして最終戦は東京大会!