日本でも2012年の初レースが行われていますが、海外勢も冬場のトレーニング期から続々とレースに出始めています。もちろんそこにはロンドンでトビウオジャパンのライバルとなるだろう選手たちも!フランスのNancy Internationalという試合での気になる選手たちの結果を挙げていきましょう。

Nancy International(フランス)
男子100m背泳ぎ
Camille Lacourt(フランス) 53.59
Jeremy Stravius(フランス) 54.83
昨年の上海では入江選手の上を行き、同着金メダルを獲得したフランス勢もレースに出て来ています。先日のオースティンGP(米国)でMatt Grevers(米国)が53.55で泳いでいるので、西オーストラリア選手権での入江選手(※リレー第1泳者で53.32)を含め、既に記録での前哨戦が始まっています。

男子200m自由形
Yannick Agnel(フランス) 1:47.01
短水路シーズンはパッとしませんでしたが、12月の全米オープンあたりから徐々に調子を上げているようです。

女子200m自由形
Hemke Heemskerk(オランダ) 1:56.78
この時期にして既にこの記録。オリンピックイヤーの仕上がりは早そうです。

女子100m平泳ぎ
Ruta Meilutyte(リトアニア) 1:07.72
渡部選手と同い年の14歳の選手だそうです。昨年の欧州ジュニア選手権にはリトアニア代表で出場していますが、練習は英国で行っているようです。

これからは海外のレースからも目が離せない状況が続きそうです!

選考会まであと70日!!